bali*photo





憧れのアマン :: 2009/03/02(Mon)
アマンなんて泊まった日には昼寝することすら勿体無いと思ってしまう
リラックスどころではないボンビーさ加減に悲しくなる・・

まぁそのうち宝くじ長者になる私はぷ
下見&散歩と称して寄ってみることにしました

同じクデワタンのプリブンガから歩いて10分もかからないでしょうか?

憧れのアマンということでそれはそれは素晴らしい門構えなのでしょう・・
といろいろ想像しながら歩いていたんですが歩けども歩けども辿りつかず

まさかこんなに歩くはずはないよなぁと思い
ペルミシィ~ ディマナ アマンダリ?と聞いてみた

もうとっくに過ぎたよ・・と言われた

そのはずだ

写真の向こう側から歩いてきたわけでバケーションでスキだらけになっている私は
門を見逃してしまったようです・・

さすがアマンダリ、そのサリゲナサにまた脱帽

318.jpg

そこからまたなんでもない小路をズンズン歩いてレセプションを抜けると

おぉ~

これはまさに旅行会社のパンフレットの写真と一緒だヮというのが第一印象

326.jpg

雨でも絵になるアマンダリ

319.jpg

晴れていればここでまったりする人もいるのでしょうか?

327.jpg

でも手前にレストランがあるからちょっと落ち着かないかな?
白人さんは気にしないでしょうが日本人はねー

328.jpg

さり気ないのですが絵になります

325.jpg

苔生した感じも計算でしょう 

324.jpg

せっかくなのでトイレをお借りする事に

これまたせっかくなのでタオルも使わせていただきました

トイレにチェンパカを飾るなんて心憎いですネ

また来るよ!

1111.jpg
amandari

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay amandari