bali*photo





やっぱりここは素敵ング☆ :: 2015/09/14(Mon)
DSC05301_convert_20150626152955.jpg

今回は泊まる予定がなかったけど電話してその日のうちにチェックイ〜ン
(なぜそうなったかは前回のブログ参照お願いします♪)

やっぱりここにきてホッとしたョ
特に今回はウェルカムモード満載

この通り誰にも気兼ねせずやりたい放題

スタッフも前回のままカデが住み込みで頑張ってた
(私はセンサシが好きだから辞めないよ!と言ってくれているし)

DSC05040_convert_20150621112749.jpg

相変わらず、朝食のパンだけだいたいいつも道路を渡ってすぐのKafeで調達
このマフィンがいつも半額のRp7,500がうれしかったヮ

Ubud Sensasiに泊まった時はKafe様様ということで、毎日通っておりますワタクシ

DSC05298_convert_20150621112819.jpg

凧揚げの少年たちや・・

DSC05327.jpg

大トカゲを見たり楽しめてしまうのである

今回は写真がないけど青い鳥もいるよ〜
ブルーバード乱舞ウキウキウォッチング♪

DSC05068.jpg

高級なホテルステイもいいけれど、ロスメンに泊まって
バリ島を身近に感じるという手もあるんだよねー




ここでボーッと田んぼを眺めると幸せ〜になるんですヮ

DSC05300_convert_20150626152817.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows




田んぼビューの静かなロスメン :: 2015/05/20(Wed)
DSC04595.jpg

さて~溜めてしまいましたがついにこの日がやって来ましたョ

私のウブドの定宿の名前を明かす日が!
まさかこんな日がこようとは・・

なんせ土地バブルのウブドでお宿から田んぼが見える
それもそれもお気持ち程度の田んぼではありません

なおかつ、ウブドのセンターで静かで利便性があるロスメンですから稀少価値大


(ドラム音鳴らしてネ☆)

それは・・・

ハノマン通りにあるUBUD SENSASI Bungalowsウブドセンサシバンガローです

はい、決して隠れ家というわけではなく堂々と看板出ています

DSC04546.jpg

場所はKebun Bistroクブンビストロを渡ったら謎のランプショップがありますね
判りやすく夜の写真にしてみました
昔ここは(7、8年くらい前?)安くて美味しいワルンだったんだよねー

もっと判りやすく言えばヨギー御用達のKAFEカフェの斜め前です

ウブドの街歩き(村歩きと言いたい)にはベストロケーション

Hilary御用達スパのBugar Sehatも目の前だしね

DSC04560.jpg

それではランプショップの横道からお宿まで行ってみましょー

DSC04547.jpg

まずは手前のARSA HOMESTAYを通り過ぎます
なんせハノマンのお宿というとバイクの音がウルサイのですが
これだけ奥に歩いていくわけで騒音ゼロとなるわけです

DSC04545.jpg

目の前に見える建物が最近やっと完成した新館です
夜は灯りがともるので足元も大丈夫

DSC04544.jpg

そして新館にあるプチ受付ロビーを抜けると1階はオーナー家族が住んでいるので
飼い犬のミミちゃんがお目見え

なはずなんですけどなんとミミちゃんはデンパサールに売飛ばされてしまってました
そして新しい犬ケリーちゃんがいます

ケリーちゃんもまだ赤ちゃんです
なぜかスネテル?

DSC04523.jpg

ミミちゃんたら新館と旧館の間にあるガーデンに降りて遊びまわって
また上がってきて1階のピカピカフロアを泥だらけにしてしまうので
お掃除が大変だったので売っちゃったそうです
清潔なロスメンですからぁ

ミミちゃんとは犬種が違うんだって

DSC04570.jpg

お宿の詳しい写真は今までブログに散々アップしているので割愛しますが
カテゴリーからウブドセンサシをクリックすれば見ることができます

オリジナルの棟は田んぼビュー側とガーデンビュー側の両側に
広々としたバルコニーがあるのでヨガもできるし私は大好きなんです

前は新館と旧館は同じ料金って言ってましたけど今回聞いたら
新館のお部屋は比較すると狭いので新館の方がお安いとのことでした

DSC04575.jpg

写真ではわかりにくいのですがドア横に大きなガラスがありまして
これがマジックミラーになっているのでベッドでゴロゴロしていても外からは見えません
でも中からは外の景色が楽しめるってわけ
いいよね~

旧館のお部屋の難点はシャワー

人が立った高さにシャワーヘッドを引っ掛けるフックがない(ー_ー;)
そして圧もチョット足りない
これがクリアすれば更なる上のヘビーユーザーになるんだけどなぁ

DSC04576.jpg

ガーデンサイドのバルコニーから撮った新館の写真です
全センス良くない建物です
2階と3階に3部屋ずつです

種明かしをすると写真右側に写る建物はガネーシャインの新しい棟です

DSC04574.jpg

最近どんどん田んぼの向こう側にホテルが建ってきているので悲しいヮ
前はパームツリーだけだったのにいつの間にか乱立

で・・肝心の田んぼですがアルティニやパンクンハウスから反対側はインドラプラスタまで
広がっていますがひとりのオーナーさんの所有でここでできたお米を村のお寺に
献上しているそうで今のところ売却の予定はないそう
とセンサシオーナーのワヤンさんが言ってました

ワヤンさんが目の前の田んぼが無くなると困るのでセンサシの前だけ
切り取って買取ろうとしたそうでしたがそういうことだったそうです

DSC04624.jpg

たくさんではないですが運が良ければ蛍が飛んでいます

トリップアドバイザー経由で各エージェントの料金を見ると¥5,000は超えるわけで
なんでそんなにお高いのでしょう・・・

以上、私の定宿はウブドセンサシでした

今回は泊まらないんですよぉ〜
って実は今ウブドの外れでまったりチュー(*´艸`*)
だと思われます・・・本日は予約投稿でした

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows




空ビューの新築ルーム :: 2014/05/20(Tue)
dsc03897.jpg

今日は1日中雨でした
たまにはいいけどこれから梅雨の季節でしたねぇ
夏は朝顔を満喫したいのでネットを張りめぐらせたので花がついたら楽しそう

さて私のブログを熱心に見てくれている人はご存知かと思いますが
(言ってみたもののいないよねぇー)
私の定宿では新物件に着手して3年たった今やっと完成しました~

新しいお部屋です

3階建てなのでとにかく空が近い感じ
私のいつものお部屋が見下ろせてしまいます

dsc03885.jpg

立派な造りですョ

dsc03899.jpg

3階からだとこんなに見下ろせてしまいます
1階部分が底上げされているので3.5階くらいの高さがあるかもです

ちなみに1階はオーナーが住んでいます

dsc03895.jpg

私が滞在した時はまだお客さんを入れてなかったのですが
カギをもらって見学させていただきました

dsc03893.jpg

まぁ基本ロスメンなので造りはこんな感じ
実は今のお部屋で唯一困っているのがシャワー

dsc03892.jpg

普通シャワー浴びるときは立って使う・・よね
それができないんですわ
シャワーヘッドの高さがお風呂の水道の蛇口の高さにあって
高い所に引っ掛けるところがない

それに加えて水量が足りないのでここに泊まった時は
結構外でクリームバスとかやってもらって極力シャンプーはしないようにしております

まぁそれはそれでバリに来たらクリームバスでしょと思えば
何も不便はないんですけどね

それが新しい部屋では解消されているのはいいですね

それにしてもタイルも統一感がないですが目をつむりましょう

dsc03891.jpg

でもお部屋もしゃれっ気がないお布団仕様でした
まだ準備中なので仮の布団?と思いたい

dsc03890.jpg

屋根の上でお仕事ご苦労様
暑いでしょうね・・

dsc03889.jpg

バルコニーがちょっと狭いですね
そしてバルコニーでまったりする時のビューは空ビューってとこでしょうか

dsc03886.jpg

やっぱり田んぼは見えませんね
私はこれからもいつものお部屋でお願いしようと思ってます

dsc03900.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows




ホッ☆とする場所 :: 2014/05/16(Fri)
         dsc03923.jpg

久々のウブドの定宿です
なんせなぜだか最近の私はバリ島でスイミングがテーマなもので( *´艸`)
プール付のお宿に浮気してました
新しいスタッフ君のお蔭か花がてんこ盛りのガネーシャ様がお迎えしてくれました
いいぞぉ~
こーゆーのは好きだ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

そしてこの広がる田んぼの風景がまだ残っていてひと安心
この田んぼもいつか無くなるのだろうか・・
いやぁ~そんな事は考えないようにしよー

dsc03882.jpg

そして庭にはザ☆南国のこれ以上のピンクはないだろうとばかりのブーゲンビリア

dsc03901.jpg

この階段をのぼっていくとマイルームに到着
またお邪魔しまっす♪と落ち着く場所へ

wi-fiが使えるようになったのはいいけどルームチャージ値上がりしています
ウブドのインフレが止まる日はあるのでしょうか

今回のお隣さんは日本在住のカナダのお方でした
シドメンをおススメしたらその後6泊もお泊り決定
気に入っていただけたかしらン

dsc03902.jpg

そして朝の楽しみはこの風景を眺めながらまったりいただく朝食

dsc03907.jpg

ロスメンのパンほど味気ないものはないので
必ず前日にウブドのどこかでマフィンやバナナブレッドを自分で調達
これが私のバリ旅唯一の日々のお仕事(仕事?)

でもそれだけでロスメンの朝食が100倍楽しくなるんだヮ
ホーント単純♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

dsc03909.jpg

あーそろそろスイカ食べたい季節ですね

dsc03880.jpg

ずっとこの風景がウブドにも残りますように

dsc03883.jpg

ここはどこ?と思ったら

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows




tweet about いつものお宿 :: 2012/01/23(Mon)
DSC_0042_20120122214113.jpg

ウブドのいつものお宿でボーっと至福の時間を楽しんでおりました

なんだか子供とお爺さんの静かぁ~な穏やかぁ~な話声が聞こえてきたんですョ
目の前にはなんだかノスタルジックな姿が・・

なんというか・・すごい癒される話声というかサウンドだったんだなぁこれが

DSC_0041_20120122214119.jpg

そしてこちらはまた別の日の風景
稲刈りが始まりまして賑やかになりました

DSC_0044_20120122214111.jpg

年配と子供は食糧係のようで待機です

DSC_0045.jpg

今晩から蛍が減るな~

DSC_0052_20120122214108.jpg

ここでは1階でも2階でもどっちでもいいんだけど空いていれば2階を予約って感じかな
まぁその程度

それで行ってみるとオーナーのワヤン(奥さんの方)の笑顔がない
2階のお客さんが延長して泊っているから2泊だけ1階に泊ってねとの事
どうやらそれを告げるのが心苦しかった・・の?

私という人間、メンドーな事が一番嫌いなんだよ
部屋移動メンドー

ここで私、主張しました
だったらフツーはさぁ~上の人が1階に泊るべきじゃないの?
奥さん、単語でロングタイムステイと返してくる

もしかしたら2階のお客さんのチェックアウト日を確認しないで
私の2階の予約を入れたのかもと勝手に推測

この奥さん、なんか言いたい事があると急にイネ語に変わる
まだそこまでっていうか全然私のイネ語能力ないんだよね・・

奥さん(きっと私より若いけど)言うだけ言ってどっか行っちゃうし、それでいいのか!

定宿とか言っていながら私らの関係ってこんな感じ
ここのオーナー夫婦ってもてなしオーナーという雰囲気ZERO
だからこそ気を使わないので気にいっているのかもしれない私

しかしここで終わらないのでわざわざここで書きたい

1階お泊まり2泊目の夜ディナーから戻った私にワヤンが待ってましたとばかりにやってきて
またイネ語でわぁ~と何か言ってきた

英語で言ってよとよくよく聞いてみると・・
2階のお客さんが今日急にチェックアウトした
そして新しいお客さんが部屋はないかとやってきたけど私がいるから
わざわざそのお客さんを断った、と

ハイ?
もともと2階のお客さんが滞在延期した時点で1階に移動してもらってたら
物事はスムーズに進んでたんじゃない???

なんだか私が責められた感が否めないけど2階のお客さんがいつチェックアウトするかを
管理するのはオーナーの仕事だし、事の始めはそこじゃん
この件の後に私は他に考える事がないのでしばらく自問自答グルグルしたョ

やっぱりフツーはさぁ~という普通定説はバリ人にはないと思ったりしたんだけど
そう書いてしまうとバリ人というひとくくりじゃバリ人に悪いしね

DSC_0055_20120122214106.jpg

そしてこちらは新館建築の模様
優に1年は経ってますがまだまだこんな感じです
バリですねぇ~

DSC_0162.jpg

工事の人が来る前の朝の時間に登ってみました
これがバルコニーからの眺めという事ね
田んぼが遠い・・

IMG_0105_20111202202524.jpg

部屋もあんまり広くないョ

IMG_0107_20111202202522.jpg

この調子ならあと1年くらいかかるのかなぁ

IMG_0108_20111202202519.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows



次のページ