bali*photo





Y Resortのレビュー :: 2013/02/27(Wed)
DSC01514.jpg

いきなりっな写真からどーもスミマセン
Y resort UbudはこのPandiさんの絵画だらけです

そー言えばウブドの無料マガジン(英語版)をゲットして見てたら
そこにもこのPandiさんがカッコつけた写真を載せてましたが上昇中のお方のようです

DSC01515.jpg

これなんか未完成なのかぁ?とアート大好きだけどそのタレントを持たない私は思ってしまうヮ

DSC01504.jpg

でも今日はPandiさんじゃなくてY resort Ubudのまとめでした
入口はこんな感じ

これこれ・・毎週土曜日はダンスナイトって書いてあるでしょ
これにダマサレタ私です

DSC01369.jpg

ザ☆ブティックホテルって感じでしょ

DSC01370.jpg

ガランとしたロビーです

DSC01506.jpg

でエントランスの脇にフリールームがあって1台だけ使い放題のPCが置いてある
PC不携帯の私は結構ひとり占めさせていただきました
朝食のコーヒーを持ち運んで朝のまったり時間を満喫しました
さて次はタブレットPC持っていくかなぁ~持っていかないかなぁ~(迷)

DSC01445.jpg

DSC01444.jpg

このはにかんだ笑顔が癒されるねぇ~

DSC01398.jpg

DSC01400.jpg

お酒好きの方ならこんなところで飲むと楽しいんだろーなぁ

DSC01392.jpg

私はほぼプネスタナンにお籠りしたけどウブドセンターまで歩くのはちと大変なので
シャトルがあるので利用しましょう
ウブド王宮までのシャトルは無料だけどどこどこ行きたいって言ったら
追加Rp10,000で連れてってくれるのでこれは便利です

Y resort Ubudの総括
agodaのキャンペーンで手数料込¥4,730だったのでかなりお得感あり
今チェックしたら総額6,000円越えか・・
海外旅行的には円安は致命的ですネ
最近アゴダとかエクスぺディアとかで旅行者のレヴューを読んだりして
ホテル情報ゲットしつつバリの妄想は楽しい

ちょっと時間経ってしまったので(ホテルのフィードバックは忘れないうちがよいと学んだ)
覚えている限りでリストアップしてみた

+ベッドエリアが(シーツとかお布団関係)とっても清潔だったので快適
+バルコニーのディベッドはポイント高し
+パソコン使い放題
+無料シャトルあり(追加料金チープでよし)
+無料マッサージ超上手でした
+深夜のチェックインもスムーズ
+タオルも清潔、毎日交換(ロスメンじゃないから当然なの?)
+お泊まり前の確認メールにマネージャーさんからすぐメールが返ってきた

-毎週土曜日のダンスは謳っているだけ
-テレビがいつもシマシマ
-シャワーヘッドが大きすぎて体だけ汗流したくても(髪の毛濡らしたくない時)ちと大変
-機密性の高い部屋の為にシャワールームは湿気ポン

DSC01394.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Y Resort Ubud




私の体はオレンジジュースでできている☆ :: 2013/01/23(Wed)
DSC01473.jpg

本日も謎めいたタイトルでスイマセン
どんだけジュースが好きかを書きたかっただけなんですが
写真見てるとジュースも飲んでるけどやっぱり私の体は食べ物でできてました
ウソついてました

でも朝はジュースがないとダメですねぇ~
まずは朝の一杯が渇いた(乾いた感もあり)体に沁みわたって
うまいっ! としみじみ思うんですヮ

DSC01441.jpg

たまにホテルと名のつく所に泊るとビュッフェスタイルの朝食で
テンションがあがりまくる私です

DSC01396.jpg

フルーツとか割と当たり前のものしかなかったですけどね

DSC01328.jpg

ビュッフェと言ってもキッチンで作ったものが並んでるだけだしねー

DSC01395.jpg

私が泊った時はホテルはほぼ埋まってたんだけど静かな感じでラッキーでした
ゲストの口コミでモデルショーの60人が泊っていて芝生とかで練習とかして
うるさくってもう二度と泊らないってカキコしてる人がいますが
これは・・ただただアンラッキーですね・・

DSC01502.jpg

DSC01332.jpg

DSC01331.jpg

DSC01330.jpg

レストランの夜の顔はこんな感じで雰囲気ガラッと変わりますよ~
でもここで晩御飯を食べた事は・・ない
ダンスナイトがあるって書いてあったので(確か毎週土曜日だっけか?)
行ったら今日は人が少ないのでやらないって言われました
ここ大きなマイナスポイントでした
そのつもりで外にでかけないでいたのに心にすきま風が吹きました

DSC01372.jpg

DSC01334.jpg
Y Resort Ubud di Penestanan

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Y Resort Ubud




y resortのお部屋 :: 2013/01/10(Thu)
DSC01391.jpg

毎日お寒ーございます
こうなったら楽しみと言えばスーパー銭湯か我が家のお風呂かってもんです

旅はここからの続きでY resort Ubudのお部屋編です

ちなみにどこに泊ってるの?ってバリ人に聞かれてもワイリゾートと言ってもほぼ通じませんで・・
ちゅーのはイネ語発音になるとイエェーと歓喜の発音になるんですヮ
なので聞かれた時は親指立ててイェェーリゾートと答えると楽しいでしょう

DSC01388.jpg

夜はこのデーベッドでまったりしました

DSC01511.jpg

向かって右側のお部屋にアサインされたのですが右側のお部屋軍は
プールより一段下がった所にお部屋があります

DSC01447.jpg

夜の照明はこんな感じで明るすぎず暗すぎず本も読めますよ

DSC01320.jpg

テレビもあるけどシマが入るサービスあり

DSC01323.jpg

とりあえずのサービス一式は揃ってますよね

DSC01326.jpg

難を言えばこのレインシャワー
シャワーヘッドがこれぞと言わんばかりの大きさなので髪の毛を濡らしたくない時に
ろくろ首だったらなぁ~と思わんばかりであった

        DSC01325.jpg

DSC01356.jpg

景色は望めないけど数日滞在するには結構心地よいアコモでしたョ

DSC01352.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Y Resort Ubud




旅はここから :: 2012/12/25(Tue)
DSC01380.jpg

バリ旅まであと1週間という時にまだ着いた時のお宿が決まってなかった私

メンドー&太っ腹になってしまって初agodaでちょっぴり豪華なお宿を予約
・・と言っても1泊¥4,730也(キャンペーン価格・税込)のブティックホテルx5泊
いつものウブドのロスメン価格とはちょいと違~う

場所はウブドの中心からちょっぴり離れたプネスタナンというエリア
もっと詳しく書けばウブドのチャンプアンの橋を通り抜けサンギンガンに行く手前の
左側のどんだけ急な坂やねんを登っていった辺り

お大韓様のいつもの深夜着
(と言っても今回は23時にはングラライ空港に着いたそれも予定時刻の40分も早く
そんな時間にホテルがちゃんと機能しているか確認の為にホテルに直接メールも入れておいた
車でウブドに向かう途中に大雨になったけど着いた頃にはうまい具合に止んでくれてた
夜勤のスタッフがちゃんと出迎えてくれて静かになったホテルを案内してくれた

まずはひと安心

旅は始まったのだぁ~とテンションあがりっ放しの頃なのよね~

DSC01375.jpg

ロビーを抜けるとドーンとプールがあってその周りに25室の部屋があります
・・たぶん25くらい・・

もちろん着いた時にはゲストのみなさんは夢心地の頃で誰にも会いませんでした

DSC01379.jpg

お部屋のタイプはデラックスとスーパーデラックスの2種類で違いはバスタブの有無
もっちろん私はマツコデラックス

最近のカメラはISO感度が高くなったので夜の風景もフラッシュなしでいい感じ

DSC01376.jpg

ちなみに昼の風景はこんなです

DSC01507.jpg

ここでお魚になった私でした

DSC01404.jpg
Y resort Ubud di Penestanan

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Y Resort Ubud