bali*photo





マンゴ大人食い :: 2018/07/03(Tue)
DSC06344_convert_20180702222541.jpg

さて、こうやって旅レポとしてブログを書くのも
ひっじょーに!(非常に)新鮮だヮ

DSC06347.jpg 

恋しかったのはバリ島の朝食

そしてマンゴ大人食い(๑´ڡ`๑)
達成!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

DSC06327_convert_20180702222950.jpg 

昔のようにマメにバリ旅をしていれば雨後の筍状態の
新しいホテル体験もしてブロガーとしての役目も果たしたいところですが
手堅く最初のホテルはクブンインダーにしました

ブラックライスプディングも食べたかったんだヮ

DSC06295_convert_20180702223048.jpg 

(勝手に)女王様の気分でまったりいただく朝食は最高でした

写真がちょっと暗くてごめん
だって毎日雨だったからぁあああああああああ┐(´-`)┌

DSC06338_convert_20180702222817.jpg 

KODOK2のマイガーデン付きのお部屋にしました
クブンインダーも昔は予約が取りづらかったけど
最近は筍(雨後のね)のせいで(笑)そうでもないらしい

アップルシナモンパンケーキも久々で美味しかったし
何よりヨーグルトとミューズリーに埋もれた果実達は
自分へのご褒美だった・・何の(?_?)

DSC06345_convert_20180702222305.jpg 

相変わらず時系列ではない思いつきのブログになりそうです( ̄^ ̄)ゞ
  1. stay Kebun Indah




Kebun Indah最終まとめ :: 2014/01/31(Fri)
DSC02927.jpg

バリのお宿はこうあるべきを絵に描いたようなAlamグループKebun Indah
結構気に入っちゃったんだヮ

私が予約する時は一番リーズナブルなお部屋しか空いてなかったので選択がなかった・・
と言えばカッコつくけど仮に全部空いていてもきっと同じお部屋だったでしょう(爆

全部で8つの部屋で(公式では)それぞれ違った趣になっています

一番気になった一番奥にあるプール&遠くに田んぼビューのお部屋
SANDAT☆USD 50.00+15%taxを見せてもらいました

あっ・・これはいい
ナイスビューです

でもぉ・・お部屋は私の35ドルの方が全然広くて良いかも・・です
意外ですねー

眺望代金がかなり上乗せのお部屋のようです

DSC02924.jpg

バルコニーはディベッドもあるしここなら朝から晩まで景色を眺めて楽しく過ごせそう

DSC02935.jpg

さてもうひとつお部屋を見せていただきました

私が泊まったKodok 1というお部屋とお隣のKodok 2という部屋は
2階建てのThe Big Houseの1階部分で
2階部分が全部PADI RoomというUSD 85.00+15%taxのお部屋になっていました

DSC02993.jpg

私のお部屋の横にある階段を上がっていくとオープンスペースのひろ~いお部屋で
全部は写してませんがベッドルームいくつあるんでしょう?な広さです

2人までは85ドルで追加人数は追加料金だそうで家族で泊まるにはいいですね

窓は・・ない

DSC02991.jpg

反対側から撮ってみました

DSC03001.jpg

わぁ~い
ついつい楽しいお風呂タイムを夢見てしまいました

DSC02995.jpg

上から見る咲誇る花たちも今回は1階にステイな私からは新鮮でした

DSC02996.jpg

Kodok 2の専用ガーデンが見えてました

DSC02997.jpg

総評☆私の泊まったKodok 1は部屋も広いしリーズナブルでコストパフォーマンス大
大満足なステイをさせていただきました

また機会があったら泊まろうと思っています

DSC03005.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Kebun Indah




幸せな時間♡ :: 2014/01/07(Tue)
DSC02726.jpg

A Happy New Year!
気が付けばもう7日です
お雑煮や黒豆食べましたかぁ?
私はいまだに食べてます( *´艸`)
美味しいものたくさん食べて今年も元気に過ごしましょー☆


では超楽しみにしていたクブンインダーでの朝食です

ジュースもフルーツもどっちも出てくるのでポイント高い
私は朝はジュースがないと始まらないのよぉ

知らない人のために・・
ロスメンだとフルーツだけってパターン多いです

フルーツはヨーグルトとミューズリーはオプションですが
まずは欲張って全部お願いしますってことで

この日のパンはクロワッサンでベジタブルオムレッツにしました

朝からこんなに出てくるとよだれと笑いがとまりませんヮ
私ですら結構ボリューミーと思いました

あー極楽の瞬間
素敵すぎる・・


そして翌日はクロワッサンの代わりに名前忘れたけどフツーのパンのチョイス
固いけど噛めば噛むほど味が出てくる美味しいパンでした
コーンブレッド?かなりハマった

そしてこの日はフルーツだけにするとミューズリーの分フルーツの量も増えてます
あまり好まないけれどいろいろ試してみたかったのでパンケーキにしてみました
が、やっぱりどこでも同じパンケーキでした

DSC02982.jpg

こちらで毎日頂いてました

DSC03009.jpg

私のお部屋Kodok1の部屋は特に素晴らしいビューがあるわけではないけれど
実は夜は壁の奥が田んぼなので蛍が時々飛んでました
見れてラッキー

DSC02724.jpg

朝食あげようと思ったけど呼んでもネコ知らんぷり
ツレナイナ

DSC03014.jpg

アラムのスタッフはみんな心得ているようで感じがよかったです

隣のKosok2は$5高くて奥に専用の庭があってお隣さんはいつもそこでくつろいでいたようです
サイパンから来たお婆さんで1ヶ月滞在って言ってました

DSC03011.jpg

せっかくなので最終日はBubur Injinブラックライスプディングをチョイス

DSC03006.jpg

ぜんざいですよ
その感覚で食べるとバナナ要らないなと思いましたが甘くて美味しかったです

DSC03008.jpg

いやぁ~朝食堪能しました~

で楽しみにしていたアフタヌーンティーですが何度かスキップされたんですけど
プールで泳いでたから?お出かけしたから?こっちからリクエストすべき? 

ケーキが出てきましたがさすがにカフェワヤンのケーキは美味しかったヮ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Kebun Indah




精霊の住むお宿 :: 2013/12/25(Wed)
DSC02932.jpg

クブンインダーをチョイスのその理由のひとつにプールもありました
1泊税込¥3,850でプールが付いているとはウレシイ

この奥の田んぼの風景は・・昔々泊まったアルティニ3と同じ
そうか~同じ並びだもんね

久しぶりに寄ってみればよかった

見た目はとっても素敵なプールだけど・・・
まず公式プロフィール166cmの私でも(もういいって!)どこ行っても
つま先立ちじゃないと顔が出ない
深いです
バリ人は確実に溺れます

くの字型プールってのはなんだかなぁどーも泳ぎにくい形ってのを発見したョ
それでも気持ちよくって毎日泳いでましたけど


じゃあ到着翌日のお宿探索行ってみよー

まずはバリの朝日を浴びる花たちも幸せそう

DSC02913.jpg

奥に進んでいくと緩やかな坂道階段になっていてその並びにあと5つお部屋があります

まずは家寺(ホテル寺?)

DSC02720.jpg

あらっフラワーレイ
こんなことにも感動する旅の心

DSC02915.jpg

その横には東屋がありました
日が陰ったら読書でもしに来ようかなと思いつつ思っただけで終わりました

DSC02916.jpg

ガネーシャ様もいらっしゃいました

DSC02723.jpg

バリのお宿はこうでないと!という理想の造りかも・・と思いました
最近は近代的にコンクリで固められていて残念

DSC02920.jpg

自然に囲まれていい感じだし足元の模様もいろんなモチーフで楽しい

DSC02918.jpg

一番奥までやってくるとやっとプールにたどり着きます
美しいプールです

DSC02941.jpg

ベベにコウモリとバリの生き物大集合です

DSC02936.jpg

花も咲誇っています

DSC03023.jpg

雨が降るとまた一段と色濃く鮮やかになります

DSC02980.jpg

プール側からの1枚

DSC02940.jpg

バリ島らしさをテーマにさすが老舗ホテルだと感激しました
もう十分伝わってる?

お宿のエントランスからメインの通りまではべべの姿も見ることができます

DSC02740.jpg

夕暮れ時はこんな感じ
真っ暗になっても常夜灯がついているのでフラッシュライトは要りませんでした
まだまだKebun indahクブンインダー盛りだくさんで続く・・

DSC02987.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Kebun Indah




やっと呼ばれました☆ :: 2013/12/20(Fri)
DSC02716.jpg

昨夜は雨は降らなかったので雪も積りませんでした(ご報告にて)


イヤシイ系の私はアラムグループ(カフェワヤン系)のお宿は
朝食が魅力的でいちどは泊まってみたかったんだヮ
過去に何度かメールで確認しても私の日程と合わずにお招きされる事はありませんでした

今度のバリ旅はいろんな思惑があってウブドだけの予定でした

ビスマのフランジパーニだけお泊りも考えてみたもののずーっと環境が同じだと
結局その近辺で食事済ませることになるだろうから飽きるしぃ・・

最初の数泊アラムにお尋ねメールするも到着翌日からしか空きが無いらしい

アラムに合わせて最初の1泊だけ他に泊まるのも面倒ってことで
やっぱり縁がないのねーとお断り

だけど間近になってバリ島到着がクニンガンに当たるのでウブド直行をやめて
空港近くに泊まることにしたので・・ってことはアラムに泊まれる・・かも

前回の返事が1ヶ月以上前なのでダメ元で再度メール
Kebun Indahの一番安いKodok1だけが4泊分そのまま空いてました

OHやっと呼ばれた~ってことでクブンインダーお泊り決定


プラマのバス停も近いので歩いて行けました
バスの中に忘れ物したことさえ知らずのんきなものです

ハノマン通りから小道に入ってもかなり奥まで歩いて行かないといけないのですが
小道の入口までお迎えに来てくれて(偶然?)さすがアラムとほくそ笑む

全8部屋の中で一番チープなお部屋なわけで入口入ったらすぐのところが
私の4泊お世話になるKodok1というネーミングのお部屋でした

DSC03024.jpg

到着が5時半くらいだったのでもう日が陰った頃でした

私の部屋自体はまったく期待していなかったのですが
安かろう、狭かろうという事ではないようで入口近くのロケーションと
まぁそこそこのビューという理由くらいしか思い当りません

広いしなんかいい感じじゃない?

DSC02711.jpg

部屋の隣にライブラリーとその奥に設備ルームがありました
でもライブラリーでは他のゲストは見かけなかったので独り占めしてました

DSC03012.jpg

ここでは一瞬の風になれという青春ブック3巻を熱中完読したので
(あまり期待していなかったけど面白くて夢中になって読んだ)
ここのライブラリーに寄贈しておいた

DSC03031.jpg

この夕暮れ時刻になると蚊取り線香2つ部屋の外に置いてくれるので
さすがだなぁ~と喜ぶ

DSC02710.jpg

ウェルカムジュースはミックスジュースでした
ウェルカムフルーツには旬のマンゴも置いてありました( *´艸`)

DSC02713.jpg

部屋の奥にはクロゼットと洗面所
アメニティもいろいろ揃ってますよ

DSC02708.jpg

その奥にはバスルーム
きれいにお掃除してあるのでお風呂楽しみました

DSC02706.jpg

そして奥のトイレの反対側には半露店シャワーが別にある
すごーい!
でもこんなガウンは着ないよと思ってたけど若い外国人の人がガウン着て
私の部屋の前を通ったのを見て着る人を選ぶってことねと妙に納得

DSC03027.jpg

このグループのレストランとかもすべて共通でこの花飾りを置いています
お姉さんたちがおしゃべりしながら楽しそうに作っています

なんせこれが置いてあるだけでチェンパカを先頭に花のい~い香りに包まれて
私は深呼吸してしまうのです
私のツボにはまって大好き

癒されまくりです

こんな心遣いが有難いお宿ですが目的は朝食とアフタヌーンティーです
続く・・

DSC02942.jpg
Kebun Indah

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Kebun Indah