bali*photo





贅沢の極み :: 2016/09/15(Thu)
P_20160823_153056.jpg

絶景ですよぉー
I love 絶景
本日ついにパドマウブドの最終回です
泊まってもないのに連載してしまいました

高田純次のセカイぷらぷら@パドマウブド編
楽しみに観ましたけど、なんか残念なオチでしたね

絶景プールが売りなのにほぼスルーだったのは
なぜでしょー



さて、プールを背に絶景を眺めながらの
デッキチェアもあったりして
どこでマッタリしようか迷うなんて
贅沢の極みでしたー

相変わらずミニチュアでも撮ってみたりして(*´艸`*)

P_20160823_153118_MT.jpg

やっとRp250000分の食事の時間がやってきました♪

P_20160823_144711.jpg

マッサージの後、私が頂いたのは
スペシャルナシゴレン的なものでした
あまり期待してませんでしたけど
ナシゴレンのお供にイカンバカール(焼いた魚)や
チュミチュミ(イカ)がサンバルどっさりで
美味しくってビックリしました

せっかくなのでプールサイドで飲むのなら・・
と、女子っぽい飲み物を頼んで
これで約Rp200000くらいでした
(伝票をみせてくれてコンシェルジェのお姉さんが
残高いくらョときっちり教えてくれる)
夜のプールサイドで残高使ってコーヒーをいただきました

足りなかったら追加するつもりだったけど
私はおやつにChitato(ポテチ)持参してたので(*´艸`*)

P_20160823_144738.jpg

プールの先が渓谷なので散歩コースやジョギングコースあり〜

大型ホテルならではの楽しいスペースですネ☆

P_20160823_152649.jpg

大型ホテルのマストアイテム@ヨガスペースへ
行ってみましょー

P_20160823_151749.jpg

静かでイイです

P_20160823_152741.jpg

ホテルでのフリーのヨガに憧れます
確か最後にホテルヨガやったのが
RAMA CANDIDASAだったヮ
それもビーチサイドだったし・・
遠い目〜

P_20160823_152745.jpg

オールグリーンのマイナスイオン出まくってます!

P_20160823_152826_MT.jpg

River・Bamboo Forest・Bridgeと楽しそうなものが
待ち受けていたんですけど・・
早くプールで泳ぎたかったので
私はこの辺りまででレポ終わりです(^_^;)

P_20160823_152055.jpg

だってですよ・・

P_20160823_151624.jpg

降りていきたい願望と葛藤したけど
やっぱプール

P_20160823_152202.jpg

ちなみにこれはプーフーレストランから撮った
ロビーの写真です(プールと反対側)

P_20160823_161309.jpg

というわけでホント今思えば
11時のシャトルから7時のシャトルまでの長時間
私は何してたんだろーって(;・∀・)
あまり記憶がないんですよ

P_20160823_185303.jpg

帰る頃はホテルも夜の照明になってたし

P_20160823_184636.jpg

ライトアップされた池の鯉もオシャレに見えました

P_20160823_185136.jpg

壁のアートが可愛くないですかぁ

またいつかあのプールでマッタリしたいわぁ〜

P_20160823_184702.jpg
Padma Resort Ubud

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Padma Resort Ubud




パドマのプールでお魚になったワタシ🐟 :: 2016/09/11(Sun)
P_20160823_123204.jpg

あたしゃ悲しいよ(←まる子風に読んでください)
いつもならこれだけの素晴らしい被写体だったら
一眼レフカメラのお力をお借りして
調子こいたフォトの連写アップなのに
ガッカリな写真ばかり
ホントごめんよ〜見に来てくれてるみんなm(_ _)m


さて〜極楽マッサージを後にした私

もうすでに2時半過ぎ
御飯の時間でしょーとカフェに向かいました

その辺りはパドマの最終章に回しまして
本日はパドマの超目玉のプールがテーマです

この日のお天気ですがご覧のとおり気持ちエェー晴天
空が青いよ〜
そして・・だんだん曇りました〜

曇ってしまうと写真的にはガッカリではありますが
温水プールでもあるわけだし暑さ不要となると
プールサイドでは日焼けを避けたい私的には大助かり

でぇーまぁ〜るい庭園の下のサンケンバーがオススメスポットのようです

ちなみにサンケンバーってsunken bar沈んだバーってご存知でした

P_20160823_161102.jpg

こちらはプールの外側にある散歩道からのショット

P_20160823_153154.jpg

それにしてもプールが長すぎて全体像が・・

P_20160823_161107_20160906133741951.jpg

前置き長くなりましたがやっとやっとやっと
プールタイム〜

P_20160823_154101.jpg

このパドマのプールを利用するにつきまして
ひとつの大きな懸念がありました・・

それは貴重品ですっ
お財布に関しては私のようなゲストだけの事だけど
宿泊者だってスマホ持ってプールに来るわけで
どうしてるんだろう

これがフツーのプールだったら全く問題ナッシング

なんせこれだけ長いプールじゃないですか
泳いでいる時は、ほぼマイチェアが死角になります

ただ、ご覧のとおり
プールも椅子も私の心配をよそに人がいませんでした
どうやら繁忙期にも関わらず空いているようで
(頑張らないとね←余計なお世話)
その上午後はウブドに出て行く人が多いようです

もったいな〜い

なので私は泳いでいてもチェックできる真ん中辺りの椅子を
いとも簡単にゲットして、そこに私物を置いてました
簡単に解決しちゃったってワケ

ここだけの話、それが心配だったのでお財布を持って行かないで
現金をジップロックに入れて行ったのは
他でもないわたくしでございます

P_20160823_155851.jpg

ちなみに水着に着替える時は
隣接のジムにあるロッカーとシャワーが利用できます

せっかくなので危険をおかしてスマホを持って
プール入ったのでプール側から振り返るとこんな感じ
ビルの4階が宿泊者の朝食とか食べるレストランです

誰か・・私をパドマの朝食に誘ってください(*´∀`*)
だってパドマレギャンの朝食がすっごく好きでしたから

P_20160823_171815.jpg

そしてこの存在も有り難い
ジャクージです

P_20160823_121134.jpg

温水プールよりも更に暖かいお風呂的な温度でした
昼間はさすがに暑かったので見てるだけでしたが
帰る頃には涼しくなったのでお風呂感覚で長風呂しました(・∀・)イイ!!

P_20160823_121043.jpg

泳いでも泳いでもタ〜ンが要らないって
初体験だったわぁ〜

P_20160823_171752.jpg

ここではバリらしい石像は見かけませんでしたが
モダンなイメージがテーマなんですかねぇ

P_20160823_155805_DF.jpg

サンケンバーの反対方向の眺めです
お見事ですネ

P_20160823_171532.jpg

チェアの横に黄色い旗が横になっているのが見えますか?
これを立てるとカフェからスタッフが来てくれます
ってことは盗難防止も含めて監視してくれてる?

P_20160823_154028.jpg

とにかく水の中は最高でした
泳いでは立ち止まって絶景を眺める・・
この繰返しです

P_20160823_171955.jpg

一番端っこまで行ってみました
なんと!眼下に秘密のプール発見
さっそく行ってみましょー

P_20160823_171616.jpg

恋人たちのプールと名付けましょうか

P_20160823_165213.jpg

あれれれぇ〜
気付いちゃった?
あっという間に夕方のライトアップになっちゃいました

ってことで最終の7時の無料シャトルを予約
ってことは1日中過ごしたんですけど
楽しい時間って早いのね

P_20160823_182419.jpg

夜のプールも楽しめたし

P_20160823_183955.jpg

楽しかった

P_20160823_122103.jpg
Padma Resort Ubud

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Padma Resort Ubud




身も心も癒やされました:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・ :: 2016/09/06(Tue)
P_20160823_142319.jpg

いきなりですが、わたくし町スパの女王と呼ばれてもいいし
あわよくば(意味成してない)町スパクイーンと呼ばれても良い

それほどバリでのマッサージの回数は重ねているものの
恥ずかしながら町スパ以外の経験ゼロ・・つまり高級スパ

という前振りから始まりますパドマウブドリゾートのSPA編です

えー無事にシャトルがホテルに到着してまずは受付へ

山本かよのインドネシア版がでてきて
(九州人じゃないとわからんやろーなー)
まずは敷地の案内をするわ!
とシャキシャキテキパキちょっと押し気味じゃないかと
思われるほどのテンポでございました

相当おっきな敷地なんだろうなぁ〜と想像していたので
(以前パドマレギャンに泊まった時迷って途方に暮れた)
意外な手頃感の敷地でした
帰りのシャトルのドライバーの話によると
収容人数が全然違うとのことで(1/5くらい?)
どうやら規模が段違いのようです

山本かよと別れて1時のスパ予約まで自分でフラフラ散歩しました
まずはマーキング

そして・・遂に高級スパ初潜入キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

さすがですョいろいろと

まずはオイルセレクション
そしておしぼりとアセロラのような酸っぱい飲み物
そしてカウンセリングシートの記入です

余談ですけどパドマレギャンでよっちゃんがマッサージ受けた時の
あの大衆感とは全く違います
まっ大昔のことで記憶も定かではないけどね

P_20160823_124413.jpg

その後やっとお部屋にご案内ときたもんだ

洞窟がテーマなんでしょうね
かなりオシャレですがもわ〜っと湿気がすごいです

P_20160823_141913.jpg

そしてお部屋ですが清潔感があって好印象
当たり前!?
奥にチェンジングルームがあって
ガウンに着替えるように言われました

町スパだと裸になったらそのままうつ伏せで待ってろ
ですもんね

ガウンに着替えてお部屋に戻ったら足を塩で洗ってもらいながらの
自己紹介から始まって先ほどのカウンセリングシートの確認

お部屋の温度だったり、窓のカーテンは閉めたほうがいいかとか
マッサージ加減とか気遣い半端ないです

そして肝心の施術ですけど・・

お上手でした

実はこの年まで肩こりってのがなかった私ですが
私事ですが最近寝床が変わりまして
そのせいか肩から首にかけて痛かったんですヮ

そんなことは忘れていて(まぁその程度)
カウンセリングシートにもそんなこと書かなかったんですが
お姉さんったらそこをひどく繰り返して揉むんですわ

・・で終わってからお姉さんにすごく首のあたりが凝ってたから
集中させてもらった、と言われました
もう一回日本に帰る前に来たらいいわ♡と言われました

こういうの・・親身になってくれて泣かせるじゃないですか

あっベッドは2つ並んでますけど使用後のため
使ってない奥だけ写真撮りました

P_20160823_140950.jpg

ちょっとイテテありでしたけど終わって
別室でまたさっきのアセロラらしきものが出て
このロッキングチェアでしばしまどろみました〜

P_20160823_141243.jpg

やっぱり技術も然ることながら素敵空間と素敵時間
そしておもてなしが町スパとの違いでしょうね

たまにはいいわぁ〜

P_20160823_141336.jpg

部屋のネーミングもバリ仕様です

P_20160823_141940.jpg

というわけでと〜っても気持ちいい時間を過ごしました

で、今回はパッケージRp650000でしたが
スパでRp400000をお支払いして
残りのRp250000をレストランでお支払い

そうなんです、レストランでRp250000までは自由飲食です
ということはバリマッサージのお値段がRp400000

HPをチェックしたところ実際はもっと高いですよー
ってことはお得ですョ

パドマの回し者ではありませんが新しいお宿ということで
現在宿泊のプロモーションやってます(来年の3月まで)
なんせバリ島のお宿は1室料金なので
2人以上だと今がチャンス!

そしていまこうやってブログ書いている時に
パドマからメールが来ました☆
すごい楽しくって私の担当のコンシェルジェのお姉さんにも
(山本かよじゃなくてレストランにいた担当してくれたかわいい人)
親切にしてもらってありがとうってメールしたその返事です
みんなにこのフィードバックのメールを回覧するよ、
良かったって内容でした
なんだかスタッフのホスピタリティが程よいです

そしてそしてもうひとつ
日曜日に高田純次のセカイぷらぷらを観てたら
来週予告の画像だけで私はパドマウブドだとわかりました
おっさんが屋上庭園歩いてましたからね

今検索したらやっぱりあれはパドマだったようです
9月11日の放送が楽しみになりました
Padma Resort Ubud編、観ましょう

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Padma Resort Ubud




今まで生きてきた中で一番長いプールでした☆ :: 2016/09/03(Sat)
Screenshot2Edited.png

旅のプランニングをしていると
自然と旅のハイライトらしきものができてくるのですが
今回は大好きなSidemenシドメンもあきらめたし
泊まりたいお宿も取れないしでー

そしてネットで辿り着いたのがPadma Resort UbudのHPです
プール大好きということはブログを読んでいただいている方には
十分浸透していることと思いますが
ど〜ですか
このプール、もう行くしかないでしょ

ワクワクしてたらこ〜んなスペッシャルなプランがありました〜

Screenshot1Edited.png

画像の通りで1時間のマッサージとジムとプール使い放題
そして食事がついて全部でRp650,000
(当時のレイトで計算すると¥5000です!!!)

あらぁ〜なんて素敵〜

早速申し込み先を探すもどこにもないし・・
とりあえずアドレスが書いてある所に片っ端からメール送って
1ヶ所からやっと返事がきました

お返事はかなりご親切
ウブドからの無料シャトルのタイムスケジュールまで送ってくれました
実は私も行ってから知ったんですけど
ここって名前はウブドですけどウブドじゃなぁーい!
どうやらパヤンガンちゅーところで実質40分かかりました

なのでお泊りする方が毎回ウブドセンターに食事に行きたいと思うなら
往復2時間みておかないとです

乗ってる時間は40分でも早めに行って待ったり
遅れてくる人を待ったり(あー帰りの時10分位遅れた人を待ちました)ネ

お籠りがオススメ

メールで11時のシャトルをお願いしたら
15分前には来てねって言われて真面目?!な私はその通りにしたのに
11時15分過ぎても気配すらありませんでしたorz

で、辺りにいるバリ人から僕の友達がタクシーで送るよ攻撃が始まりまして
今日のパドマツアーは中止かなと思っていた矢先に
1台の車が駐車場の奥から出てきました

だって私はパドマのロゴの入った公用車を探してましたから!
なんとウブドからの利用は私ひとりだったらしくって
フツーの車でアルバイトちゃんらしきお兄さんが
わざわざ迎えに来てくれたっぽい
しいて言えば困ったことはこれくらい、の楽しい1日でした

で、ウブドとは天候がやや違うようで
温度低めというか過ごしやすいというか、
らしきことをローカルのスタッフが言ってました

だ〜け〜ど〜心配ご無用
プールの下には機械が備え付けてありました
温度が下がったら温水プールに変身するのでーす\(^o^)/

とにかくこんなに素敵な景色の巨大プール
心ときめかせて潜入してきました

ちなみに・・

なんちゃって写真好きの私もHPのような写真を(上2枚HPより)
撮りたいと願いまして、コンシェルジェの優しいお姉さんに
そうお伝えしたら、エレベーターで4階にあるThe Puhu Restaurant
連れてってくれました
レストランの名前はここの地名だそうです
プーフーってカワユス

で、撮れた写真がこれっ

手前の屋上庭園みたいなものが邪魔でしたヮ

P_20160823_161107.jpg

ミニチュアでも撮ってみた

P_20160823_161122_MT.jpg

宣材写真ってのはまた特殊なんだね〜(´・ω・`)

というわけで前置きだけで長くなったので今回は以上

次回はパドマのSPA編です!
お楽しみに〜

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Padma Resort Ubud