bali*photo





ついにWapa di UmeがSidemenにオープン :: 2018/07/04(Wed)
DSC06364_convert_20180703101304.jpg

Wapa di Umeがシドメンにやってくる!とかなり前ですが驚いたものです

もうとっくにオープンしていると思いきや、私が立ち寄った22日には
in 2 weeksと見学に立ち会ってくれたマネージャーさんが教えてくれました
夏に間に合わせなきゃね(o‘∀‘o)*:◦♪


 DSC06358_convert_20180703101425.jpg

高級ホテルには縁のない私ですのでWapaは外資だとばかり思っていました
オーナーはバリ人なんですね(マネージャー情報)

オープンに向けて作業中でしたが、なんせここはシドメン
おそらく人間の数よりヤシの木の方が多いところ
どうやら業者も間に合ってなくて
ジャワから人を呼んでの最終段階のようでした

DSC06365_convert_20180703101242.jpg

この中途半端な状態の写真をブログにアップして営業妨害にならないのか
心配になりまして、マネージャーさんに確認しましたがOKとのことでした

寛大ですね.゚+.(・∀・)゚+.

そのつもりで御覧ください
椅子もこれから配置です

DSC06359_convert_20180703101408.jpg

場所はアビアンアユから道をはさんだ反対側です
入り口からかなり急な坂を降りていきます

アビアンアユやサワーインダーから見える棚田の風景ではなく
ウンダ川沿いの山の斜面を見渡す景色が広がります

アグン山の方向ではありません 
景色としてはJOGLO D' UMAや新しいところで言えばVilla Sing Ken Kenと同じです

DSC06361_convert_20180703101348.jpg

こちらは⇓ショップでこれからオシャレに変身するんでしょうね〜

DSC06354_convert_20180703101502.jpg

ヨガスペースのようです

DSC06369_convert_20180703101138.jpg  
シドメンのsadustilesはマストアイテムですね

DSC06370_convert_20180703101119.jpg 
プライベートプール付きの部屋を見せてもらいました

残念ながら開放的な造りなので、私の理想@裸でスイミングはできなさそう(ノω`*)ノ

DSC06372_convert_20180703101059.jpg

プールにディベッドが浮いています〜
⇑も⇓もちょっぴり屋根ビューってのが惜しい

 DSC06366_convert_20180703101219.jpg

部屋は割りとコンパクトでした

DSC06377_convert_20180703101004.jpg

う〜ん、やっぱり屋根(*゚ェ゚*)


DSC06378_convert_20180703100940.jpg

ナチュラルな作りでした

DSC06379_convert_20180703100920.jpg

シャワールームです
私のシャドー入りのボーナスフォトです

DSC06374_convert_20180703101042.jpg

設備はもちろん完璧ですね

DSC06376_convert_20180703101023.jpg 

マッサージルームにあるバスです
オープンエアですよ!ガラスありません!

DSC06368_convert_20180703101157.jpg

シドメンのいろんなお宿にお世話になった私ですが
Wapa di Umeに転職した知り合いのスタッフもいるようです

植木もまだまだたくさんこれから植樹する段階のようでした

以上
オープン前のインスペクションのご報告でした

DSC06380_convert_20180703100854.jpg
  1. stay Wapa di Ume Sidemen