bali*photo





Cafe KEDAI :: 2010/04/30(Fri)
IMG_0109.jpg

なんとも平和な風景です

ちょっと喉も渇いたし、歩き疲れたので寄り道してみようかと思わせる店構えですね

いつも素通りしていたんですけどケラケラ笑うお姉さんの呼込みもあって
楽しそうと思ってついつい入ってしまったのよねー

中2階もあるのね
それに意外と(アラ失礼)コジャレタ雰囲気ではないですか?

IMG_0067_20100430091843.jpg

呼込みのお姉さんの強いお勧めもあってナシゴレンナナス(¥250)を頼んでみました

ナナスはパイナポーの事なのですが酢豚にパイナポーが入っているのが絶対に嫌な人っているよね
私?なんで嫌なのかさえわからない派

ハワイアンピザ(ピザにパイナポーがノッテルやつ)も昔から大好き
時々家でも作るよー

IMG_0070_20100430091841.jpg

かなりコッ恥ずかしい装いでやってきました

ちょっとツーリスト気分です
ツーリストなのにツーリストの様子をかもし出さない旅人です(かなり意味不明

IMG_0071_20100430091839.jpg

味やろ?
味としては外れるはずのないメニューなのですがグリーシーだったヮ

IMG_0072_20100430091837.jpg

こんな素敵な装丁のメニューがこの日最後となってしまいました

下敷きみたいなペラペラのメニューがちょうど出来上がって配達されてきたのですが
今度からこれよぉ~って嬉しそうに見せられました

でもこっちの方が雰囲気あっていいよ

ところで道をはさんで運が良ければ夜は踊りをやっているので雰囲気は楽しめますョ

カフェクダイの場所はハノマン通りからモンキーフォレスト通りとの三叉路のちょっと北側手前

IMG_0066.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




Nritta Dewi 再び :: 2010/04/26(Mon)
DSC_0117.jpg

たまたま踊りを観たいと思ったタイミング的に今回はNritta Dewiになりました
2008年4月に続き2回目です

DSC_0112.jpg

望遠カメラを持っていったので美女撮りまくりです

DSC_0116.jpg

DSC_0123.jpg

こんなちっちゃな子が踊っているのは久しぶりに観ました
開演前にも入口で見たんですけど若さでしょうか?化粧のノリが一段と違っていました
私見るところ違ってますよネ

DSC_0127_20100426170151.jpg

DSC_0125_20100426170051.jpg

DSC_0139.jpg

迫力満点です

DSC_0136.jpg

相変わらず彼のお笑い踊りもあるのね・・という事は前回同様会場のみんなとの
チャッチャッチャッの練習もあるのかなぁとちょっと楽しみにしていたけどなかった・・

みんながのってくれないからなのかなぁ

チッなんて思ってたら私の目の前に来て写真を撮れと言う・・
しかし私のカメラが望遠なもんで目の前でポーズ取られても近すぎてシャター降りないし・・御免

あきらめて他の人の所に行っちゃったョ

DSC_0142.jpg

DSC_0121.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. dance




夕日と飛行機 :: 2010/04/24(Sat)
DSC_0011_20100424204350.jpg

DSC_0008_20100424204352.jpg

DSC_0012_20100424204348.jpg
台北空港にて

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. air line & airport




変わりつつあるウブド :: 2010/04/22(Thu)
IMG_0023_20100422144116.jpg

やっぱ変わったよね

まずここ数年のロスメンの金額
ウブド町中の田んぼのスペース
そしてビーチエリアと錯覚するような華美なお店の数
そしてそして団体でどっと押し寄せる数
そしてそしてそして・・書きたいけど書けない・・


人混みがあまり好きではない私

ここヨガバーンも混み合っております
ちょっと早めに行ってマイスペースをキープしていても
どんどん人が入ってきてヨガマット広げるスペースがやっと・・

そして挙句の果て私と彼は隣同士でやりたいから場所変わってくれない?
いけしゃあしゃあと言ってくる白人さん
私が答えを出す前に彼氏が別々でいいよと彼女を諭した・・nice guy

そんな訳で前回も2回行っただけ

でも行ったら楽しい♪
たまたまJane先生のクラスで久々に会えて嬉しかったぁ~~~

入口の雰囲気もちょっと変わった?

IMG_0022.jpg

奥のLittle Kも前からやっていたもののちゃんとカフェ風になっておりました

HP見ていたらWhy eat raw food?と書いてあるので
ハノマンのKafe同様healthy-wannabeの方向きですネ

ローフード好きですか?

IMG_0024_20100422144113.jpg

私はKafeはあんまり行かないけどたまに行ったらマフィンかケーキかなぁ

IMG_0358.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. yoga




Enjoy♪ :: 2010/04/19(Mon)
IMG_0005a.jpg

なんと気がつけばGWも目前
私?働きますわョ

GWにバリ島に行く方楽しみですねー

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature flowers




トレッキング di Sidemen 第2弾 :: 2010/04/17(Sat)
IMG_0158a.jpg

この偉大なる風景を堪能しながらホェ~とかゥワァ~とか1人感嘆符状態で感動しながら
ボチボチ歩き進む私ですがちょっと休憩とばかりに
道端の適当な所に座っていると人が集まってきました

それはかまわないのですが・・

残念ながらシドメンでは手のひらを差し向けてマネーと言ってきます
それもたくさんの手のひらが目の前に差し出されるとちょっと不気味

もちろんみんなと言うわけではありませんが

IMG_0117.jpg

子供たちもフォト!マネー!と言ってきます
だから子供たちの写真は撮りませんでした

唯一マネーと言ってこなかったこのPatty&Jimmyの写真だけ撮りました
冗談です
でも顔は敢えて隠しておきましょ

久々に見たPatty&Jimmyにちょっと動揺を覚えたあなたは十分大人です

注:シドメンのパサール辺りの中心地ではマネーと言われることはありませんでした

IMG_0177.jpg

なんだか不思議な木を発見

IMG_0181.jpg

この風景不思議じゃない?夏なのか秋なのか・・

IMG_0182.jpg

やっと平地に戻ってきました

何度かブリッジに遭遇します

IMG_0183.jpg

ちっちゃなワルン発見

IMG_0184.jpg

さて橋ですがちょっと古いので気をつけながら渡ります
時々バイクが通るのですがスピード落とさず普通にやってくるのは慣れてるから?!
確かに橋が落ちてる形跡もないので当たり前と言えば当たり前ですが・・
バイクが通ると揺れるんだよぉ~~~~~

IMG_0185.jpg

でもさすがにこれは怖くね?

IMG_0187_20100415093537.jpg

バリの暑さは半端ない
なんとかトレッキング終了です

お宿の近くにワルンがあるのですがそこで膝イテテのアメリカ人の方が
コーヒーを優雅に(少なくとも疲れ果てた私にはそう見えた)飲んでいました
もしや私の事心配して待ってた?今考えるとそうだよね

コーヒーおごるよって言われたんですがさすがにコーヒーより横になりたかった私は丁重にお断り

でもやっぱりトレッキングやってよかったっス

IMG_0239.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. jalan jalan(散歩)




トレッキング di Sidemen :: 2010/04/15(Thu)
IMG_0155.jpg

シドメン滞在の1日はトレッキングをした事はwoodmanで前述した通り

日本での運動不足を解消したい私にはよい体験でしたが
暑さと体力に自信のない人にはお勧めしません

だって行ったら帰ってこないといけないので・・
あるいはバテテしまったらその辺の現地の人にお願いしてバイクに乗せてもらって帰ってくるか

トレッキングはリハッ(ト)サワで有料でガイドをつけることができます
それを利用するつもりだったんだけど同時期滞在していたアメリカ人の方が夕食の席で
ガイドは要らないョ、僕も明日行くつもりだから一緒に行こうという予定に

しかぁ~し
トレッキングの当日朝食の席で彼から今日はヒザが痛むので宿で休んでいるよ・・と告げられた
彼も数日前にトレッキングしたらしくてその時無理をしちゃったそうなのです

ここで私の不安は3つ
1.トイレはあるのか?(あるはずない
2.野良犬は大丈夫?ウブドでも野良犬&飼い犬には散々シイタゲラレテイル
3.方向音痴の私・・

まぁ1番は山の中だし最悪なんとかしちゃうし(想像におまかせいたします
3番はサバイバーの私なのでなんとでもできる

2番だけ不安だったのだけれどミラクルハプンド(happened)

シドメンの犬は人間に弱い!
なんで???不思議よねぇ~同じ犬なのに

何度か遭遇したんだけどその都度ちょっと威嚇するとウゥ~と言いながら逃げていきました
同じ動物だから習性も一緒だと思うんだけどねぇ
ウブドの犬だけ強気って事??考えたら夜も眠れない

まぁ無事だったって事でまずは山間の田んぼ作業を眺めながらスタート

DSC_0097.jpg

DSC_0096.jpg

IMG_0142.jpg

緑深い景色を堪能しながらテクテク歩いて行くと川あり~の

IMG_0138.jpg

学校あり~の

IMG_0143.jpg

ピヨピヨと聞こえちゃったり

IMG_0179.jpg

あっ!こっちにも

IMG_0150_20100415093328.jpg

景色の奥行きが深いんですヮ

IMG_0139.jpg

平地を過ぎてちょっと坂を登る頃ややシンドイ

IMG_0140.jpg

いやぁ~入道雲・・懐かしい

あっぱれな風景だわぁ

IMG_0152.jpg

散歩の道のりはまだまだ長い・・第2弾へ続く

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. jalan jalan(散歩)




Kiwii :: 2010/04/12(Mon)
IMG_0011_20100412141605.jpg

前回の超破格スパRINDUに続いて・・こんなところもチョバってみました

最近の私の傾向としてはフラワーバスは完ぺき無くなった・・

バリに初上陸する時はフラワーバスはまさにマストアイテムです
素敵な景色を眺めながらマッサージしてうっとり系はたまにバリに行く人向けなわけよね

要するに私はマッサージのコアの部分だけやって頂戴ってこと
最近おっさん化しつつある自分に嘆

とは言え私だって連れてってあげるよって言われたら資生堂のキラーナスパにも行ってみたい
ちょっと乙女な部分が残っていてホッ

そんな寝言のようなウンチクはよいとしてバリに着いたらまず素足をキレイにしたい
まずはペディキュアってことでJL. GootamaジャランゴータマにあるKiwii

ローカルな証の髪型の写真が壁に貼ってある
キーウィって事はニュージーランド人のお店?と思いきやジャバニーズとのこと
パンフの表にはジャワ人のオーナーさんらしき人の写真が載ってました
う~~~~~~~~~~んこれは要らないシリーズかも

ところで上の写真だけど何気に人の顔を意識してない?

きっとこのお譲ちゃん達の仕業だヮ
あまりにも子供っぽいのでいくつ?と聞いたら20歳とか言ってたような・・

いいなぁ
でも年齢はみんなに平等だもんね・・

彼女たちに合わせておしゃべりに花を咲かせていたらかかっているラジオからは遠い昔に流行った曲が♪

なんだ・・このタイトルは・・と思いだすのに数秒・・ランバダですよ
時間がある人はYou Tubeで聴いてみてください

あの頃の事が走馬灯のように思い出されたりあるいはノスタルジックに浸れる人は立派な大人です

IMG_0010_20100412141608.jpg

お店の向こうにはBiah Biahビアビアが見えてますね

ちょうどこの時は白人のおじいさん達が奥の部屋でマッサージ中でした
ペディキュアに花をつけてもらってかわい~いとか言って騒いでいる時に
おじいさんものぞき込んでかわいーと言ってくれました

IMG_0007_20100412141611.jpg

いやぁ~久々のポインタマジックです
画像の上にマウスのポインタを置いてくださいナ

裸体なのに全然エロくないこの人形、次回バリ島でゲットして部屋に飾ろー

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. spa




Rindu :: 2010/04/10(Sat)
IMG_0057.jpg

あれだけマッサージに興味なかった私なのにいつの間にマッサージオタクになっちゃったんでしょ?
自分でもびっくりザンス

まぁ気が向いたらマッサージ三昧
ホントに安いので躊躇する必要もないのでバリはやっぱりスパ天国

そんな中でも超破格のスパ発見

ウブドの大きなスーパーのデルタデワタと反対の方向に行ったらあるRINDU

なんとクリームバスが(日本的に言ったらヘッドスパってやつですね)1時間で約200円
ホントにそれでよろし~の?と言ってしまいそうな金額です
クリームバスのスチームの間の上半身のマッサージが意外とツボにはまっております
手の辺りのマッサージってなんであんなに気持ちいいのぉ~?

有り難い



バリスパに匹敵する日本での楽しみはこれ 続きを読む

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. spa




無題 :: 2010/04/06(Tue)
IMG_0146.jpg
ARMA(アルマ)美術館

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. art




Masa inn di Kuta :: 2010/04/01(Thu)
IMG_0019.jpg

ここんとこずっとチャイナエアの深夜便で到着するのでとりあえず寝るだけ確保のその日のお宿

何がびっくりしたって今回はマサインからすぐメールの返事が来た

今まで何度かメールして一度も返事もらったことなかったので
こっちは意外な展開にホント驚きを隠せなかったヮ

まぁバリらしくてそれもヨシと

とにかく翌日ウブドに行くのにプラマ社のバスを使う私にとって
ガン・ポピーズ辺りのお宿が便利なわけで予約が取れてなおかつ空港までお迎えがあれば
それで充分

そんなわけで今回はマサインにお世話になりました

以前泊ったLa'Walonのすぐお隣でサーファーのお姉さんの像から看板が見えてますねー
お姉さんのモミアゲがチト気になる・・・男?

思いの外、お部屋がたくさんあってプールも2つ
奥の部屋に通されたわけでエントランスからが遠かった・・

IMG_0020.jpg

ファミリーで子連れだとこういう目の前プール部屋は便利いいんでしょうねー

IMG_0021.jpg

ウブドではお宿の像と言えばガネーシャ様が多いのですが
クタではこの手の人間系がポピュラーなのでしょうか?

IMG_0024_20100401190143.jpg

そして私が泊ったのは奥のプールを囲んだ2階部屋でした

IMG_0035.jpg

お部屋に関しては設備も全てお隣のLa'Walonと変わらず
冷蔵庫あり~テレビあり~の冷房完備で2,300円くらい

IMG_0028.jpg

朝食はレストランかその前にあるこのテーブルでいただきます

IMG_0032.jpg

さて次もおそらくチャイナエアしか選択がないのだけれど次はどこにしようかなぁ?
ウブドから迎えに来てもらうか・・

たまにはブルガリホテルにでも泊ってみるかなぁ
エイプリルフールとは言えこんな見えすいたウソに誰もダマサレナイヨネ

・・・ゆっくり考えよう

IMG_0034_20100401190139.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Masa Inn