bali*photo





楽しく迷い中♪ :: 2012/01/30(Mon)
kako-D5q2etFBX4hICzpe.jpg

最近の私サブカメラの買い替え目論み中でネットで目を皿のようにして調べてます

自分のブログから確認するとデジ一購入が2009年4月ってことであれから3年経ったって事ですネ
ブログって自分の備忘録にもなるのねー便利

ところで定額給付金もらったとか書いてるけど何の事かすっかり忘れてました
国から12,000円いただいたんですね~
なんと忘れっぽい私でしょう
覚えてました?あなた!

で、そのデジイチのサブカメラとしてデジカメを1台いつもバリ島に連れていっているのです

理由その1:デジイチには動画機能が付いてない
理由その2:いつも重いデジイチを持って歩くわけではない
理由その3:デジタル商品いつ壊れるかわからない、そんなのありえな~い
(私のもう一台のデジカメったらよくズームが引っ込まなくなるついてない・・)

というワケでサブカメラのデジカメからの買い替えでミラーレスにしようと思ってます

なのでよくよく考えたらダブルズームキットにする必要もないし
標準レンズのでいいわけでそうなると結構お安くカメラが買える

ちょっとお高いデジカメ料金だったら何とかなるじゃん

という事で迷いに迷って3社に絞った
ソニー・オリンパス・ニコン

ちなみに現在デジイチは私ニコンユーザーです

早く絞り込んで2月中にゲットして桜の頃にはいい写真が撮れればなぁ~
と思ったりしております

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature flowers




komaneka :: 2012/01/26(Thu)
DSC_0200_20120126082923.jpg

お泊まりはロスメンが一番しっくりくる私ですが
別にねぇ~アンチホテルじゃあないですョ・・ご存知かと思いますが(-。-)y-゜゜゜

某雑誌で読んだんですけど高級ホテルを泊まり歩く世界一周ツアーってのがあるらしくて
世界のフォーシーズンズステイで全22日間おひとり様約513万円

ホォ~これも宝くじ当たったらリストにあげておくよ

ホテルは人工的ではあるけれど景色だったりオブジェだったり
見所スポットがたくさんあるのでわざわざは行かないけれど散歩がてらくらいだったら
楽しい時間が過ごせるのがいい

というわけで前置きが長くなりましたがビスマ通りの散歩のついでに寄った所が
Komaneka at Bismaです

せっかくなのでホテルの人に案内してもらいました

エントランスの目の前には広大な風景が広がっていました
スペースの使い方が贅沢なのがホテルならではですネ

DSC_0201_20120126082921.jpg

もちろん先まで進んでみました
反対側から見た感じ

こ・・これはいつも道端で見かけるニワトリが入ったカゴかしらん?

DSC_0212_20120126083150.jpg

そして





ジャア~ン

見せますね

渓谷ビューのプールですョ

泳ぎたい・・

DSC_0192_20120126083040.jpg

お部屋まではエントランスからエレベーターでした

あららぁ~ベッドとソファが詰まりすぎじゃない?

DSC_0203_20120126083037.jpg

とは言えウェルカムフラワーの贅沢使いにため息~

DSC_0207_20120126083033.jpg

DSC_0208_20120126083155.jpg

DSC_0204.jpg

いいわぁ~お風呂に何回も入ってしまいそう
バリではやっぱりフラワーバスの贅沢を味わいた~い

DSC_0206.jpg

レストランからの眺めですがホテル農園があったよ

DSC_0211_20120126083152.jpg

プールが見えてます

DSC_0210_20120126083153.jpg

えぇなぁ~天井が高くって気持ちい~い

DSC_0216_20120126083149.jpg

バリの建築にシャンデリアはどうですか?
アルマ美術館でもシャンデリアを見たけど私的には違うなぁ・・

DSC_0198_20120126083038.jpg

素晴らしいと言えば素晴らしいホテルでしたが残念ながら案内してくれたお兄さんが
やっつけ仕事っぽくって(そこまでひどくはなかったけどね)心が動きませんでした

なのでレストランで食事か飲み物と思っていたけどそれもパス

やっぱり心をこめるホスピタリティって簡単じゃないネ

DSC_0217_20120126082924.jpg
コマネカ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay komaneka




tweet about いつものお宿 :: 2012/01/23(Mon)
DSC_0042_20120122214113.jpg

ウブドのいつものお宿でボーっと至福の時間を楽しんでおりました

なんだか子供とお爺さんの静かぁ~な穏やかぁ~な話声が聞こえてきたんですョ
目の前にはなんだかノスタルジックな姿が・・

なんというか・・すごい癒される話声というかサウンドだったんだなぁこれが

DSC_0041_20120122214119.jpg

そしてこちらはまた別の日の風景
稲刈りが始まりまして賑やかになりました

DSC_0044_20120122214111.jpg

年配と子供は食糧係のようで待機です

DSC_0045.jpg

今晩から蛍が減るな~

DSC_0052_20120122214108.jpg

ここでは1階でも2階でもどっちでもいいんだけど空いていれば2階を予約って感じかな
まぁその程度

それで行ってみるとオーナーのワヤン(奥さんの方)の笑顔がない
2階のお客さんが延長して泊っているから2泊だけ1階に泊ってねとの事
どうやらそれを告げるのが心苦しかった・・の?

私という人間、メンドーな事が一番嫌いなんだよ
部屋移動メンドー

ここで私、主張しました
だったらフツーはさぁ~上の人が1階に泊るべきじゃないの?
奥さん、単語でロングタイムステイと返してくる

もしかしたら2階のお客さんのチェックアウト日を確認しないで
私の2階の予約を入れたのかもと勝手に推測

この奥さん、なんか言いたい事があると急にイネ語に変わる
まだそこまでっていうか全然私のイネ語能力ないんだよね・・

奥さん(きっと私より若いけど)言うだけ言ってどっか行っちゃうし、それでいいのか!

定宿とか言っていながら私らの関係ってこんな感じ
ここのオーナー夫婦ってもてなしオーナーという雰囲気ZERO
だからこそ気を使わないので気にいっているのかもしれない私

しかしここで終わらないのでわざわざここで書きたい

1階お泊まり2泊目の夜ディナーから戻った私にワヤンが待ってましたとばかりにやってきて
またイネ語でわぁ~と何か言ってきた

英語で言ってよとよくよく聞いてみると・・
2階のお客さんが今日急にチェックアウトした
そして新しいお客さんが部屋はないかとやってきたけど私がいるから
わざわざそのお客さんを断った、と

ハイ?
もともと2階のお客さんが滞在延期した時点で1階に移動してもらってたら
物事はスムーズに進んでたんじゃない???

なんだか私が責められた感が否めないけど2階のお客さんがいつチェックアウトするかを
管理するのはオーナーの仕事だし、事の始めはそこじゃん
この件の後に私は他に考える事がないのでしばらく自問自答グルグルしたョ

やっぱりフツーはさぁ~という普通定説はバリ人にはないと思ったりしたんだけど
そう書いてしまうとバリ人というひとくくりじゃバリ人に悪いしね

DSC_0055_20120122214106.jpg

そしてこちらは新館建築の模様
優に1年は経ってますがまだまだこんな感じです
バリですねぇ~

DSC_0162.jpg

工事の人が来る前の朝の時間に登ってみました
これがバルコニーからの眺めという事ね
田んぼが遠い・・

IMG_0105_20111202202524.jpg

部屋もあんまり広くないョ

IMG_0107_20111202202522.jpg

この調子ならあと1年くらいかかるのかなぁ

IMG_0108_20111202202519.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows




いつもの散歩道 :: 2012/01/19(Thu)
DSC_0152_20120119201401.jpg

やっぱりウブドにいる間に一度は行ってしまう散歩道
この風景・・飽きないわぁ~

kako-0E74LQvMJjaelrH5.jpg

そしてジャランx2のたどり着いた先はサリオーガニックで水分補給と読書タイム

レモネードのエコストローの穴が大きいのでハチみたいな大きな虫が入って行きました
アッと驚いている間に飛んで逃げました

DSC_0158_20120119201356.jpg

この日はナシゴレンにしてみました

DSC_0160_20120119201400.jpg

なんだかずいぶんバリ島から遠ざかっている気がしたのですが
前回のバリ旅から帰ってきてから3ヶ月弱しか経っていませんでした・・

kako-6pmix1HCUjOFN4KA.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




お手伝い :: 2012/01/16(Mon)
DSC_0535.jpg

シドメンにて朝から村人総出で泥運びが行われていました
一輪車とか使わずに頭の上に乗っけて運ぶバリ人特有のアレです

子供もギャルも(死語です)友達同士楽しそうに出かけてました

子供達の笑顔が眩しかったヮ

DSC_0534.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. people




Warji house 2 :: 2012/01/12(Thu)
DSC_0060_20111203213301.jpg

お寒ーございます
寒さと乾燥に負けないでご自愛くださいナ

さてJl.Bisma初のお泊まりデビューはWarji house2です
ビューとしては見ての通り文句なしのお宿でございました

ワルジの1はモンキーフォレストのガンベジにあります
おぉ~ガンベジエリアに泊っていた日々が懐かしい~
ワルジ2は手前に前からあった3階建てと今回お泊まりした新館がありました

新館はなんと4階建です
私は3階に泊ったのでスーパーな眺めが満喫できました

でもバルコニーの椅子に座ると手すりで田んぼは見えなかった

それからいつものプラマのバスでウブド入りしたんですけどRp10,000での送迎はなし
ビスマの入口までは行ってくれるって言うんですけどそこからスーツケース引っ張って
お宿まで行くのはちょっと辛い

なのでバイクでRp15,000でお宿まで送ってもらいました
こんな時私の小型スーツケースはバイクに乗っかるのでまだまだ手放せません

DSC_0187_20111203213024.jpg

門をくぐるとまず縁起の良いガネーシャ様が迎え入れてくれます

DSC_0241_20111203213022.jpg

新しい棟なので気持ち良いです

DSC_0064_20111203212910.jpg

さてお部屋ですが私は手前のツインのお部屋

ベッドをよ~く見ていただきたいのですが真ん中の方にランナーのようなものが
タックインされてますよね

実はこのランナーの下は全部敷きシーツなんですョ

って事はこのランナーのようなシーツだけが掛け布団って事
???って思ったんですけどダブルチェックしてみてもやっぱりこれだけ

まぁ暑い時だったのでもし寒かったら隣のベッドのランナーを使って2枚仕様にしようかとも
思いましたがとりあえず問題なかったのでよしなんですが
やっぱり心許無い掛け布団でした

で・・3泊したんですけどお掃除が・・・一回もなかったんですヮ

なんでベッドメーキングしないのか聞こうと思いながらも聞くチャンスがなく
チェックアウトしました

・・謎です

DSC_0046_20111203212928.jpg

DSC_0052_20111203212920.jpg

クロゼットがあったのでそこに荷物を置こうと思って開けたんですが
ホコリまみれでした・・見なかった事に・・

このお宿はお掃除が苦手ちゃん

なのでお風呂もバスタブがありましたがシャワーだけ使いました
フツーこんだけ新しいお宿だったらロスメンでもバリ花を浮かべて
バスタブ使っちゃおうかなと思ったりするけどそんな気にはなりませんでしたョ

DSC_0050_20111203212921.jpg

スペースはおひとり様には充分な広さでした

DSC_0056_20111203212918.jpg

向こうに見えるのが旧館です

ワンフロアに2つお部屋があって奥がダブルベッド仕様になってました
バルコニーの椅子が向き合っているのに気がついた?
私椅子に座って本を読む時もうひとつの椅子をオットマン代りにさせていただいてます

DSC_0181_20111203213000.jpg

1日だけ台湾人のカップルが泊っていたのですが後は誰もいなかったので
自由に使わせていただきました

お部屋はツインの方が広いです・・たぶん

DSC_0184.jpg

DSC_0136_20111203213008.jpg

いつものロスメンブレックファースト

DSC_0140_20111203213001.jpg

1階のお部屋は残念な事に牛の置物ビューです
やっぱり私だったら2階以上に泊まりたいヮ

DSC_0186_20111203212957.jpg

最後に動画も観てねぇ~

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Warji house 2




無題 :: 2012/01/10(Tue)
kako-0JUQlE8ddlfvWaFZ.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. ceremony




お初です☆ビスマその続き :: 2012/01/09(Mon)
お初です☆ビスマではお宿のワルジより向こう側なので田園風景が続きましたが
ワルジからウブドメイン通りのJL.Raya Ubudまでの入口付近はお宿やお店が並んでいて賑やか

ビスマ通りの左右から田んぼが消えます~

ピンクの看板は以前ブログでアップ済みのLily Spa

IMG_0049_20111122085418.jpg

IMG_0041.jpg

もちろんビスマの入口付近にお宿は集中してます・・
が、ロスメンは小道をトボトボ入り込んでいく系

INA INN・BALI MOON・ALA's GREEN LAGOON・HIBISCUS・Three Dewi's Guest House
IbuなんとかHouse読めない・・

DSC_0234_20111122085351.jpg

これだけお宿があるのでせっかくなんでINA INNの見学してみました
年期の入ったお宿でした(画像なし・・なぜ?)

この辺りはロスメンなのにロスメン価格とは呼べなくなってきている悲しい現状
あぁ~バリが遠ざかるぅ~
バリ島の今後が気になるワ

DSC_0235_20111122085350.jpg

もうひとつの小道をトボトボ系
PURI BAYU GUEST HOUSE・PURI Cantik Bungalow・PONDOK INDAH・Pondok Krishna
そしてPERMANA COTTAGES

IMG_0042_20111122085347.jpg

この道の奥に続きます・・省略・・ごめん

IMG_0045_20111122085345.jpg

RODA MAS Internet Cafe
お世話になりました
いまだにネットカフェ利用者です

私がWi-Fiデビューする日は来るのか!!

正直な気持ちとしてはバリ島でネットに時間をつぶしたくない私
ネットカフェに行く理由はもちろんメールチェックもあるけれど町歩きの休憩だもん


IMG_0047_20111122085420.jpg

その前にはステーキで有名なCafé des Artistes
人がいっぱいだったらやめようと思ったんですけど空いてたので入ってみました

DSC_0232_20111205110350.jpg

外の席もいいけど屋根がないと暑いねー
夜はいいかも

DSC_0233_20111205110348.jpg

昼間っからステーキもなんなのでサンドイッチ頼んで失敗したと思いました・・

フランスパンのサンドです
私、前歯が差し歯なので前歯で噛み切るフランスパンはヤバイと思いました
バリで差し歯が取れるなんて絶対悪夢!

いつものワイルドな食べ方はやめてお上品にナイフとフォークを使っていただきました
思ったよりフランスパンはソフトタイプでしたけどね

お味?バターがあれだけ塗ってあれば十分リッチなお味がして当然です

DSC_0230.jpg

それからSamhita GardenとかHoneymoon Guesthouseとありますがこの辺も省略

ローカルの買い食いのお楽しみスポット
壁のとかげがいい!

IMG_0046_20111122085343.jpg

以上ビスマの散歩情報・・おそまつです

で、犬はどうだったかって?
今回は大丈夫でした
人の多いはずのハノマン通りでも夜歩いているとワンワン通せんぼされて困る事はあるし
まっタイミングでしょー

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. jalan jalan(散歩)




Small World :: 2012/01/04(Wed)
DSC_0411.jpg

2012年最初のネタは大好きなシドメンからです
それにしても新年早々寒いです
あと3ヶ月日本の寒い冬をどうやって乗り越えようか・・

Sidemenシドメンの1泊目の夜はすごい嵐でした
朝起きると外は雨で潤っていました

約1年前に泊ったすぐ近くのSawah Indahの庭が大好きなので見に行ってみましたよん

あらっ看板も新しくなってるじゃん

DSC_0393.jpg

きゃっレストランもお目見えじゃない?

DSC_0399_20111222091437.jpg

早朝行ったせいか昨夜の晩餐のなごりもテーブルの上に残っているし電気もつけっぱなし

DSC_0401.jpg

カエルさんも登場しちゃってるし進化してますねぇ

DSC_0407.jpg

To the hutをたどっていくと田んぼの中にマッサージエリアが出来てるし・・

DSC_0408_20111222091432.jpg

私はSawah Indahからの朝もやの風景が大好き

DSC_0420.jpg

DSC_0421_20111222091511.jpg

勝手知ったるというか・・スタッフすらでてきませんが勝手に散策させてもらってます

いや・・ブタっちも登場してるョ

DSC_0413.jpg

また後日改めて夕方にご飯を食べにきたんですけどちょうどおひとり様のお客様到着
お客さんを乗せてきたドライバーが私の席に来たのでおしゃべり開始~

そこに荷物を置いてもどってきたお客さんも相席して一緒におしゃべり
カリフォルニアからのおばちゃんだったのですがアメドからやってきたとの事

アメドからウブドに行くつもりだったそうですがアメドですご~く親切な人に出会って
絶対シドメンに泊ったらいいと言われて途中下車だそうで・・

very kind womanという興味深い話を聞きながらwait a second!その人の名前は
クリスティーンじゃない?って聞いたらまさにクリスティーンだった!!

私もここシドメンでクリスティーンに会って話したわよという奇遇にお互いにびっくり
ネットでバリのツアー会社をやってるとかで名刺もらってたんでした

It' a small worldと言って笑ったのでした

しかしそのカリフォルニアのおばちゃんたら翌日の9時にはウブドに行くとかで
これからシドメンのトレッキングに行くと言ってガイドをチャーターして出かけて行きました

夜に私の泊っているリハットサワーⅢに行ってもいい?って言われたのでOKと言ったんですけど
思った通り来ませんでした

でもその理由はわかります
サワーインダーからリハットサワーⅢは50メートルくらいしか離れてないけれど
シドメンの夜は真っ暗で歩くのは無理
・・と私は思っていましたが相手はアメリカ人です
それをやってのけるのかとちょっと期待なぞしたりしてたんですけど~

翌朝聞いたんですけどね、ガイドに$50払ったんですと・・

耳を疑いました

$50フィフティダラ~ズ??

バリにはボラレルとかはないと思っておりまして
両者同意の上なのでそれがその値段という事です

でも約2時間の時給としてはガイドさん高給でしたね、というところでしょうか

DSC_0418.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Sawah Indah