bali*photo





桃源郷 :: 2012/06/28(Thu)
DSC00610.jpg
Sidemen,Bali

贅沢すぎる風景にため息

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature scenery




最高のナシチャンプル :: 2012/06/27(Wed)
DSC00380.jpg

バリに行ったらマストなナシチャンプル

もう何回食べたか分からないけどいつ食べても至福の幸せがやってくる
単純な私

そしてこのピーナッツが惜しげもなく入っているクルプッがまた大好き

トコトコからずっと北上してIbu Mangkuまで散歩がてら歩いて行ってみた
楽しい散歩道だったけど遠いし暑いしさすがに帰りは歩く事を断念

道端の石段に座って様子をみる

意外と探すとやってこないトランスポー

とは言え念じながら気長に待っているとバイクがブーンとスローダウンして目が合った
もう口癖になっているハズなトランスポー?というマジックワードを言ってくれた

いいね、バリって

2回目のイブマンクーは近所にいたトランスポーのお兄ちゃんに連れてってもらった
帰りは何時にって1時間後の時間を行ったのに待てど暮らせどやってこない

そうだ・・私の時計は日本時間のままだった・・
ヴァケーションで私の頭は緩んでしまっていた

って事はあと1時間待たないとやってこないってことよね

しゃーない
また通りがかりのトランスポーの車に乗せてもらって帰ってきた

お宿に着いたので約束のお兄さんを探して時間間違えたと謝った

DSC00544.jpg
Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku

前も同じような事書いてました

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




トコトコってとこ :: 2012/06/25(Mon)
DSC00483.jpg

ウブドのサンギガンで4泊したお宿はTOKO TOKO
名前が可愛いネ☆

小錦八十吉似のオーナーさんの名前がトコさんだョ

場所はビンタンスーパーマーケットを北上すること歩いて約3分

立派な門構えです

DSC00381.jpg

トコトコの入口の反対側にもうひとつの看板がありまして手前にCAMPUHAN Collegeがあります
その横を通り抜けて入っていきます

最初はすごいデカイホテルかと思ったけど何の事はない

DSC00523.jpg

ここは裏口のような入口(勝手口と呼んでもよいかも)からお部屋に入るのでテンションあがりません

DSC00342.jpg

でもそこを抜けるとお部屋~

この部屋はエアコンなしですが私的には全く問題ありません
サイドに見える窓が全部網戸になっているので開けて寝ればノ~プロブレム

ただ気になったのはキレイに見えるけど枕が臭かった
それも2つとも・・

お掃除のスタッフさんに枕が臭いって言ったら、枕が臭いの?カバー?と聞き返された
その質問はオカシイデス

DSC00354.jpg

だいたいここのスタッフは女系なんですがあまり好きではありませんでした
朝食の後あ~幸せとのんびりしていると必ずお掃除にやってくる

1日目はお昼ご飯に出かけるから後にしてって言ったけど
そんなのお構いなしに毎日朝食後の幸せな時間にやってくる

DSC00338.jpg

まぁスタッフさんの事は置いといて・・(事細かくつつくのはやめときましょう)

プールが目の前なのでうれしくなりました

DSC00340.jpg

お部屋専用のガゼボがあるのでいつもここで読書してました
幸せな空間☆幸せな時間

DSC00345.jpg

バスルームはシャワーだけですが充分ですネ
写真を撮っている私の後ろ側(バスルームの一部)にクロゼットあり

でもお部屋からわざわざここの湿気ポンエリアまで物を置きに来なかったなぁ

DSC00341.jpg

ずっと前に泊ろうと思った時空いていた部屋からのビューがいまいちだったのでその時は断念

プールの先には絶景な田んぼが広がっているのです(後日アップ予定)

それからどこかにハチの巣があったと私は睨む
ブンブンブンハチが飛ぶの世界でした

昼間はあまり気にならなかったのですが夜バルコニーでマッタリしている時に
ちょうどガードマンらしき男性スタッフが通りかかったのでハチ退治を依頼

いっきょに3匹殺生してもらっちゃったョ
南無阿弥陀仏

DSC00346.jpg

TOKO TOKOはまたいつか続く~

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay TOKO TOKO Bungalows




女力+おんなぢから+アップのバリグッズ :: 2012/06/21(Thu)
DSC00998.jpg

最近PC上に出てくる広告の夏旅とか冷めた目で眺めております
私には夏旅はありません

それは①混雑というものが嫌い②暑い時に常夏の国へ行くのはもったいない
とは言ったもののやっぱり夏旅の予定がある人がうらやましー



私はいつも荷物これだけ?って言われる旅人なのですが
買って帰るものもそれほどないけどちょっと良かったグッズを撮ってみました

まずはウブドの猿森通りにお店ができて行きやすくなったUTAMA SPICE

ここで買ったFresh SoulのスプレーをPCやってる時にシュッシュッとすると
フェンネルミントの混じったハーブの香りが癒してくれるんですヮ

日本円にするとたったの¥130くらい
保存料とか入ってないので8月中には使いきらないといけないけど
もう半分はなくなっちゃってるし

100%ナチュラルなボディミスト・・これは◎でした



それから私御用達のBali Soapから出ているBody Butter

たくさん種類があったけどとりあえず試しに買ってみたチョコレートオレンジペパーミント
これがまたリアルな香りがして素敵
これからの季節に使うにはちょっと重いけどリピートしよう

ちなみにこちらも¥140くらい



そして最後にはソープでお馴染みのしんずいSHINZU'Iからも色んなシリーズがでてるけど
私のお気に入りはこのスクラブ

体がピッカピカになっちゃうョ

すべてが女子力アップグッズと言いたいところだけど
私的には女子って言うにはオコガマシイので女力アップと言いなおしておくョ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. shopping




No Massage No Bali :: 2012/06/18(Mon)
DSC00968.jpg

2012年4月バリ旅でまだ揉まれた話をしていませんでした

もちろんSPA好き健在です

No Massage No Bali

最初はまずサヌールフラッシュバックスのすぐ近くにあったAlam Bali semesta

なんと前からやってみたかったタイマッサージRp60,000/1H(約¥500ワンコインですよ!)初挑戦

もう2ヶ月以上前の話で正直記憶は薄れているんですが気持ち良かったせいか
マイ旅ノート( ..)φによればちゃんとチップまで払っていました

タイマッサージとはなんぞや?
知りませーん

私の感想としてはストレッチとかするじゃないですか
それは自分で動いてやるものなんですが
それを全部向こうが整えてくれる楽チンストレッチ版っていうイメージという位置づけかなぁ
若いお兄さんがやってくれたんですがやる方が大変
鼻息荒くなっていきましたもん

瞬間的に極限まで押したりするので体固いねんと自負する人とか年配の人には向いてませんね

私は大好きでした


それからウブドではクレアに載ってたRestuレストゥアルジャナさんにもやってもらいました
ボディワークスアルサナさんの所で修業したらしいです

さすが雑誌のライターさんの驚異の神業テクニックという言葉に期待度アップです
      





でも・・驚異の神業テクニックに私の眠っていたticklish spot(くすぐりスポット?)が目覚めまして
笑いを止めようとすると倍増してしまう感わかります?
両サイド2回とも大声で吹いてしまいました
その後もひとりであと引いてました

アルジャナさんをチラッと見ると何気に悲しげでした
相性×でしたね

ごめんなさい
もう行きません

やっぱりいつものところでいつものスタッフでいつものマッサージが良いですね

でもウブドセンターからちょっと離れたサンギガンでもマッサージ行きたくて
ウロウロしてみたけどどこも町スパと呼ぶには高額

あきらめかけていた時に見つけたのが腕で勝負と言わんばかりの造りのCaroline

バリニーズマッサージ60分Rp60,000
おぉここもワンコイン

最近気がついたんだけど私の行きつけのSPAはどこも男性スタッフ
もちろんアロマオイルもなし
クローズオン
もう腕さえよければそれで満足です

で、キャロラインでは女の子が入ってきたので期待してなかったのですが私をうならせてくれました

上手ね~と施術中にスタッフを2回位ねぎらったと記憶するけど
女の子も落ち着いた声でありがとう、と

その言葉の裏には当たり前よと言っているかの落ち着き払った感あり

旅ノート( ..)φによればここでもチップ払ってました
結構バラマイテル?

キャロラインってウブドセンターでも行った事あるけど支店?

DSC00517.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. spa




シドメンのヨガ犬 :: 2012/06/17(Sun)
DSC00790.jpg

Downward Facing Dogちゅーヨガのポーズをまさにそのお犬様がやっていた

それも遠目にアグン山を眺めながらなんとも気持ちよさげ~
ちなみに私もほぼ毎朝ヨガってます

シャンティ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. bali creatures




サンライズまでの遠い道のり :: 2012/06/15(Fri)
DSC00282.jpg

本当に私は無知でした
そして無謀でした
その上よくブログで書きますが私は詰めが甘い
まだまだ追加すれば私は方向音痴

サヌールの事を本当に判っておりませんことよ
オッホホ~(イミフな高笑い?)

朝方の暗がりの中このお方を見かけてびっくり

この写真は朝日を拝んだ後の明るい中での写真なのでリアル人間とは思わないけど
これってあまりにもよく出来てると思いません?
特にバリ島でこの手のパーカー着てるバリ人多いので(わかる人にはわかるはず)超リアルだと思われます

BALI SEAFARERS CENTREさんのお方(?!)のようです

DSC00283.jpg

この人もリアル

DSC00281.jpg

で何が無謀かというお話に戻りましょう
サヌールに明るくない私ですがお宿のFlashbacksから朝日を拝みに行こうとなぜか北に向かう私

あっ!ビーチってどこから行くの?とその時初めて気付く

早朝から通りをお掃除をしているおじいさんにディマナパンタイ?とイネ語で聞いたら
BONSAI CAFEの所だよと教えてもらいました

名前は知ってるけどととりあえずトコトコ歩く事に・・

看板があったので入っていくけどお店は閉まってるしお店の中は真っ暗

どーせビーチにあるカフェなので閉まっててもビーチに出れるだろうと
真っ暗な店内に入っていくとテーブルの上に寝ている人がいたり
まさに私は不法侵入

時間も刻々と過ぎていく日の出見たさにソーリーとつぶやきながら
閉まっているお店をなんとかこじ開けてビーチに出たョ

盆栽カフェって本当に盆栽がいっぱいあるのね

DSC00278.jpg

なんとか日の出が見れてよかったヮ

DSC00264.jpg

散歩や朝ジョグするには気持ちい~わ~

DSC00271.jpg

DSC00305.jpg

実はお宿からは南下してCafe Smorgasのところからちゃんとしたビーチへの道があったんですねー

この辺りはお金持ち風の家が並んでいました

DSC00302.jpg

目覚めた時に朝が白み始めていたので慌てて朝日を見に行った

そんなこんなでしたがきれいな日の出が見れたのでめでたしめでたし

DSC00309.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature scenery




キラキラ☆ロータス :: 2012/06/11(Mon)
kako-9MAQvq1LvPsdymwV.gif

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature flowers




コピ・ルアック :: 2012/06/08(Fri)
DSC00860.jpg

普段フラペチーノとかそんな甘ったるいものを飲む習性がない私ですが
ちょっとウブドの町歩きに疲れたので休憩を兼ねてIce Cafe Latteを頼んでみました

疲れてないと思っていてもバリの灼熱で意外と体は疲労している事があるので
ここはきちんと自己管理しとかないとネ☆

Rp35,805(¥300ちょっと)ってノートに記してあるけど端数はなんだろ?

デカッ

でもここのは蜜を自分で調整するタイプだったので
苦みばしったフラペチーノをいただく事ができました

上にのったクリームの甘さで充分満足だったヮ

猿森の近くなので猿がお店の前をウロウロ

DSC00862.jpg

KOPI BALIというお店を知らなかった私はここをスタバのようなお店だと思って
カウンターで注文しようとしたらまずは席に座るようナダメラレタ私

ギンギンに冷え切った部屋の中でこの冷たい飲み物は途中で体が冷え切ってしまったので
アウトドアの席に移動

そこにおフランスのおばちゃんがいた(雰囲気からしてフランス人と決めつけたけどなにか?)

Rp200,000と書かれた(約¥1,800ですか)ジャコウネコのウンコから取れるコピ・ルアック
飲みたいと店員に言ったら様子

お店のお姉ちゃんが何やらこれは高い飲みのもなんだけどいいの?みたいに確認してた

おばちゃんは高いのはわかっているけど飲んでみたかったのよぉ~と

失礼だゾ!店員さん

そしてしばらくするとルアック専用の仰々しいコーヒー立てのようなものが出てきた
まずルアックの入った真空パックの粉をハサミで切って注いで火をつけてコーヒーの実演が始まった

いやっ楽しそう
興味津々の私は横から眺めさせていただいた

するとさすが高いコーヒーだけあってヨイ香りが漂ってきたヮ

そしておばちゃんは満足そうにルアックを飲んでいました

お店の人に味を聞かれて美味しいとは言っていたけど心底言っていたかどうかは怪しい・・

しっかしバリ島でRp200,000のコーヒーか・・

値段もさながら自分のウンコから取ったコーヒーでも嫌なのに
ジャコウネコのウンコじゃやっぱり私は遠慮するナ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




Giri Carik :: 2012/06/04(Mon)
DSC00802.jpg

どーだ!

アグン山を真正面、そして手前には連なる棚田
贅沢な景色をひとり占めなお宿に一泊しました

クリックすると拡大します

シドメン4泊をサワーインダーと思っていたんですけど予約の時点で
マイルームが3泊しか取れなかったので残りは現地で・・ってことに

しっかしシドメンの事情が変わりつつありまして
気付いた時にはどこもかしこもお部屋埋まっちゃっていたのだ

ここGiri Carikは出来た時から見学したりして知ってはいたんだけど
何気に敬遠していたPondokだったのでした

・・が、泊ってみる事にしました

通りから撮った写真です

私は写真右にお泊まり
写っていないけど左にもうひとつの3つだけのお部屋
真ん中が最近できたばかりのお部屋です

DSC00784.jpg

これは夕方ではなくて早朝の散歩の前に撮った写真

アグン山は天気が良くても昼間は雲で隠れる事が多いけど
朝はだいたいこんな感じで全体像を現わしてくれます

深呼吸したくなるスピリチュアルな風景ですねぇ
スピリチュアルがよくわからない私ですがブログ的に使ってみた

DSC00782.jpg

ブルーアグン山もいいネ☆

DSC00774.jpg

天空ショーの始まり

DSC00778.jpg

なんだかパワーがミナギッタ空模様です

DSC00781.jpg

ネ!陽が昇ると段々雲がまとわりついてくる感じ

バルコニーにはちょうどいいディベッドがあるんだけど
残念ながら晴れたら昼間は暑くって紫外線も降りかかってくるので部屋の中の方がいい

DSC00817.jpg

それにしてもこの景色の中で食べる朝食は何にも勝る御馳走でしょ

DSC00813.jpg

コマンマンゴで(早口言葉じゃないゾ)ジャムを作ったので食べてぇ~と持ってきてくれた
わぁ~い手作り大好き

コマンに感謝してたっぷりパンに乗せて食べました

シズル感が伝わるでしょうか?

DSC00815.jpg

夜はコマン(若いお譲ちゃん)は家に帰ってコマンのお父さんが泊っていきます
ここは家族経営のポンドックです

DSC00764.jpg

お部屋の中はソンケットが飾ってあったりドレッサーや棚などシンプルな造りです

DSC00762.jpg

半露天のシャワーなので昼間使うと超気持ちい~い

DSC00759.jpg

ホントに贅沢だね

シャンティ

DSC00811.jpg

で、翌日マイドライバーが迎えに来た時に白人の女の人が来てコマンとしゃべっていた

コマンにバイバ~イって言ったらその白人さんがあっ!って言って私もあっ!って

なんとSmall Worldクリスティーナに再会

どうやらシドメンにお宿をオープンする予定との事でとうとうSidemenに住んじゃったらしい

時間がなくってゆっくりはできなかったけどこの前のカリフォルニアのおばちゃんの話をしたりして
またね~と慌ただしくギリチャリックを後にしました

DSC00808.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Giri Carik




チーズケーキが食べたい☆ :: 2012/06/02(Sat)
DSC00898.jpg

シドメンで山籠りしている時に食べたくて仕方がなかったチーズケーキ
それもニューヨークチーズケーキ(わかりやすく表現すれば濃厚タイプ)

ウブドに着いたらスタバに直行

ここはいつも空いてていい
でもつぶれないでほしい

私の大好きスポットが空いてたら足を延ばして本を読みながらまったり時間

DSC00897.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud