bali*photo





シドメンいろいろ話 :: 2013/01/28(Mon)
DSC01769.jpg

結構楽しみにしていました・・

何を?シドメンのDarmadaのプール
でも見ての通り苔生すプールで近所の子供やオーナーの子供たちの遊び場になってました

まっ子供達はよいですヮ
でもこの緑加減はプールじゃなくて池です
水がタイルの色で緑に見えるのかジッと目視してみたけどやっぱり放置された苔です

迷った挙句ちょっと主張してみました
楽しみにしてたんだよねって・・控えめに・・
そしたら翌日お掃除してくれました

その結果が上の写真
お掃除半日&水溜め半日かかりました
でもここのスプリングウォーターは冷たかった

DSC01543.jpg

スタッフから小耳にはさんだ情報で近所に
Sacred Mountain Sanctuaryセークリッドマウンテンサンクチュアリというホテルがあるらしい
そこのプールは大きくてよいゾとの事
そのホテルの名前は聞いたことあるけど噂は聞かないし
散歩がてら行ってみよーという好奇心がニョキニョキ湧いてきた

Darmadaから公道にでると真正面にホテルの看板発見
車一台通れるこの道を行けばいいんだ・・とワクワクした気持ちで散歩が始まりました

しっかし人気のないところを歩けど歩けどたどり着きません
お籠りホテル(外に気軽に出られない)なんだなぁ・・などとのんきに考えてました、最初は

やっと人の家のようなものが道脇に出てきたけどホテルではない
・・とその時犬が出てきてすごい勢いで吠えられました
家には誰もいない様子で犬は吠えるのをやめません
そのまま私は進行方向に向かって進む(しかなかった)のですが
振り向くと犬の様子は戻ってきたらタダじゃすまないからなって言ってます

困った事になったなぁ
帰りもこの道歩いて帰らないといけないのに・・

約2キロくらい歩いたでしょうか
やっとホテルが現れました

ここで更にショックな出来事
ホテルは廃墟に

そう無人になっちゃってました
ちょっとホテル内を探索しましたが確かに大きなプールはあるけど幽霊ホテルじゃん

こんなとこに長居してさっきの犬でもやってきたらイヤだけど
絶対あの道通らないと帰れないし・・超ブルー入りました

おっよくよく見ると洗濯物が干してあるので管理人さんがいそうです

ハロ~と声かけた・・返事なし

しゃ~ない
・・と歩いて帰ろうとしたら運よくバイクに乗ったお爺さんが戻ってきました
どうやら管理人さんのようです

バイクで送ってくれない?って言ったらすぐにイイョって
なんて優しいお爺さんなんでしょう

帰りにRp10,000(約100円)渡したらスゴイ抱きつかんばかりに喜んでくれました
こっちこそチューしたいくらいだヮ

これがSacred Mountain Sanctuaryセークリッドマウンテンサンクチュアリで唯一撮った写真

しかし結構大きなホテルだけど廃墟になった後はどうするんでしょ??

DSC01752.jpg

話はコロッと変わって私のバリでのマイブームがこれ
ミニッツメイドのマンゴの果肉入り

台湾の空港ではこれのオレンジジュース果肉入りをガボガボ飲んでいた私
やっぱジュース最高!

DSC01793.jpg

で、最後にこの花なんていう名前なんでしょう?
木になっている時は黄色なの

追記:早速G様からお名前情報いただきました
ハイビスカスハマボウです
G様ありがとうございます

DSC_0053_20130128112748.jpg

だけど木から落ちると1枚目の写真のように全く別のオレンジ色に変わる不思議花です

実は私まだまだモヤモヤうぃんた~ずが続いているので長編ブログで現実逃避しちゃいました

取り留めの無い話を読んでいただいてありがと

DSC_0057_20130128112749.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Darmada




お手軽食 :: 2013/01/27(Sun)
DSC01970.jpg

小腹が空いた時に・・
バリ人が道端でバッソ(肉団子汁)を食べているのを見てたまらなくなりました
なわけでお店でバッソを食す

お店で食べても100円だしちょっと食べには良いね

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




私の体はオレンジジュースでできている☆ :: 2013/01/23(Wed)
DSC01473.jpg

本日も謎めいたタイトルでスイマセン
どんだけジュースが好きかを書きたかっただけなんですが
写真見てるとジュースも飲んでるけどやっぱり私の体は食べ物でできてました
ウソついてました

でも朝はジュースがないとダメですねぇ~
まずは朝の一杯が渇いた(乾いた感もあり)体に沁みわたって
うまいっ! としみじみ思うんですヮ

DSC01441.jpg

たまにホテルと名のつく所に泊るとビュッフェスタイルの朝食で
テンションがあがりまくる私です

DSC01396.jpg

フルーツとか割と当たり前のものしかなかったですけどね

DSC01328.jpg

ビュッフェと言ってもキッチンで作ったものが並んでるだけだしねー

DSC01395.jpg

私が泊った時はホテルはほぼ埋まってたんだけど静かな感じでラッキーでした
ゲストの口コミでモデルショーの60人が泊っていて芝生とかで練習とかして
うるさくってもう二度と泊らないってカキコしてる人がいますが
これは・・ただただアンラッキーですね・・

DSC01502.jpg

DSC01332.jpg

DSC01331.jpg

DSC01330.jpg

レストランの夜の顔はこんな感じで雰囲気ガラッと変わりますよ~
でもここで晩御飯を食べた事は・・ない
ダンスナイトがあるって書いてあったので(確か毎週土曜日だっけか?)
行ったら今日は人が少ないのでやらないって言われました
ここ大きなマイナスポイントでした
そのつもりで外にでかけないでいたのに心にすきま風が吹きました

DSC01372.jpg

DSC01334.jpg
Y Resort Ubud di Penestanan

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Y Resort Ubud




モヤモヤうぃんた~ず :: 2013/01/21(Mon)
DSC01680.jpg

いぇタイトルは深い意味はありません
あまりテレビは観ないのですがモヤモヤさま~ずのあのユル感が好きなんです
最近の私はモヤモヤしてるなぁ~と思いまして・・

冬のせいでしょうか
仕事イヤイヤ病でしょうか

DSC01679.jpg

ガーコ達、バイクに気をつけてねぇー

DSC01682.jpg
Sidemenシドメン村にて

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. bali creatures




リバーサイドレストラン :: 2013/01/17(Thu)
DSC01545.jpg

流れ的にはY resort Ubudのレストラン・・じゃあないところが気ままブログのbali*photo

私の大好きなSidemenシドメン村は山あり田んぼありそして大きな川が流れています
朝はマーケットが村人の社交場ですが夕暮れが近くなったらこの川が男性陣の社交場へと・・

DSC01569.jpg

みんなまっパ(真っ裸)になってマンディを始めます
・・なので近づきにくい&凝視出来ない風景へと

でもDarmadaのお宿はこの川の所が入り口なので避けられない

DSC01572.jpg

そして川に一番近い所にWarung Melitaというワルンが敷地内にあります
日本では考えられない四方がオープンエアのレストラン
こんな気持ちが良いレストランはなかなかないョ

レストランの外にも椅子やテーブルが置いてあるので
子供連れはピクニック感覚でお勧めです
でもシミ爆弾たくさん抱えているお年頃の私はやめときます

DSC01734.jpg

やっぱりタイル屋さんなので色が可愛いです
かなり女子度アップ・・頑張れ私
この豚さん貯金箱みたいに背中にお金入れる穴がありましたが・・?

DSC01548.jpg

夜はオーナーのワヤンさんとか他のお客さん達と蛍があそこ!あそこ!と
子供のようにハシャイダ次第です
バケーション気分100%に浸ってハジケマクッタ

DSC01576.jpg

ロウソクってハエ除けってご存知でした?
ロマンティックだなぁと思っていたんですけど

DSC01578.jpg

ビンタンビールも美味しい

DSC01581.jpg

せっかくなので食べた物いくつかをご紹介
これはソトアヤムだっけか?にしては具が多いんだよ

DSC01756.jpg

ナシチャンプル(色気がないのと味にインパクトが欲しかった・・)

DSC01704.jpg

スパゲッティナポリタン

DSC01665.jpg

ナシゴレン

DSC01583.jpg

アメリカ人のカポー(カップル)と話に花が咲いたある夜は
雷ゴロゴロのバケツをひっくり返したような雨が降り出しました

スタッフは大慌てでスダレのようなものを下ろしてくれました

私達は何食わぬ顔でチョコレートケーキセットまでいただき(写真ない!)
ホントにエキサイティングな夜でした

日本に帰ってからアメリカ人カポーからメールをもらって彼らがウブドに行った時に
もしかして私に会えないかなという期待半ばで街歩きをしたと書いてあった
社交辞令でもうれしいじゃーないですか!

それほどシドメンの滞在は濃密で楽しかった・・

ワルンメリタは特に専用のシェフがいるわけではなく、ホテルのスタッフが作るわけで
当たり外れもあるし当たりも大当たりはないお味が正直なところ
でもここのケーキはKUEのチョコレートケーキレベルの美味しさでした
ちなみにケーキセットはRp25,000(約200円)

DSC01729.jpg

あ・・朝食の食べかけでスミマセン

こんな素敵な空気の中で時間に追われず朝食をいただくなんて贅沢の極みでした

VACATIONバンザイ

DSC01728.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Darmada




黄腹太陽鳥がやってきた! :: 2013/01/14(Mon)
DSC_0281_20130112211821.jpg

最近サボってるんですが・・
某メーカーの写真クラブで何が一番人気があるかって・・・それは鳥バードです
(写真を投稿した時の反応がスゴイんです)

やっぱり鳥は写真の鳥がい撮りがいがあるんですね~
望遠のレンズが物をいうのです
肉眼では見えなくても写真では美しいフォルムや愛らしい表情が見えるんですヮ

なので鳥好きの写真おじさん&おにいさんは多いですョ
・・私は???
私はそんなレンズをバリ島へ持ち込む物(ブツ)も気力もないので
あくまでなんちゃって(いつでもどこでも)です

でも日本でも公園とかで鳥の鳴き声を聞くと和むんだなぁ~

DSC_0133_20130112211724.jpg

いつものお宿だとジャワショウビン(愛しのブルーバードちゃん)に会えるけど
今回お泊まりのダナサリは無理かな・・とバルコニーで朝コーヒーを飲んでいたら・・

手すりのところに置いてある植木鉢のところで可愛いサエズリが聞こえるじゃないですか!

DSC_0139_20130112211725.jpg

あっ目があった・・逃げないでねぇ~

DSC_0124.jpg

とにかく小さい!
どれだけ小さいかと言うとちょうどハチが飛んできたので比較~

DSC_0193.jpg

これぞ世の中で一番小さいハミングバードに会えたと狂喜したんですが
調べてみると違うようで黄腹太陽鳥という鳥のようです

DSC_0292.jpg

毎朝カメラを横に(こっちが動くと逃げるので)まったりしているとやってきてくれるので
いろんな表情を楽しめてよかったなぁ~

DSC_0176.jpg

望遠カメラの汚れが気になります

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. bali creatures




y resortのお部屋 :: 2013/01/10(Thu)
DSC01391.jpg

毎日お寒ーございます
こうなったら楽しみと言えばスーパー銭湯か我が家のお風呂かってもんです

旅はここからの続きでY resort Ubudのお部屋編です

ちなみにどこに泊ってるの?ってバリ人に聞かれてもワイリゾートと言ってもほぼ通じませんで・・
ちゅーのはイネ語発音になるとイエェーと歓喜の発音になるんですヮ
なので聞かれた時は親指立ててイェェーリゾートと答えると楽しいでしょう

DSC01388.jpg

夜はこのデーベッドでまったりしました

DSC01511.jpg

向かって右側のお部屋にアサインされたのですが右側のお部屋軍は
プールより一段下がった所にお部屋があります

DSC01447.jpg

夜の照明はこんな感じで明るすぎず暗すぎず本も読めますよ

DSC01320.jpg

テレビもあるけどシマが入るサービスあり

DSC01323.jpg

とりあえずのサービス一式は揃ってますよね

DSC01326.jpg

難を言えばこのレインシャワー
シャワーヘッドがこれぞと言わんばかりの大きさなので髪の毛を濡らしたくない時に
ろくろ首だったらなぁ~と思わんばかりであった

        DSC01325.jpg

DSC01356.jpg

景色は望めないけど数日滞在するには結構心地よいアコモでしたョ

DSC01352.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Y Resort Ubud




ANOMALIでコーヒーを :: 2013/01/08(Tue)
DSC02071.jpg

年末年始は終わったのに相変わらず仕事が忙しくてストレスフルなエブリデー
ウブドにインドネシア発の新しいコーヒー屋ができてました
夜のウブドにとっても雰囲気のいい外観でした

日本で忙しい時にいつも頭に浮かぶのはのんびりコーヒーが飲みた~いです

DSC02073.jpg
ANOMALI COFFEE di Ubud

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




KAFE :: 2013/01/07(Mon)
DSC02079.jpg

ウブド・ハノマンにあるダナサリにお泊まりの日々

お宿で読書三昧を満喫してさてマカンタイム(ご飯の時間)というわけで
でも外はギラギラ太陽が微笑んでいるか、湿気ムンムンとかであまり外歩きもしたくない・・

そんな時には通りを渡れば目の前にあるヨギー御用達のKAFE

私的には味もいまいちだしスタッフも感じよくないし遠ざかっていたのですが
2階ができて壁際の足延ばし席の居心地の良い場所を見つけたので通ってしまいました

朝食用のバナナケーキをいつも買いに行っていた頃、風通りが悪いし熱気が籠っているのに
我慢大会のように飲食するお客さん達を私はいつも横目で見ていたよ

2階はいつもじゃないけど冷房完備です

DSC01827.jpg

やっぱり私はスパゲッティでしょ

DSC01830.jpg

そしてこの日もスパゲッティでしょ
もうちょっと頑張ってほしいお味ですが隣のサラダはALCHEMYよりも全然美味しかったです

実は今までバリでサラダは封印していました
まぁ日本でもあまり食べないのでどうでもいい事なんですけどね
で、封印のワケはバリの生水飲むとお腹壊すのにサラダの野菜を洗う水は生水でしょ?
でもKAFEのメニューにサラダはミネラルウォーターで洗っていますって
注意書きを見つけてしまったのです

なわけでスパゲッティと一緒に頼んでみたョ

DSC01856.jpg

こちら新メニューのタコス
うぅ~ん

DSC02081.jpg

・・とKAFEファンさんごめんなさいの巻
でも約1週間のうち3回も通ったョ
それも2回目からはスタッフにいつもの席が空いているよと言われる始末

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




チャンティークガールズ :: 2013/01/04(Fri)
DSC01599.jpg

シドメン村でとっても可愛い少女達に出会いました
双子ちゃんです

DSC01605.jpg

朝の通学中でした
2人仲よしで後ろ姿も可愛かった・・
色違いのバッグも時々取り換えっことかしちゃうのかな

DSC01602.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. people




Happy New year 2013 :: 2013/01/01(Tue)
DSC00319.jpg

May this year of 2013 be
A year of Health & Happiness・・・
A year of Wealth & Wisdom・・・
A year of Peace & Prosperity・・・
A year of Glee & Glow・・・
And also a year of Love & Laughter・・・

Happy New Year!

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature sky