bali*photo





まだまだ進化中アビアン☆アユ :: 2013/05/29(Wed)
DSC02483.jpg

まずはナシゴレンの写真から
前はバリに来てもナシゴレンなんてほとんど頼む事がなかったけど
最近は時々食べているような気がします

DSC02487.jpg

果たしてどんなレストランを目論んでいるのかチョー楽しみにしていた私
出来上がって見てみると意外とフツーなレストランが出来上がっていたワ

今回の滞在時はフランス人のグループとのバッティングがなかったんで
ノンビリ過ごせたからヨカッタけど繁忙期なんかに滞在したら
プールとのこの距離はわたし的にはちょっとねぇ・・

それよかレストランの向こう側にはまったりスペースの東屋が

DSC02481.jpg

早速朝食後にゴロンゴロンする為にひとり占め
アグン山も望める絶景です

おぉ素敵な瞬間・・
と思う間もなくいつの間にか昼寝ではなく朝寝してしまいました
日が差してきたのでアジーと起きました
ホント、平和っちゃあこの事やね

DSC02479.jpg

その時です
カラダとココロからの叫びが・・揉まれたい
じゃあ揉まれるならイマデショ

ヴァケーションってなんて自由なんでしょ
好きな時に好きな事ができる

日本の日常エブリディとは全然違ーゥ
で、揉まれた話はまた今度

DSC02480.jpg

そんでまだまだ進化するアビアンアユでございまして
段々畑の一番谷底になんと更にお部屋を建築中

なんだか私の天敵のモスキートちゃんがたくさん群れそうな環境です
果たして・・

DSC02478.jpg

でももうこれ以上この素晴らしい自然を壊さないで・・please

DSC02461.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Abian Ayu Villa(Lihat Sawah Ⅲ)




アビアン☆アユ :: 2013/05/25(Sat)
DSC02482.jpg

さてシドメンの後半はSawah Indahのお泊まりを後に
目と鼻の先にあるAbian Ayu Villaへ移動です
Abian Ayu Villaはもともとその名前だったんですが一瞬だけLihat SawahⅢと
名前を変えていろいろ混乱があり元に名前を戻したという歴史あり
確かにTripadvisorのコメントを読むと1と3の2つのホテルのコメントが混在しています

姉妹ホテルなわけで移動は顔見知りのスタッフがバイクで迎えに来るという楽チンさ

へへまたやってきたヨン

このプールが私の大のお気に入りなの

大雨が降り出してもそのシチュエーションが楽しすぎて大はしゃぎで泳いだ私
その夜アラックを飲んでゲロった私
アラックのせいかハタマタ昼間の大はしゃぎで知恵熱が出たか・・
一瞬で終わったのでヨシとしよー

DSC02472.jpg

前の時は上の階の104に泊ったけど(なぜか上の階なのに104というルームナンバー)
今回はプールにドボンの距離の203で唯一バスルームのある部屋をリクエスト

DSC02437.jpg

ここがマッタリスポット

DSC02439.jpg

田んぼの中の白鷺を眺めたり・・

DSC02489.jpg

私が何かを食べ始めるとこのネコちゃんのオネダリ攻撃にあったり・・
それにしてもこの風景を眺めながらご飯をいただくなんてやっぱり楽しいx10

DSC02474.jpg

そして新しいスタッフとの出会いや更に進化するAbian Ayu Villa・・次回へ(たぶん)

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Abian Ayu Villa(Lihat Sawah Ⅲ)




不思議綿花 :: 2013/05/24(Fri)
DSC02377.jpg

サワーインダーのお部屋の前になんだかホコリまみれで
汚ニャイと敢えてクサイものにはフタじゃないけど
目をあわせないでいたのがこの植物

でも来るべく瞬間が来て目があった

あ~れ~これはホコリじゃないよ
葉っぱの裏から毛が生えてるよ
植物のギャランドゥじゃん

世の中にはまだまだ知らない事がたくさんあるのヨね

で、ソナタのお名前は 

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature flowers




愛してやまない風景 :: 2013/05/19(Sun)
DSC02343.jpg

シドメンの自然が美しすぎてついついシャッターを切ってしまう私
Sawah Indahサワーインダーの庭はもうアートですョ

DSC02352.jpg

その時間の光加減でまた美しさが変わっていくので
いろんな時間の美しさが堪能できる

だからシドメンではお籠りが楽しい

DSC02353.jpg

そして今度は段々畑の中にマッサージスペースができてました
でもこれ以上自然を壊さないでほしい・・please

DSC02316.jpg

少し階段を降りていくとこんな極上スペースが・・

DSC02336.jpg

もちろんマッサージ中は景色は見えないけれど
ここは目をつむっていてもこの空気につつまれたらリラックス全開

DSC02332.jpg

あぁ~素敵過ぎる

DSC02331.jpg

この朝もやのシーンに会えるのもサワーインダーだから
幻想的なこの景色に深呼吸

DSC02351.jpg

田んぼの中でハイビスカス咲き乱れ

DSC02372.jpg

そして極楽浄土の象徴の蓮の花
やっぱりここは至福と平穏な喜びに満ちた場所

DSC02420.jpg

今日の私はちょっぴり詩人のようだー
シャンティ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Sawah Indah




初体験♬ :: 2013/05/17(Fri)
DSC02242.jpg

マンゴジュースを飲みたかったけれどマンゴの季節は終わってました

お初ですョ☆
アボカドジュースを頼んでみました
いったいどんな味がするんだろうと想像すらできず
いまさら遅咲きデビュー

だってアボガドだよぉ
あの青臭い感じの野菜が(果物?)ジュースになったらどうなるわけ?
そんな葛藤が今までアボガドジュースを敬遠していたわけだけど
チャンス到来☆

ジャ~ン
やっぱりお決まりのチョコレートでデコレーション


へぇーアボカドの味しませんよ

近い飲み物に例えるとマックシェイクやね
進化した表現をするとスタバとかのフラペチーノですョ
違っていてもツッコまないでください
スタバに行っても飲むのはコーヒーばかりの私

ウブドのサンギンガンのFly Cafeでチョバしました
昼間はあんまり賑わってなかったけど夜行ったらどーでしょ
リタイア年齢の白人さん達で賑わってました
子供たちも(孫?)いたのでバリ在住でしょうか

夜はお勧めのハンバーガーいただいちゃいました
写真アリマセン
今回ほど写真撮影放棄したバリ旅は初めてです
あらぁ~Hilaryどーしちゃったんでしょー

DSC02244.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




くつろぎスペース :: 2013/05/13(Mon)
DSC02302.jpg

ここ数年はバリ旅の度にシドメンにやってきて
このリハットサワー系のお宿をほぼ順繰りに泊り歩いているわけです

その度に思うのがいつもシーツがパリッとしていて気持ちがよい
(ましてや枕が臭いとか絶対ない)
お掃除もきれいに徹底されてるんだよね

Sawah Indahのオリジナル棟とインテリアはほぼ同じナチュラルイメージ
オリジナル棟の灯りがちょっと暗くて夜の読書にやや支障があるので
いつもランプの貸し出しをお願いしていたせいかこっちはそこんとこ解消されてます

DSC02304.jpg

バスタブもあるとは思ってなかったけどありましたよぉ

DSC02309.jpg

ここのクロゼットのびっくりポイントは私の公式プロフィールによると(なんだそりゃ)
身長は166cmですがそれでも洋服かけるのにギリギリ届く高さです
巨人に合わせたクロゼットかと錯覚しました
バリ人みんな小さいのに~

DSC02324.jpg

半露天の星空を眺めながらお風呂に入れるワクワクする造りでした
でも・・ここのバスタブはお湯が溜まりません
1時間くらいは優にかかります

DSC02308.jpg

楽しいオブジェ福耳さんがいました

DSC02305.jpg

バスルームで歯を磨いていると鏡を通していつも視線を感じてました
涅槃仏(ねはんぶつ)様が鏡の中にいます
シャワーの上にいらっしゃいます

モザイクかけてみましたがハート型のモザイク気付いてくれた?

DSC02364.jpg

ここからは1階のお部屋の写真ですが
インテリア的にやっぱりタイルがかわいいコンパクトにまとまったお部屋です
壁の色が落ち着くライムグリーンでいい感じ
天井が低いのでちょっと圧迫感があるかな
寝るだけにシドメンに来る人だったらいいのかなぁ

DSC02365.jpg

窓からの眺めはナイス!です

DSC02367.jpg

ここがマッタリスペースとなります
この絵は素敵ですね

DSC02318.jpg

サワーインダーの入口にあるレストランからwifiが飛んでいるんだけど
ここは一番奥にあるのでお部屋でネットは不可です
すぐ上にできたクリスティーンのお宿Samanvayaからのwifiは飛んでいるので
クリスティーンにお願いに行こうかと思ったくらいです・・
でもついついネットで時間つぶしてしまうのでよくないですね
今回の旅でちょっと反省しました
バリ旅でのネットはこれからの私の課題でもあります

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Sawah Indah




ラブラブ♡シドメンの旅 :: 2013/05/08(Wed)
DSC02357.jpg

ウブドのBliss Bungalow & SPAの記録はまだ終わってませんが
今日は私のバリ旅のハイライトのシドメンです

やっぱりシドメンの事を書く時はテンションがあがるんですヮ
前回はDarmadaに泊って大盛り上がりしたけど
エリア的にはこのサワーインダーの辺りは絶対外せません
ダルマダからサワーインダーまでは早歩きでも20分はかかると思います
シドメンで早歩きする人はいないのでフツーに歩いて30分だね

過去ログで確認すると(ホント自分的には役立つブログだわ・・と自己満足スカリ)
去年の4月にはこんな感じでまさに田んぼの中

楽しみに待った甲斐あり
まぁ本当に贅沢極まりない滞在でした

新しいお部屋棟ですが3つのお部屋がありまして2階にふた部屋と1階にひと部屋
段々畑を削っちゃったわけだから1階部屋は奥行きがなくって横長の部屋になっちゃってます

贅沢に過ごすのであればずばり上の階でしょー

DSC02337.jpg

このバレもほぼ私の部屋専用になっているので(というワケではないけれど)
時々ゴロ~ンとしたり・・
マッタリスポットがたくさんあり過ぎて困っちゃう

DSC02320.jpg

事件です
このちっちゃな冷蔵庫の上をふと見ると真っ黒になってました

ズームアップするとわぁ~んアリの大群でした
スタッフ呼んだらほうきと殺虫剤持ってきて掃除してくれました
ワイルドだぜ~

次に出た時の為にほうきだけ置いてってもらいました

DSC02311.jpg

陽射しが強い時間帯はベッドでまったりぃ~
読書&昼寝の時間です

そして今までは歩いて2分のAbian Ayuという姉妹ホテルのプールを使ってましたが
この夏専用プールが御目見えです☆

ちなみにニョマンファミリーのホテル経営でニョマンさんがオーナーのLihat Sawah
そして奥さんがオーナーのAbian Ayuでここは息子のゲデさんがオーナーとこの辺りの有名人です

DSC02361.jpg

せっかくスネークフルーツ(サラック)が置いてあったので食べたが・・食べた
不思議なフルーツよのぉ

DSC02313.jpg

まだまだたくさんある座る所
迷いますぅ

DSC02325.jpg

ありゃあ田んぼから誰でも入って来れちゃいますねー
でもこんな造りをするってことはシドメンはまだまだ安全ってことやね

DSC02321.jpg

ちなみに・・今まで2度ほど夜中にスタッフに用事があったので探しに行ったけど
・・いない

翌日の返事はこうです・・居たよ

DSC02323.jpg

隣に赤ちゃん連れのフランス人カポーが泊ってましたが出かけたスキにのぞいたら・・
おぉ隣はまったり長椅子があるぅ~

DSC02315.jpg

心も体もユルユルになれた滞在でした・・

DSC02312.jpg
To be continued・・

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Sawah Indah




ハロー☆マンゴスチン :: 2013/05/05(Sun)
DSC02540_20130430213105.jpg

あらっ?私の名前はマンゴスチンだったっけ?
なわけなくて市場を歩いていると日本人の私を見かけた市場のおばちゃん達は
そうやって声をかけてくるのだ

ハロー!マンゴスチンがあるよ・・とな
メチャクチャ通じる英会話なのである

ウブドマーケットが新しくなってガッカリだなぁと思いながらも行ってみた
いやぁまだまだ昔のままの所もあったよ

DSC02541_20130430213108.jpg

確かに鉄筋コンクリートの中に仕切られたお店はなんだかつまんない感じ

ディスコン(ディスカウント)の交渉してもどこの店も
ファイナルプライスが一緒

たぶんドンブリ勘定のように見えていてもきっちり協定があると私はみた
ルールを破ると大変なようだ


ところでバリでウクレレ買う人がいるのかな

DSC02542_20130430213110.jpg

花屋のおばちゃんの所に行って何十円分のお札を渡して
これだけチェンパカをちょうだいって買う

ホテルの部屋に置いているだけでいい香りがしてなんとも幸せになる

DSC02543.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. shopping




Bliss プール編 :: 2013/05/04(Sat)
DSC02167.jpg

in the middle of 黄金週間ですねー
私はバリ旅の写真整理しながら現実逃避

ウブドのサンギンガン通りは一歩入るとたくさん田んぼや渓谷があるエリア
Bliss Bungalowのプールも田んぼビューのテンションアゲアゲでした

いつかは夜のプールで楽しみたいと秘かに目論んでおります
でもここは8時までってルールが書いてありました

夜のプール大好き

DSC02237.jpg

写真右側に写っているのがブリスのプールサイドのお部屋棟です

DSC02164.jpg

太陽があがるとサイドチェアには陽射しが容赦ないので
いつも奥の東屋を占領していました

この東屋の存在が日陰の女(?!)の私にはかなりポイント高い

DSC02162.jpg

田んぼの脇にはプールなんてこんな楽しいコラボはやっぱりバリだからでしょう

そうだ今年の夏は水着を買おう

DSC02165.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Bliss Bungalow & SPA




私の旅に何をする :: 2013/05/01(Wed)
DSC02468.jpg

今日のタイトルは私の好きなタマキング(宮田珠己)の本のタイトルからお借りしました

先日KPとチューハイと美味しい魚で盛り上がった話なんですけどね

飛行機に乗る時に何が嫌かって4列とか3列席の真ん中に座る事
まだ両脇が友達とかだったら許されますが両脇知らない人にはさまれて
トイレもままならぬって考えただけで楽しい旅がキンチョーのなつ旅に早変わり

なわけで早めにネットで端っこの席を確保するワケですョ
閑散期だったので4席全部空いてたら横になれるなぁ~と甘い考えで
4列席の端っこでチャレンジしてみました

まぁ見事に予測は外れましたけどね



今回親子4人の子供に席を代わってと暗に言われたんです
子供に言われたんじゃ・・
4列席に親子4人で座りたかったようなんですネ
私も人の子その気持ちはわかるよぉ

でもひとり外れたお父さんの席を見るとなんと・・・
4列の真ん中で後ろにリクライニングができないという最悪シートでした

さてあなたならどうする?
席は満席です







結果はCAさんがひとつだけ空いている端っこの席を探してくれたので
その席に移動できたので辛いフライトにならずにすみました

その4人家族のお父さんがまたいい人なんですよ
無理しなくていいですよ~と心配りができる
まぁ私が相当悲しい顔をしたんだと想像しますが・・

バリ島の空港に着いて家族の大きな荷物をカートで押しながら
私を見つけてさわやかにお疲れさまでした!と声かけてくれました

おひとり様だからってどこに座っても同じとか席移動してくれて当たり前
では・・ないのです

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. air line & airport