bali*photo





牛と交信する女・・それは私 :: 2013/11/29(Fri)
DSC03212.jpg

お籠りしたビスマのフランジパーニはロスメンなので残念ながらプールなし

とりあえずオーナーのニックに今後のリクエストをしておいたが
そんなスペースないわけで無理難題で言ってみただけ

まぁユルユルバリ島なのでビジターが泳いでいい?と言えば
ちょっとばかりお金払えば近くのお宿で泳がしてくれるワケ

とりあえずみんなは隣のホテルのプール使っているよというアドバイスを参照して
見学に行ったけどいまいち泳ぎたくなるプールではなかった

コマネカはどうかなと尋ねてみるけれどお宿のゲストオンリーと門前払い
こっちから願い下げだ!と負け惜しみ

ウマサリのプールも考えたけど気が乗らなかったので
ちょっと奥まったホテルのBucu View Bungalowsを見に行った
ちなみにブチュビューと発音してネ☆

見て即決!
Rp30,000で利用させていただいたのだけれどその日はゲストさんいなくて
all by myself

だってこんな素敵なプールなんだもん

ヒャッホーなのである

DSC03240.jpg

素敵ングな渓谷ビューですよ

DSC03237.jpg

のんきに泳いでいるとこれまたのどかなサウンドが聞こえてきた

ウシガエルがないているのかと思って一段降りたところからのぞくと
なんとカエルではなく牛の方でした

えぇーあんな所に放牧されているのぉ?

DSC03234.jpg

牛の鳴きまねすると牛があれ?呼ばれている?と鳴き声のする方向を探し始めました

私が手を振ると不思議そうに眺めていました(おバカなりきり

そんな滑稽な(どっちが?)牛の姿を面白おかしく眺めていました

・・やられました

調子に乗っているとアブに3ヶ所刺されました

DSC03229.jpg

ちょうど木陰ができるので泳ぎ疲れたらデッキチェアで読書をしたり
素敵なバケーションを過ごさせていただきました

DSC03228.jpg

水やスナックは手持ちで行ったので夕暮れまでスイミング堪能

プールの水も全然冷たくなくて気持ちよかったです

時々ウブドは寒くて泳げないとかネットのコメント見るけれどそれはウソです
大半の日本人旅行者が行く乾季の頃はそうなのかなぁ?

DSC03223.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Bucu View Bungalows




プロローグ :: 2013/11/28(Thu)
DSC03186.jpg

6時半です

ウブドでビュ~ティフルサンセットを見ようと思ったら6時半です
日本では四季があるので時間は変わるけど・・バリは変わらないという前提で物申す

DSC03187.jpg

ビスマ通りの某レストランの2階席からの眺めは素晴らしかった
(電柱がなければもっと良い)
この旅はガルンガン&クニンガン時期なのでペンジョールeverywhere

DSC03191.jpg

青空が夕焼けに染まる瞬間ってキレイだヮ
仙人ワナビーwannabeの私のつぶやき

DSC03427.jpg

チェックチェック
画像右側方向がビスマの通りでそこからこの細い舗装道路を行けば
私のお宿フランジパーニにたどり着きます
御覧の通り近くに田んぼはあるけれど残念ながら建物密集地の中にあるので
残念ながらフランジパーニは田んぼビューではない・・

余談でしたがフランジパーニの参考までに

DSC03419.jpg

話は戻ってそのフランジパーニから出かける時に
このプロローグというレストラン?ワルン?の前を通ることを避けられない

残念ながら2階建ての大きなレストランにも関わらずお客さんをあまり見かけない

毎日挨拶しながら通り過ぎていつの間にかレミーというお店の子と
いつか食べに来てねーと約束をしてしまった

でー覚悟を決めてお店に入った時に2階に座る?
と、聞かれて初めて2階席があることを知った次第

人がいないと思ったのはみんな2階に座っていたのか・・な?

実はここ2階にサンセットベストシートがあります
超お勧め!

残念ながら先客がいたので私は田んぼビューサイドにて

あまりにも気持ちがよかったのでそれほど飲めないのにビンタンビール大お買い上げ

オーダーはナシゴレンとスープだったんですがこれはスープ皿じゃないでしょー
グラタン皿を使ってはダメダメ!

DSC03423.jpg

雨が降りそうな夜だったので再訪

レミーお薦めのグリルした魚をいただきました
サンバルテイストでお魚食べるのも美味しい

DSC03194.jpg

デザートもお薦めされたのでもうお薦めされるがままに~
アイスの中にピーチが入ってました

上からかかっているソースが歯にくっついて差し歯がヤバかったです

DSC03197.jpg

お店的にはお客さんが多い方がもちろんいいと思うのですが
私はバリに行って閑散としているお店や場所に行って
気ままにダラダラ時間を過ごすのが好きな変わった趣向がありまして( *´艸`)

もちろん不味かったら行かないけれどね

さて次に行った時も存在することを祈っています
ネーミングがしっくりこないよねぇ

プロローグPrologue di JL. Bisma

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




チョコルダ王家のお葬式 :: 2013/11/23(Sat)
DSC03293.jpg

チョコルダ王家の奥様Tjokorda Istri SriTjandrawati様が享年59歳で
10月14日に亡くなられウブドでは村をあげて11月1日に盛大なお葬式が行われました

というわけでこの日の重要性に敬意を表して私たちのような観光客の見学は
ウェルカムとお葬式のパンフレットに記されていたので私も見学させていただきました

牛の形をしたランブと高い塔のバデの2ショットが見事に青空に映えてました

なんとこの日のバデは25メートルでマンションに例えると7階の高さくらいです
これが村を練り歩くことができるのでしょうか!!

この時はまだ半信半疑な私

ほぇ~

まぁこんな意味ふな言葉が口から出てくるそんな光景でございました

たまたまバリ滞在時に遭遇できたことも何かの御縁でございましょう

DSC03073.jpg

まずはクレメーションの日より数日前に王宮前にてどんな感じか下見チェック

DSC03077.jpg

まだまだ作成中ですこれでも驚きの図ですが
私的にはこの時点では山笠を見慣れているので・・と言いたいけれど
こっちの方が緻密で凄いかも

DSC03078.jpg

お葬式までのスケジュールはこんな感じで立ててあった

DSC03080.jpg

さて当日ですがお葬式のパンフレットにも書いてあるのですが
肩は出さずサロンを巻くようにとのことでした

そのせいかサロン売りがわんさと出てました

私は別にルールに従ったわけではなく無意識に短パン履いて行こうと思ってたけど
長時間日差しにさらされると焼けて痛いのでそんな理由でサロンにして正解でした


そして当日
まずは出発の前にマンクー(僧侶)によって儀式が行われていました

DSC03263.jpg

すでに見物客であふれています

DSC03265.jpg

ガムランの音楽隊も入ってなんだか雰囲気も盛り上がっていました

DSC03267.jpg

高いです、スゴイネ~

DSC03273.jpg

あの梯子段のようなものから遺体を入れるそうです
そして火葬の時には牛と一緒だそうです

DSC03287.jpg

いろんな角度から写真を撮りまくりました

DSC03295.jpg

そして・・出発が1時半の予定なので・・

DSC03281.jpg

10時過ぎには出かけたのでずーっと炎天下で待っているのもなんなので
私は近くのスタバでいつものチーズケーキで本読みながらスタンバる(爆)

DSC03279.jpg

さて始まりましたよ

私はウブドマーケットの前辺りに陣取りました
このお方がTjokorda Istri SriTjandrawati様です

DSC03301.jpg

こんなお方達がやってきたり・・

DSC03306.jpg

若い男女がやってきたり・・

DSC03303.jpg

やっぱり選ばれるってことはチャンティーックだから?
う・・美しい

DSC03304.jpg

そしてそしてやってきましたよ
いやぁ~あの高いバデがホントに動いてますよ!

またまたほぇ~です

DSC03307.jpg

砂嵐巻き上げてやってきました

DSC03313.jpg

さらに前進

DSC03317.jpg

写真じゃ判りにくいと思うので動画も撮ってみました
ゆっくり歩いてくるのではなく結構スピード出してます
映像でわかるように時々止まって前のスペースを開けて走りだしたりします

この頃ちょっと恐怖




そして目の前にやってきたんですがこんな大きな物体はもう誰にも止められません

では恐怖の瞬間VTRスタート




いやぁ~怖かったですね・・

当たるものすべてなぎ倒していくので上から落ちてくるぅ~

残骸がこれ
カメラが無事で良かった

DSC03333.jpg

通り過ぎた途端待ってましたとばかり何もなかったかのようにアイスクリーム屋さん

DSC03338.jpg

通り過ぎました・・
何度も言いますがあれが倒れないとはバリ人スゴイゾ

過去に倒れたことなかったのでしょうか・・?

DSC03331.jpg

これから火葬に向かっています
人がこんなに通りを埋め尽くす図はあっぱれです

以上クレメーションウォッチングでしたが
もし次回があればもっと安全な場所で見ようと思いました

DSC03341.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. ceremony




何処へ・・ :: 2013/11/21(Thu)
DSC02704.jpg

バリ島に着いてこのサーファーガールを見ると元気になる
でも・・新空港ではSurfer girlの看板は消えていた・・
復活はあるのか・・?

プラマバスでウブドに移動したのでバス待ちの時間に近くのショップにお邪魔してみた

そしてTシャツとハンドタオルをお買い上げ

そしてバスの中に置き忘れ

ルパ..やっちまった
でもそれに気が付いたのが翌日だったという気の抜けよう

あのTシャツは今頃何処へ・・

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. shopping




空耳アワー :: 2013/11/20(Wed)
DSC03416.jpg

ここしばらくIbu Okaイブオカバビグリンは私から遠ざかっておりました

その理由は超美味しいと思う時と外したなと思う時があり
味にムラがあるような気がしておりまして・・

DSC03412.jpg

バビグリンを目指したわけでなくなんとなくフラフラと行きついたワケです
いつもの王宮の所が閉まっていてもっと奥の仮店舗でやっているよサインを見て
久々に行ってみました

前もそんなことがありましたっけ

でたどり着くとなんと座るところがないほど相変わらず流行りまくっていました
もうひとつ近くに店舗があるとの事でズンズン奥へ行くとそこはイブオカ3でした

なかなか眺めの良い所のようです

DSC03411.jpg

で、いただいたのがバビグリンスペシャルとマンゴジュース

イブオカでマンゴジュースどぅよって感じでしたが
実は今回の旅で一番美味しいマンゴジュースでした

実際はわかりませんがマンゴだけじゃなくてアイスクリームを混ぜたのかと
思うほど濃厚なお味
その証拠に最後までひんやり冷たいマンゴジュース
まぁ勝手な想像だけどねぇ

幸せな気分になりました
単純ですけどね、えぇ

DSC03410.jpg

儲かっている証拠に豚のお手洗い

DSC03413.jpg

写真を撮っている時にこのオブジェにスピーカーがついているのかと思ったんですけど
豚が悲しげにピーピーないているような声が聞こえた気がしました

奥に豚ちゃんがいたのでしょうか

あるいは私の空耳だったのでしょうか・・

DSC03415.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




フランジパーニ🎶 :: 2013/11/19(Tue)
DSC03247.jpg

お寒ーございます
冬がやってきましたネ

さてFrangipani Bungalowフランジパーニバンガローの続きですが
あぁ~ここでたった2週間前にグダグダ好き勝手していたのが今は昔
なんだかなぁ~


新築1年のお部屋はいいのか悪いのか近代的な造り
真っ白な壁に囲まれています
天井もチチャとかトッケイのフンが落ちてくるタイプではなく
外国人のツーリストは抵抗なく過ごしやすいかもしれないけれど
こうやってバリのテイストが薄まっていくのはやや残念

揺れ動く乙女心

DSC03032.jpg

ダブルのベッド置いてもスペースがこれだけあるので
気持ちよく過ごせます

それでもって洗面所の隣にクロゼットがあるから荷物は全部そこに放り込み~

ちなみに1階はファンで2階はエアコンルームなので
2Fルームが1000円くらいお高くなっています

エアコン要らないのとお庭が見所なので1階にお泊りしちゃったわけで

ベッド以外に座るところがないのでベランダの椅子が2つあるので
1つは部屋の中に入れてサイドテーブルの前に置いて使っちゃった次第です

シーツもパリパリで気持ちよかったです

壁にかかった絵はニックが描いたものですが見えませんね、ゴメン

DSC03086.jpg

お風呂も快適でしたがしいて言えばだんだん排水が悪くなったのは
私の髪の毛のせいか!?

DSC03036.jpg

小さな庭ですが花が楽しかったです

DSC03063.jpg

朝、ハイビスカスが咲く瞬間とか・・

DSC03059.jpg

タリニが花の名前を教えてくれたけど忘れちゃった花とか・・
追記:ソカでした

DSC03062.jpg

ブーゲンビリアが2階まで咲誇っていたり見どころあり

DSC03252.jpg

あれれ~奥に同じような建物が~とHP見た時も思ったけどお隣のロスメンです
造りは全く同じで部屋が6室あります
写真の時は通り抜けができるようになっているけどいいのぉ?と思ってたけど
私が滞在する間にニックのお父さんが壁を造って通り抜けできなくなりました

DSC03254.jpg

夜の雰囲気も良い感じです

真ん中の階段の所に冷蔵庫があって水とかビンタンとかジュースとか
後申告支払い制なので便利です
大ボトルアクアもRp5,000なので私もいつもここで調達

DSC03099.jpg

ビスマ通りの入り口の看板ですが奥のロスメンは
Tanah Semujan Bungalowという名前です
HPの作りもほぼ同じです
でもTanah Semujan Bungalowの方が料金お高めです(全室エアコン)

私が特記したいのは右側にPandiの看板がありますが
な・・なんとこれがあのPandiさんのスタジオだったのです

ってわけでPandiに会えた~
なんだか私の思い描いていたイメージと違って物腰柔らかな人だったよ
大きな絵が置いてあったけどなんと2千万円ですと(リアリ
えぇ~置きっぱなしなんですけどぉ
私はPandiさんと話したかったのに
自称マネージャーさんがペラペラお話ししてくれました

そして後日ビスマ通りの入り口付近に新しくできたSemu-Jaenというワルンの前で
2人に声かけられてマネージャーさんはワルンのオーナーも兼任とのことでした
一度食事しましたがお味うーん・・値段ビックリ・・

Pandiさん2020年に有名になることを応援してまっせ

DSC03106.jpg

手前の入り口と・・

DSC03124.jpg

奥の入り口
そういえばあと2部屋建て増しするとのことで(たぶんそろそろ工事開始)
部屋が全部で6つになる予定

で最後にここのお宿の住み心地ですが・・
オーナー夫婦がバリ人としてはきっちりしているせいか朝起きてカーテン開けると
ブレックファースト?ってすぐ聞かれるんですヮ
もちろん最初は後でとか言ってたんだけどその後もチラチラ様子見てるので
それはそれで気疲れるするしだんだん面倒くさくなった次第です
朝起きたら歯を磨いて顔洗ってボーっとしてから朝食が理想なんですけどねぇ
何かのCMじゃあないけどカーテン開けたら2分でご飯って感じでしょうか(爆)

のんびり旅をする私的にはいろんな意味でもっとユルクてよいかな
ロスメンはロスメンボーイが一番合う
いろいろお願い事も言い易いしね

とは言えとっても感じのいいお二人で気持ちの良い滞在ができました
奥さんのタリニは先生なので不在も多いかと

DSC03127.jpg

そしてそして2つのロスメンを抜けるとナイスビューがあるのですが
なんと新しいホテルの新築中
変わりゆくビスマでした

DSC03101.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Frangipani Bungalow




花の名前のお宿にて :: 2013/11/16(Sat)
DSC03351.jpg

後半の9日間お世話になったロスメン
名前はバリを代表する可憐なお花のフランジパーニ英語名プルメリア
ネーミングが良いね☆

場所はビスマ通りのちょうど真ん中辺り
ビスマと言えば最後に泊まったのがWarji house 2でちょうど2年前

ビスマもあの時は田んぼが豊富にあって散歩するにも気持ちのいい場所だったのに
2年でこれだけ田んぼが削られたのかと愕然としてしまいました

ビスマも終わったな・・とちょっとため息でてしまいました

さてネットのお客様レビューが高いこのロスメンですが
何よりも新しいのでピッカピカです
そして部屋が広ーい

バリ島よりライブでブログアップしたのがここでの朝食でした

正直なところフツーのロスメンの朝食と変わりはないけど
チョコレートのカフェ風なかけ方がポイント高いと思いました

やっぱり食べ物はビジュアルが大切だなぁ~という事

DSC03256.jpg

オーナーのニックタリニご夫婦で切盛りする4部屋だけのバンガローです

元々絵描きさんで2人は台湾で出会ったらしい

DSC03065.jpg

だから朝食もアーティスティックなのかなぁ

DSC03199.jpg

ちなみにトーストはあまりにいけてなくて写真も撮らなかった・・
トーストの時は卵がつくのでバリブッダのマフィンでパンの代用
レストランの下にあったバリブッダのお店はメインストリート側に移転してましたョ

DSC03354.jpg

お部屋の様子は・・また今度
一目惚れして買ったロータス柄の布虫干し中

DSC03068.jpg
Frangipani bungalow di Jl. Bisma

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Frangipani Bungalow




バリ島でステーキを食す :: 2013/11/15(Fri)
DSC03040.jpg

旅の後半はウブドのJL.Bismaのお宿にお籠り
tripadvisorで注目のロスメン

人混みを避けるため食事もあんまりビスマから出ていかなかったですねー

で・・大繁盛しているベルギー人のお店Café des Artistesに2回も通ってしまいました

バリ島でステーキのお店です

ちっちゃなオレンジ色のはウェルカムドリンクです
昼間っからビンタンビールにステーキ
だって!!バケーションですから

ステーキを頼むとメニューに載っているいくつかあるサイドディッシュから
2種類選ぶことができるのでガーリックマッシュドポテトとグリーンサラダをチョイス

ちなみに800円くらいだったのでこれでお腹いっぱいになるの?って
オーダーの時に疑心暗鬼になってお店の人に聞いてしまいました
だってぇイヤシンボだから~

ちなみになんで内向きに座っているかと言いますと
表通りの照り返しが半端なかったんですヮ
人間ウォッチングしたかったのはヤマヤマでしたけどネ

DSC03038.jpg

Cafe de Parisという上に乗っているガーリックとハーブのバターの味付けは
超美味しかったですヮ

DSC03042.jpg

ちょっと遅めのランチでしたがダラダラと食事を楽しんでいると夕暮れになってしまいました

DSC03044.jpg

この時刻になると早めのディナーのお客さんが入ってきてこれから忙しい時間のようです

DSC03048.jpg

また雰囲気が変わっていい感じ

DSC03050.jpg

・・というわけで肉食女(女子とは書きませんから)の私はステーキに満足しちゃったので
2回目はディナータイムにやってきました

この日はワインとお肉です
あぁ~いい響き

DSC03367.jpg

そしてサイドディッシュはフレンチフライとブロッコリグラタンのチョイス

DSC03371.jpg

食べている時にドシャ降りになりました
バリ旅2回目の雨です

デザートは前回と違うものと思ったけど
ケーキ類はこのホームメードアップル&レーズンパイしかなかったです
あとはアイスクリームとかパンケーキとか

DSC03376.jpg

そしてこの液体に入れるとブワァ~と膨れるナプキンがバリで大流行中
Metisメティスというクロボカンの高級レストランでも出てきました
ただメティスはオイル入りのようでいい香りがしました~

そして雨が止んだので夜道のビスマをプラプラ歩きながら満足して帰っていきました

DSC03372.jpg

以前も1度Café des Artistesお邪魔しています

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




雨のディナーショー :: 2013/11/12(Tue)
DSC02959.jpg

雨季のバリ島が好きな私にとってチト時期的に早すぎたバリ旅
2回だけ雨が降ったわけでその1回目が久々に訪れたラカレケlaka lekeにて

結構な雨でした

DSC02970.jpg

ラカレケの特記したいところは送迎してくれることと
週に3度ディナーショーをやってくれるのでご飯食べながら踊りを見せてくれること

以前のラカレケディナーの様子

雨の気配もなく最初はフツーに食事を楽しんでおりました

まずは大好きなトムヤンクンスープ
結構具沢山のトムでした

DSC02951.jpg

そしてメインはチキンのレモンなんとか

DSC02953.jpg

ショーが始まった途端に雨はやってきました

え~踊るんですか
衣装濡れてますけどもう止めちゃってもいいんじゃないですか

DSC02973.jpg

ダンシングインザレイン
幻想的な踊りとなりました

DSC02976.jpg

結局はショートバージョン踊りとなり早じまいです
イイヨイイヨ

カエルの子供たち風邪ひかないでねー

DSC02978.jpg

私は十分楽しませていただいて満足です

テリマカシ

DSC02961.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




新空港私的雑記 :: 2013/11/10(Sun)
DSC03476.jpg

さ~て写真もたくさん撮ってアップしたいことはたくさんあるけれど
まずは最初にチョイスしたのがングラライ新空港の様子

10月のAPEC(ちなみにバリ人はアペックと言う)効果です

から始まる言葉があろうとは日本人にとってはまず目からウロコだけど
そこからスタートしては日が暮れるのでその辺は省略

まずはこの写真の通り
とにかく近未来的という言葉を選びたくなるような空港に生まれ変わってしまったのでした

バリ島バブッテマス

1階が到着ロビーで2階が出国です
写真左のエレベーターもあれば
動く歩道(って言うのだよね)でも移動できます

バリ島に着いてホテルのドライバーに会えなかったので
放送席なんてものがあったので放送してもらって巡り会えた次第です
スゴイゾ!バリ島って思ってしまいました

でも・・バリ島に着いた途端のあのモワッ~な濃密な空気感のバリ島に触れるのは
空港を出ないと体験できなくなりました

DSC03479.jpg

ピッカピカです

DSC03478.jpg

そして待合室ですがせっかくの絵画が上過ぎない??
とりあえず新しく清潔になったことは良かったです

あまり人には言えなかったけど昔の空港は椅子に座っていても
ゴキブリ(小っちゃいやつ)がたくさんはってました
隅の方では見ると気絶しそうなくらいの大きなネズミもチョロチョロしてたし・・
あれを見てから絶対バリの空港では飲食しないと決めてました

今だから言う

DSC03482.jpg

DSC03483.jpg

空港に行く前に小腹が空いてマグナム(バリのウマウマアイス)食べたくなって
ウブドのCocoスーパーに寄ってもらいました
ついでに買い忘れのローションを2つ買ってうっかり手荷物バッグに入れたまま・・
あー没収されるぅ~(液体・・)
まずバリ島でのチェックスルー
韓国での乗継チェックスルー

あれぇ?どうなってんの

DSC03484.jpg

チェックインカウンターで飛行機は満席?って聞いたらほぼ満席とのこと
すごい親切なお兄さんでリクエストはあるの?って聞いてくれた
そこで無茶ブリ言ってみた
2席空いているところがあったらそこに座りたい・・と

I can't promise約束はできないけど・・と席を取ってくれた

そして・・隣には誰も来なかったので隣の席を空けてくれたのねー
ありがとーあん時のお兄さん

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. air line & airport




I'm back☆ :: 2013/11/07(Thu)
DSC03055.jpg

毎日何もしないのに時間が過ぎるのがあっという間で
1日1日と過ぎていくのがホント早かったそんなバリ旅でした

無事帰国でき感謝☆
しいていえば渓谷のプールでアブに3ヶ所も刺されて
5センチくらい腫れまくりで痛痒いのが数日続いたくらいでしょうか・・
本当に誰よりも虫に愛される私

タブレットのインカメラからの写真撮りも(アウトカメラがついてないし)
結構上手になりライブアップは楽しんでいただけたでしょうか( *´艸`)

日本に着いたら空港で久しぶりにスーツケースチェック入りました
みんなは3泊くらいの旅行で人間が入るくらいの大きいスーツケース持っているのに
ちっちゃなスーツケースでビックリしたのでしょうか
それも開けても中身は電子蚊取り線香やビーチサンダルとかであとはスカスカ
買い物してないんですか・・って
そういえばウブドの町中もほとんど歩いてないし・・

こんなキレイな夕陽を眺めたりそんな旅でしたから

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature sky




もうすぐ日本だよ :: 2013/11/06(Wed)
20131106095822d9a.jpg

アンニョンハセヨ❣
ただいま10時インチョンに着いたばかり

ベスト長椅子ポジションゲット

バリ旅終わっちゃいました..ょ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 現地レポ




雨季到来..かも :: 2013/11/04(Mon)
20131104092117bdc.jpg

パギー❣
今日も快晴ウブドから

とはいえ、おとといの夜はガッツリ肉を食べてる時
バケツをひっくり返したとはこのことでどしゃ降りになりました

今朝も汗ばむのでやっと雨季がやってきたようです

雨季といえばフルーツが美味しくなる季節

え~手前に見えますのがっマンゴ❣
そして奥に見えるのがっマルキッサ‥別名パッションフルーツ

マンゴがトロケテ美味しかったわぁ(๑´ڡ`๑)

今日も一日ご機嫌よう

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 現地レポ




スラマッ ハリラヤ クニンガン :: 2013/11/02(Sat)
201311020950091ce.jpg

今日も良い天気のバリ島から

写真に写っているパンフが昨日のお葬式のものです
いやぁ〜王様一族ってのはスゴイですね

あの大きなものがウブド村を疾走するわけで
一瞬ヤバイと思いました

危険だから気をつけてと言われたのを甘く見てました

その瞬間はビデオに収まってますので追々

なわけで日傘も他の方の迷惑になるので閉じつつ
炎天下のウォッチングは疲れまして本日体ダルダル

今日の朝食は昨日買ったバリブッダのバナナマフィンと
お宿のフルーツとオムレツです

さて今日はクニンガンだからかとっても静か

今日も一日ご機嫌よう\(^o^)/

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 現地レポ




バリ旅ついに10日目 :: 2013/11/01(Fri)
20131101090557e88.jpg

パギー❣

すっかりお馴染みになった今日の朝食シリーズ
いつの間にかタリニさんのおまかせ朝食になってしまいました

昨日は渓谷のプールを満喫
超気持ち( ・∀・)イイ!!って叫びました
誰かさんみたいね

おかげで起きた時身体が疲れてました
筋肉痛ではなく疲労です

今日はクレメーション見学できっと汗かきの1日💦になることでしょう

今日も一日ご機嫌よう

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 現地レポ