bali*photo





2014年もよろしく☆ :: 2013/12/30(Mon)
        kako-peGXNRmPmowq6SlD.jpg

2013年ももう終わり
今年はバリ島へ2回行くことができました

まぁまぁ平穏無事に過ごせたことに感謝

細々とやっているbali*photoですが訪問してくれている方々感謝です

2014年もこのペースでやっていく予定ですのでどうぞよろしくお願いします

Hilary

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. ceremony




スタイリッシュなブティックホテルでディナーショーの巻 :: 2013/12/28(Sat)
DSC02744.jpg

たまたま・・です
クブンインダーの近くを歩いている時にディナーショーの看板発見
ディ・・ディナーショーったって
年末の日本であちこちでやってるようなそんな大それたものではありませんけどね

Dewa Nyoman Irawanのディナーショーがなんと今夜ですと
今日という日も何かのご縁

ディナーショーはおいくら?と尋ねるとフリーですって

メニュー見せてもらって踊りを見に行ったと思えば採算合う程度なので即予約
なんとそのホテルはウブドに出現した敷居をまたぐことはなかろーと思っていたAlaya Resort Ubud
お姉さんの感じも良かったですし

こんな感じのウブドっぽいロビーでした
その横に縦長のレストランがあります

DSC02912.jpg

Petaniという名のレストラン
ここが私がいつもヨガの帰りに100円のチャンプルをお持ち帰りしていた所だったとは・・

DSC02908.jpg

細長~い奥にあるのがディナーショーのステージです

予約の時に一番前がいい?って聞かれたけどい・・いえ2番目辺りでお願いしますと

DSC02910.jpg

またスイカジュース頼んじゃってますよ、私
ここは氷で薄めてませんよ、氷は別盛で出てきました

DSC02745.jpg

そして最近中の国さんのツアーグループに乗っ取られた感アリの
べべブンギルも行かなくなったので久々にクリスピーダックを頂くことにしました

DSC02746.jpg

食べてたら始まっちゃっいました
動画はタルナジャヤです
ここはねぇー音楽がライブじゃないのですョ



ちなみにいろんなショーを繰り返してやっているみたいで
そこまで混んでないのでお好きな方はタイミングがあえばお奨めです
ショーの様子はまた続く・・

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




精霊の住むお宿 :: 2013/12/25(Wed)
DSC02932.jpg

クブンインダーをチョイスのその理由のひとつにプールもありました
1泊税込¥3,850でプールが付いているとはウレシイ

この奥の田んぼの風景は・・昔々泊まったアルティニ3と同じ
そうか~同じ並びだもんね

久しぶりに寄ってみればよかった

見た目はとっても素敵なプールだけど・・・
まず公式プロフィール166cmの私でも(もういいって!)どこ行っても
つま先立ちじゃないと顔が出ない
深いです
バリ人は確実に溺れます

くの字型プールってのはなんだかなぁどーも泳ぎにくい形ってのを発見したョ
それでも気持ちよくって毎日泳いでましたけど


じゃあ到着翌日のお宿探索行ってみよー

まずはバリの朝日を浴びる花たちも幸せそう

DSC02913.jpg

奥に進んでいくと緩やかな坂道階段になっていてその並びにあと5つお部屋があります

まずは家寺(ホテル寺?)

DSC02720.jpg

あらっフラワーレイ
こんなことにも感動する旅の心

DSC02915.jpg

その横には東屋がありました
日が陰ったら読書でもしに来ようかなと思いつつ思っただけで終わりました

DSC02916.jpg

ガネーシャ様もいらっしゃいました

DSC02723.jpg

バリのお宿はこうでないと!という理想の造りかも・・と思いました
最近は近代的にコンクリで固められていて残念

DSC02920.jpg

自然に囲まれていい感じだし足元の模様もいろんなモチーフで楽しい

DSC02918.jpg

一番奥までやってくるとやっとプールにたどり着きます
美しいプールです

DSC02941.jpg

ベベにコウモリとバリの生き物大集合です

DSC02936.jpg

花も咲誇っています

DSC03023.jpg

雨が降るとまた一段と色濃く鮮やかになります

DSC02980.jpg

プール側からの1枚

DSC02940.jpg

バリ島らしさをテーマにさすが老舗ホテルだと感激しました
もう十分伝わってる?

お宿のエントランスからメインの通りまではべべの姿も見ることができます

DSC02740.jpg

夕暮れ時はこんな感じ
真っ暗になっても常夜灯がついているのでフラッシュライトは要りませんでした
まだまだKebun indahクブンインダー盛りだくさんで続く・・

DSC02987.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Kebun Indah




バリに行ったら揉まれよう :: 2013/12/24(Tue)
DSC02949.jpg

メリークリスマス

通りを歩けばマッサージ~と声かけられるバリですから
今回も数えてみれば7回もやっちゃいました

ハノマン通りの南にあるクブンインダーにお泊りした時は
せっかくの無料シャトルサービスもほとんど使わず近場のご飯やマッサージを満喫

表通りに出て道を渡るとJaens Spaがありました
ここはネットの口コミが非常に良い所ですね
そりゃあマッサージ好きの私チャレンジせずにはいられません

ちっちゃな入口ですが2階もあって中は広いのでビックリ
ビルの中にあるのでバリ特有の開放感なし
これは施術でカバーしてほしい

DSC02947.jpg

・・でもう2ヵ月以上前の話なので旅メモで確認
90分Rp180,000バリニーズマッサージお願いしたようです
口コミほどの感動はなかったけれどフツーに良かったョ

DSC02946.jpg

ちなみにクブンインダーの入口には(ハノマン通りに面して)
SPAもあるので60分Rp150,000でこちらもお願いしました

クブンインダーのSPAということでちょっと期待しすぎだったのか
値段の割には・・・

あぁ~気持ちよかったぁと思ったらチップ渡すようにしてるんですヮ

やっぱりHilary御用達のプトゥのところで揉みこんでもらおうと訪ねて行ったら
プトゥはいたんだけどお店は閉まってました

ビスマ通りのフランジパーニお籠りの際はLilyリリーへ3回通った私

DSC03097.jpg

リリーは安くて(バリニーズマッサージ1時間Rp70,000)上手なので好きだよ

前からあったのか?奥にマッサージルームが増えた気がしました
ニワトリ小屋があるのかコケコッコーを聞きながらマッサージ受けました

DSC03084.jpg

上手と言い切りましたが正直当たり外れがありますね(これどこも同じ)

最初の2回はすごい上手なお姉さんに当たってチップも弾んだのですが
最終日にマッサージとクリームバスをお願いしたお姉さんは外れでした

それからうつぶせの胸の辺りを何かに(エロダニ?)刺されました
数日痛かったです
きっとこれ読んでいる人Hilaryまたか・・と思った?
毎度のことですな

DSC03083.jpg

ビスマを出たところに以前は大好きなBugar Sehatがあったので
行こうと思っていたら移転していました
超残念
移転先には行かないと思うのでハノマン店をこれからは利用することになるでしょう

あぁそれからビスマ通りのフランジパーニのお宿よりももっと奥に新しいスパ発見
名前はPadma Hastaa Spa2です
こんなところに誰が来るの~?っていう場所だから相当上手くないと・・ねぇ
リリーよりも安いじゃないですか!(クリックすると写真拡大できます)

1度お願いしましたがまぁお値段それなりの満足度でした(ってことは?!)

DSC03108.jpg

今日はブログというより備忘録になっちゃいました

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. spa




やっと呼ばれました☆ :: 2013/12/20(Fri)
DSC02716.jpg

昨夜は雨は降らなかったので雪も積りませんでした(ご報告にて)


イヤシイ系の私はアラムグループ(カフェワヤン系)のお宿は
朝食が魅力的でいちどは泊まってみたかったんだヮ
過去に何度かメールで確認しても私の日程と合わずにお招きされる事はありませんでした

今度のバリ旅はいろんな思惑があってウブドだけの予定でした

ビスマのフランジパーニだけお泊りも考えてみたもののずーっと環境が同じだと
結局その近辺で食事済ませることになるだろうから飽きるしぃ・・

最初の数泊アラムにお尋ねメールするも到着翌日からしか空きが無いらしい

アラムに合わせて最初の1泊だけ他に泊まるのも面倒ってことで
やっぱり縁がないのねーとお断り

だけど間近になってバリ島到着がクニンガンに当たるのでウブド直行をやめて
空港近くに泊まることにしたので・・ってことはアラムに泊まれる・・かも

前回の返事が1ヶ月以上前なのでダメ元で再度メール
Kebun Indahの一番安いKodok1だけが4泊分そのまま空いてました

OHやっと呼ばれた~ってことでクブンインダーお泊り決定


プラマのバス停も近いので歩いて行けました
バスの中に忘れ物したことさえ知らずのんきなものです

ハノマン通りから小道に入ってもかなり奥まで歩いて行かないといけないのですが
小道の入口までお迎えに来てくれて(偶然?)さすがアラムとほくそ笑む

全8部屋の中で一番チープなお部屋なわけで入口入ったらすぐのところが
私の4泊お世話になるKodok1というネーミングのお部屋でした

DSC03024.jpg

到着が5時半くらいだったのでもう日が陰った頃でした

私の部屋自体はまったく期待していなかったのですが
安かろう、狭かろうという事ではないようで入口近くのロケーションと
まぁそこそこのビューという理由くらいしか思い当りません

広いしなんかいい感じじゃない?

DSC02711.jpg

部屋の隣にライブラリーとその奥に設備ルームがありました
でもライブラリーでは他のゲストは見かけなかったので独り占めしてました

DSC03012.jpg

ここでは一瞬の風になれという青春ブック3巻を熱中完読したので
(あまり期待していなかったけど面白くて夢中になって読んだ)
ここのライブラリーに寄贈しておいた

DSC03031.jpg

この夕暮れ時刻になると蚊取り線香2つ部屋の外に置いてくれるので
さすがだなぁ~と喜ぶ

DSC02710.jpg

ウェルカムジュースはミックスジュースでした
ウェルカムフルーツには旬のマンゴも置いてありました( *´艸`)

DSC02713.jpg

部屋の奥にはクロゼットと洗面所
アメニティもいろいろ揃ってますよ

DSC02708.jpg

その奥にはバスルーム
きれいにお掃除してあるのでお風呂楽しみました

DSC02706.jpg

そして奥のトイレの反対側には半露店シャワーが別にある
すごーい!
でもこんなガウンは着ないよと思ってたけど若い外国人の人がガウン着て
私の部屋の前を通ったのを見て着る人を選ぶってことねと妙に納得

DSC03027.jpg

このグループのレストランとかもすべて共通でこの花飾りを置いています
お姉さんたちがおしゃべりしながら楽しそうに作っています

なんせこれが置いてあるだけでチェンパカを先頭に花のい~い香りに包まれて
私は深呼吸してしまうのです
私のツボにはまって大好き

癒されまくりです

こんな心遣いが有難いお宿ですが目的は朝食とアフタヌーンティーです
続く・・

DSC02942.jpg
Kebun Indah

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Kebun Indah




少年達 :: 2013/12/19(Thu)
DSC03139.jpg

今朝NHKの天気予報を見ていたら
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるでしょうとアナウンサーが言ってたよ
サイレンナイトホーリーナイト🎶と私は続いて歌ったよ

あぁクリスマスなのねー🎄


さてウブドのチャンプアン辺りで見かけた椅子

スゴイなぁ~こんなものまで手作りで作っちゃうんだぁとそのリアルさに感激

でもよーく見ると子供たちの足がマダラになっているのに気付いた
なんだか怪我しているみたいに見えて可哀想になったョ

惜しいな

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. art




子供ガルンガン隊がやってきた :: 2013/12/16(Mon)
DSC03396.jpg

Hilary御用達の大好きなART Kafeへまったりしに行った

以前の様子はART Kafe di JL.monkey forestバリとパリ

子供ガルンガン隊が店内までやってきて見事な獅子舞を披露してくれた

いやぁ~バリって楽しいヮ

・・とのんきに笑ってたらドネーションと手を差し出された

来たな・・
わざとブラパ?といくらなのか聞いてみた

Rp300,000とヌカス

ボンビーなツーリストからお金を巻き上げてはいけない
チップ程度渡しておいた

DSC03394.jpg

なんとかセンセーションと名の付くジュースで炎天下の疲れから元気を取り戻す
なんだか以前も頼んだっぽい
きっと私を魅了する何かがあるらしい

ちなみに写真に写っているサングラス、また空港で買い替えちゃいました
前のは鼻パッドがないタイプで痛かったので付いているタイプへ
また同じANNA SUIアナスイですけどね

DSC03389.jpg

この日は初のナシチャンプル
こちらのナシチャンプルはRp40,000
日本でちょっと安めのところでランチするのと変わりません

揚げ豆腐もテンペも新鮮で(時間を置いてない)いい風合いで美味しい

DSC03390.jpg

体内時計が12時になると私はご飯の時間になるので
その頃はまだどこもお店が空いていての~んびりできて良いヮ~

DSC03387.jpg

やっぱり大好きなART Kafeでした

DSC03385.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




コリアンリポート :: 2013/12/13(Fri)
DSC02649.jpg

バリ旅のエアをチャイナエアからコリアンエアにスイッチして久しい

その様子はこちらお初です☆お大韓様でバリ島へ

ちょっとみえてきた事をコラムってみたい

お大韓様のメリットはなんと言ってもスケジュール&金額
乗り継ぎが間に合うかな~とかそんなストレスもなく
空港で1食食べれますよ時間のある慌てないスケジュールが私好み
もちろんあと少し早く着けばウレシイけど遅く着くのでイミグレーションも混まない

とは言え悲しいことにお大韓様の食事がいけてない

私的勝手なアドバイスとしては一番お得意なビビンバとか冷麺とか
出してくれれば万々歳なのだけどその類は一切出ないんですよね

なんだかいつもワンパターン
ボリューム感もなければ美味しくもない機内食なのである

これは行きの韓国⇒デンパサール便でイグジットロウ(Exit Row)という
前に席がなく足が延ばせる席を用意してもらいました
隣に男性がいたのですがその方はどこかへ行ったのでひとり占め

映画のモニターが光ってゴメン

満足度の低い食事がこれ

DSC02651.jpg

チャイナエアは帰りの深夜便でも乗ったらすぐに食事が出てたのですが
お大韓様は食事がない

ならば!降りる前に朝食の1食しかないわけでその分豪華かと思いきやそれすらショボイ
朝食と言えばソーセージ&オムレツですが
あまりにも美味しくないので以前お粥を頼んだらさらに不味かった

実は以前もブログに書いたけど機内に入ったら中国行?と勘違いするほど
前回あたりから急激に中の国さんたちの割合が増えてきました

CAさんも日中韓を見分けるのは大変だと思います
なぜって当のCAさんは私に向かって韓国語や中国語でも話しかける時がある
(私のせい?じゃあないはず)

なのでバリ人が日本人をきっちり日本人と見分けることができるその能力は
本当に素晴らしいですね
ただボーっと道端に座ってるだけではないようです

面白い光景を見ました
中の国さんがお茶のお替わりと言ったらCAさんがトレイにコップを置くように言っているのに
(こぼれないようにそこに置いたままでは入れてくれないですよね)
中の国さんは我が道を行くのでコップはテーブルに置いたままです

そのCAさんたら怖い命令口調でトレイに視線を落としてヒア(here!)と指示
お客さんと接する態度とは思えません、キレテマス

その恐ろしい光景をただ眺める日の本さん(それは私)

DSC03485.jpg

実はお大韓様の空港でも美味しいものに巡り会えずいつもスタバで済ませています
桃園空港でいつも食べていたあの肉麺が懐かしくて仕方ありません

ここでもKittyちゃん大人気のようでHello Kitty Cafeができてました
キティちゃんがチョゴリ着てます

いろいろ勝手なこと言いましたがお大韓様これからもよろしくね☆

DSC02646.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. air line & airport




憧れのメティスへ :: 2013/12/10(Tue)
DSC02695.jpg

いつか・・行ってみたいと思っていました
機会があれば・・なければないでいいかなレベル
なんせここはクロボカン

深夜着で1泊だけ利用したfavehoel umalasフェイブウマラスから歩いて
なんと1分もかからないところがMetisメティスだったのでフェイブに泊まること即決

高級レストランですが私が行きたかった理由はひとつ
ロータスガーデンがある

ランチなので比較的お安く楽しめるだろうと思って
Welcome to Baliランチ(勝手にネーミング)に行ってきました

お客さんはチラホラって感じでした
きっと夜は賑わっているんだろうなぁ

それでと~っても期待していた蓮の花ですが
写真はできる限りの美しさが演出できたマックスのビューティです

期待より小規模でこんなもんなの?と思ったのですがもしかしたら庭が削られた

ランチのハンバーガーも結構魅力的だったんですが
せっかくの高級レストランなのでランチの中からサラダとメインをチョイス

さっきフェイブホテルで朝食食べたばっかりじゃない?

サラダはRp55,000(もちろんtax別です)デカいです

Organic Wild Rucola Salad, Crumbled Feta Cheese, Roasted Pumpkin and Pear,
Pine Nuts and Balsamic Dressing(HPからコピペ)
オーガニックワイルドルッコラサラダです
バリではオーガニック=高級です

かぼちゃがフルーティと思ったら梨も入っていたんですねー
ひとつひとつのお味がしっかりついていてしゃれとんしゃ~

松の実とバルサミコドレッシングもベストマッチ
さすがです

DSC02689.jpg

メインはお魚Rp75,000
本日はブラックバスでした
Fish of the Day à la Plancha, Baked Méditerranean Végétables, Lemon Olive Oil Jus

お皿が大きいので小さく見えますが結構ボリュームがありました

いいですよ
美味しい食事にいい時間が流れていきました

もちろん最後には膨らむお手拭きナプキンが出てきました
ここのはアロマオイル入りなので良い香りがしました~

DSC02691.jpg

外観も高級感溢れます
リンゴ?

DSC02699.jpg

せっかくなのでトイレも利用しました
スゴイ
冷房完備で日本でもこんなゴージャスなトイレはあまりお目にかかれません
出ようとしたらお店の人が外からドアを開けてくれました
スゴイ
たぶん汚れていないかマメにチェックしているようです

DSC02698.jpg

飲物+tax入れても¥2,000弱でした

1度行ってみたかったのでこれで満足です

B級グルメな私ですがたまにはハイレベルな洗練されたお味も・・いいと思いました

DSC02694.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant beach area




1泊目はクロボカン :: 2013/12/08(Sun)
DSC02660.jpg

いつも深夜着のバリ旅ですがまず空港に着いて車でお宿までたどり着くと
無事着いた~という安堵感でジワーと旅が始まったと気分がさらに高揚するワケですよ

夜のプールは美しかった
・・があまりの暗さにボヤケた写真で残念

でもこの時の気分は言うまでもなく最高でした

DSC02654.jpg

この日はガルンガンだったのでウブドから深夜にドライバーを呼ぶのも気が引けるので
クロボカンのお宿にしました

なんと!ネットで3000円もしませんでした
あっもちろん一番下のランクですけどね

お部屋はピンク
残念ながら最低限欲しかったバルコニーがありません
ランクアップすればバルコニーがあるようです
とりあえず一泊我慢の子です

寝室とバスルームがガラスで仕切られた洒落た(と言っていいものか?)感じ
まっおひとり様ですので何ひとつ不便もないわけで

狭いですがエアコン、テレビ、アメニティとひととおりあるので
寝るだけなら何も不自由ありません

それに清潔でしたし

DSC02653.jpg

ぐっすり眠って翌日窓の外を見るとあら~眺めもいいじゃあ~りませんか♪

DSC02684.jpg

早速朝食へエレベーター降りて行ってみました
バリ島のホテルとは思えない、廊下がビルの中です
(まぁバリ島をご存じない方はスルーしちゃう情報ですがね)

DSC02680.jpg

おぉ2人の亡きジミーが!(ジミーヘンドリックスとジェームスディーンことジミー)
このホテルは何かテーマがあるんでしょうか?
教えてください

DSC02664.jpg

私の盛り付けも含めてなんだか見栄えのしない朝食です
エッグコーナーでオムレツ作ってもらったけど(奥に見えている)
もうちょっとキレイに盛り付けできないのでしょうか

お味は美味しかったですけどね

DSC02662.jpg

この日はランチに行きたいお店があったので控えめの朝食にしておきました
時間も深夜着で起きるのも遅くなったことだし

DSC02665.jpg

プールもいい感じです
泳ぎたいけどもう時間がありません

DSC02668.jpg


DSC02669.jpg

なんとここはお部屋が121もあって
なんとopening soonも入れたらバリには9もFave hotelチェーンがあるらしい
by astonです

私がステイしたのがfavehoel umalasフェイブウマラスでクロボカンエリアです

それから空港ピックアップをホテルにお願いしたらRp150,000でした
ホテル専属なのかガルンガンを終えた夫婦がお迎えしてくれました
お疲れの所どーもです

DSC02702.jpg

お隣にはシルクルキーもある

スタッフもみんないたせりつくせりの超親切でビックリしました
ネットの口コミを意識しているのでしょうか

DSC02701.jpg

ポップなインテリアでコジャレタ感じがしますね

DSC02678.jpg

泳ぎたい・・子供か!

DSC02676.jpg

プールの奥にもっともっとスペースがあって朝食後の腹ごなしに探索してみました

DSC02675.jpg

キレイなお庭にステージですか?
もしかしてこれがHPに書いてあったウェディングチャペルでしょうかっ

DSC02673.jpg

ビーチエリアとはいえやはりバリらしさは残っていてちょっとホッとします

DSC02671.jpg

なんだかいくつも東屋があって十分ホテルライフが楽しめそうですヮ

DSC02670.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay favehotel Umalas




ビスマで流行りのピザ屋さん :: 2013/12/07(Sat)
DSC03091.jpg

ビスマ通りには雨後の筍のようにいろんなお店やお宿ができて
その中でも大流行のレストランがあったので2回程お邪魔してみました

その名もUmah Pizzaウマピザ

ピザ屋さんでしたか~


Hilaryはピザ嫌いなんですか?
えっ~と・・嫌いではないのですが外食ではなぜかピザの選択が自然とない私

まぁバリのレストランなんてオールマイティなわけで
何かしら食べるものがあるでしょーと悩まず行っちゃった

奥の方の席をゲット
ピザ窯がありますョ

写真撮ってたら勘違いボーイが恥ずかしポーズをしてくれました
可愛い男の子だったんですけどネ☆

DSC03094.jpg

細長いお店で両脇にテーブルがあって特にビューがあるわけでもないのに
このお客さんの入り具合

その理由は画像にも写っている表の看板のピザRp30,000から、でしょうか

というわけでそんなに勧めるんならっとマルゲリータ頼んじゃいました・・YO

あっ・・決して私子連れじゃありませんから
写真の哺乳瓶はオリーブオイルにチリペッパーとかが入っている旨み
タバスコの代わりでしょうか
私・・タバスコ大好きです

でっお味はピザでした
生地が確かに美味しかったような気がしますが1度食べればもうよいです

DSC03087.jpg

で2回目はやっぱスパゲッティでしょうとまずはトムヤンクンスープ
トムが大好きです

でもライスもついてきてビックリしました
メニュー見てなかったのかしらん?私

スパゲッティを頼んだのでお店の人にお願いして下げていただきました

結構ボリューミーで下にゴロゴロ小エビちゃんがいました

DSC03249.jpg

そしてボロネーズ登場

はい、残念

見ての通りボロネーズという名前なのにボロネーズではありませんでした
お味がピザの下地のようなトマト味

ダメダメ

DSC03251.jpg

何を血迷ったか口直しにいつも頼まないスイカジュース頼みました

スイカジュースって難しいと思うのが砂糖入れ過ぎるとただの砂糖ジュースになる
・・と思いません?

ホントはマンゴジュースが飲みたかったけどこの日はマンゴジュースなかったんです

やっぱり私はジュースはスイカよりレモンだな

DSC03089.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud




ふくろうの家へ :: 2013/12/03(Tue)
DSC03429.jpg

ビスマ通りにフクロウ画を描くシーラさんのギャラリーがあるので
なんだか誘われる感じでお邪魔してみました

シーラさんの飼い犬に吠えられつつも(番犬なので)..恐る恐る・・

優しい笑顔のシーラさん本人が出迎えてくれてギャラリーを案内してくれました
暑いのでお水まで頂いちゃって

言葉に表すととっても陳腐になるんですけどとってもいい空気が流れていました

シーラさんの描くふくろうはホントに優しい優しい絵で
ホッコリした気持ちになりました

私の疑問をぶつけてみました
バリにはフクロウがいるんですかっ?

ズバリいますとのお答えでした

そしてシーラさんはどこかへ行ってしまいました
しばらくしてビデオカメラを片手にシーラさんは
これがうちにやってきたフクロウですと見せてくれました

シーラさんはウサギ飼っているのでその匂いでやってくるとのこと

いやぁそれにしてもギャラリーの外のお庭もいい雰囲気で
こんな所で絵を描くと良い作品も出来るのねーと納得

ワンちゃんもシーラさんの席を独占しちゃっています

写真では分かりにくいのですがただいま101羽のフクロウを執筆チューとの事でした

なんだかとってもいい気持ちになってワタシは去りがたかったのですが
お邪魔にならないようお暇しました

私の今欲する波長に合っていたのでしょうか?
満たされた気持ちになりました
I Wayan Silaイ・ワヤン・シーラ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. art




けんじ :: 2013/12/02(Mon)
DSC03203.jpg

まずは今日のタイトルけんじから

・・それは私が密かに呼んでいたこのワルンの名前です
だってぇ~Kendiなんですもん
きっと発音的にはクンディとかなのかしら?
ちなみに翻訳かけると水差しらしいけど?

ビスマ通りでいつも人が入ってなくてでもお店のスタッフが感じがいいのが
ここけんじと前出のプロローグ

で、ここを利用した理由はけんじの脇から
これまた前出のBucu View Bungalowsブチュビューのプールへ行けるので
まずここでお腹を満たしてというパターン

頂いたナシゴレンはもやしがたくさん入っていてシャキシャキした口触りが楽しい

けんじは目の前がビスマ通りをはさんで田んぼなので環境はいいんですよ

私は奥の座敷でまったり

DSC03205.jpg

プールは2回行ったので2回目はミーゴレン

ウダン(エビ)ミーゴレンと書いてあったけどなんだかエビの味がおかしい
お腹壊して泳げなくなると悲しいのでエビだけ横にのけていただきました

自己管理ねー

DSC03359.jpg

座敷席から振り返るとあらぁ~ステージまであるし奥はナイスビュー
このステージの感じは・・ルンシアカンのfuzion cafeっぽいね

DSC03202.jpg

ストリートウォッチングにはナイスなワルン
ただビスマの通りもかなり奥まっているのでそれほど人は通らないけど

お客さんが入るとバックミュージックがバリ風に切り替わるお店です

DSC03357.jpg

こんなバリらしい風景にも出会えます

白いボンボコアヒル(頭にカツラかぶっているアヒル)が1匹だけいたけど
他のアヒルと行動が違うんですけどやっぱり偉かったりするのかなぁ

DSC03366.jpg
Kendi di Jl.Bisma

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. food*cafe, warun & restaurant Ubud