bali*photo





バリ島でせいじに出会う :: 2014/05/30(Fri)
kako-Tp10G8LzBwdLjlrr.gif

本日のタイトルは森本レオ下條アトム風に読んでいただきたい( *´艸`)

さてバリ島内では公共の乗り物がほぼ無いに近いので
何処かに移動する時は車(タクシー)を使うことになるわけで

私もオカカエドライバーがいるけれど客を客と思わない節が時々ありまして
私には他のドライバーの選択余地もあることをたまに知らしめなければなりません

Sounds意地悪とお思いでしょうが違います

というのもお昼頃にシドメンに行く予定の時に急に空港へのピックアップの仕事が
入ったらしく、私のシドメン行きを朝8時出発にしようと言ってきた

出るのはため息です

だって私のようなリピーターを顧客として持っていれば毎回バリに行く度に
空港とシドメンの往復で4回分の送迎のお金が自動的に入るわけで
フツーに考えれば大切にするべきだと思われます

その辺の1回ぽっきりの飛び込み客を優先するとは何事ぞ

というわけで他のドライバーにお願いすることにしましてお宿のスタッフに頼んでみた

そしたら同じ村の友達(バリ島はバンジャールが基盤ですからね)がやってきた
せいじが(千原 せいじだよ)サングラスかけたらこうなるという外見

まさにせいじだと思ったのは話し方が横着で運転も荒い

せめても安全に私を空港まで送り届けてくださいと心の中で祈る私
ちなみにシドメン行きは予定通り昼間の時間にオカカエドライバーのお兄さんが行ってくれたよ

せいじはドライバーは本業ではなく地元タガスでワルン(食堂)をやっているとのこと

向こうからもどーでもいいありきたりの質問もしてこないので(日本人?とか)
そのあたりマイペースなせいじらしくて良いヮと思った

しばらくしてせいじがKangenWaterって知ってるか?と問うてきた

知らん

スゴイ体にいい水なんだ
と私の興味を引くひと言でした

いえいえ私が体にいいことに興味があるわけではなく(どちらかというと真逆)
バリ人が健康オタク?(それもこのせいじが?)になっていることに興味津々

なんで健康になりたいの?
そりゃ健康になって長生きしたい
なるほど

Kangen Waterねぇ・・

えっ還元水の事ですか?それはどこかで聞いたことのある響き
それって日本語だよね
そうだ。還元ってどういう意味?
ん・・なんですかねぇ
考えていたらせいじが上手に説明してくれた
せいじの意外性にリスペクトした私
会話が楽しくなった

ではせいじさん
質問です
あなたの食堂ではNO MSG(味の素を使用しない)でっか?

・・・使う

でた☆思ったとおり
バリ人の性(サガ)ですね

バリ人は味の素が大好きだから入れないと満足しない
・・だね

せいじは還元水の機械を持っていて還元水の販売もしているらしいけど
バリ人の健康の意識も変わりつつあるんですねー

その後のせいじとの会話が弾んだ空港への道のりでした
たまにはドライバーを変えてみるもんだ

きちんと会話ができるドライバーは良いです

昔まったく意味不明な英語で一方的にしゃべりまくるドライバーに当たって
ストレスたまったことがあったっけ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature flowers




mimi :: 2014/05/26(Mon)



定宿のワヤンファミリーもやっと新築のお部屋に住めるようになって
なんと犬を飼うことにしたようです

名前はミミちゃん
動画でジャレテマスがずっと甘噛みしてました
まだ生まれたばかり

DSC03914.jpg

実は犬が飼いたくてしょうがない私
ミミちゃんがいたので嬉しかったヮ

DSC03912.jpg

可愛いでしょ
片手で持ち上げられるコンパクトサイズです

DSC03911.jpg

でも次に会うときは大人になっちゃってますよねー
また遊ぼうネ遊んでネ

DSC03917.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. bali creatures




空ビューの新築ルーム :: 2014/05/20(Tue)
dsc03897.jpg

今日は1日中雨でした
たまにはいいけどこれから梅雨の季節でしたねぇ
夏は朝顔を満喫したいのでネットを張りめぐらせたので花がついたら楽しそう

さて私のブログを熱心に見てくれている人はご存知かと思いますが
(言ってみたもののいないよねぇー)
私の定宿では新物件に着手して3年たった今やっと完成しました~

新しいお部屋です

3階建てなのでとにかく空が近い感じ
私のいつものお部屋が見下ろせてしまいます

dsc03885.jpg

立派な造りですョ

dsc03899.jpg

3階からだとこんなに見下ろせてしまいます
1階部分が底上げされているので3.5階くらいの高さがあるかもです

ちなみに1階はオーナーが住んでいます

dsc03895.jpg

私が滞在した時はまだお客さんを入れてなかったのですが
カギをもらって見学させていただきました

dsc03893.jpg

まぁ基本ロスメンなので造りはこんな感じ
実は今のお部屋で唯一困っているのがシャワー

dsc03892.jpg

普通シャワー浴びるときは立って使う・・よね
それができないんですわ
シャワーヘッドの高さがお風呂の水道の蛇口の高さにあって
高い所に引っ掛けるところがない

それに加えて水量が足りないのでここに泊まった時は
結構外でクリームバスとかやってもらって極力シャンプーはしないようにしております

まぁそれはそれでバリに来たらクリームバスでしょと思えば
何も不便はないんですけどね

それが新しい部屋では解消されているのはいいですね

それにしてもタイルも統一感がないですが目をつむりましょう

dsc03891.jpg

でもお部屋もしゃれっ気がないお布団仕様でした
まだ準備中なので仮の布団?と思いたい

dsc03890.jpg

屋根の上でお仕事ご苦労様
暑いでしょうね・・

dsc03889.jpg

バルコニーがちょっと狭いですね
そしてバルコニーでまったりする時のビューは空ビューってとこでしょうか

dsc03886.jpg

やっぱり田んぼは見えませんね
私はこれからもいつものお部屋でお願いしようと思ってます

dsc03900.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows




ホッ☆とする場所 :: 2014/05/16(Fri)
         dsc03923.jpg

久々のウブドの定宿です
なんせなぜだか最近の私はバリ島でスイミングがテーマなもので( *´艸`)
プール付のお宿に浮気してました
新しいスタッフ君のお蔭か花がてんこ盛りのガネーシャ様がお迎えしてくれました
いいぞぉ~
こーゆーのは好きだ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

そしてこの広がる田んぼの風景がまだ残っていてひと安心
この田んぼもいつか無くなるのだろうか・・
いやぁ~そんな事は考えないようにしよー

dsc03882.jpg

そして庭にはザ☆南国のこれ以上のピンクはないだろうとばかりのブーゲンビリア

dsc03901.jpg

この階段をのぼっていくとマイルームに到着
またお邪魔しまっす♪と落ち着く場所へ

wi-fiが使えるようになったのはいいけどルームチャージ値上がりしています
ウブドのインフレが止まる日はあるのでしょうか

今回のお隣さんは日本在住のカナダのお方でした
シドメンをおススメしたらその後6泊もお泊り決定
気に入っていただけたかしらン

dsc03902.jpg

そして朝の楽しみはこの風景を眺めながらまったりいただく朝食

dsc03907.jpg

ロスメンのパンほど味気ないものはないので
必ず前日にウブドのどこかでマフィンやバナナブレッドを自分で調達
これが私のバリ旅唯一の日々のお仕事(仕事?)

でもそれだけでロスメンの朝食が100倍楽しくなるんだヮ
ホーント単純♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

dsc03909.jpg

あーそろそろスイカ食べたい季節ですね

dsc03880.jpg

ずっとこの風景がウブドにも残りますように

dsc03883.jpg

ここはどこ?と思ったら

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Ubud Sensasi bungalows




バリ島で虹を見たョ☆ :: 2014/05/13(Tue)
DSC03551.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. nature sky




リンセンでキンセンに触れる~ :: 2014/05/07(Wed)
DSC03497.jpg

EVA航空のキティちゃんエアでバリ島に行ったので
バリ島直行じゃなくて台湾で行きも帰りもお泊り1泊ずつでした

さてどこに泊まろうかとagodaアゴダ台湾ナビそしてExpediaエクスペディア‎JHC
いろいろ探してみました

あれぇ~こんなに高かったっけ?
なんて思いながら

昔、台湾ナビで申し込んだ履歴を確認したら¥3,000くらいで泊まってたようで(遠い目)

台湾も物価が上がったんですかね(バリだけじゃないのね)
やっぱり日本の長期のデフレに慣れきってしまって何もかも高く感じます
そんな料金ではホテルと呼べるものはなかったです
撃沈

でやっと探し当てたのがJHCで半額キャンペーンやっていたJUST SLEEP LINSEN
(ジャスト スリープ 台北林森館)
林森がリンセンと発音するらしい

キャンペーンと言っても土曜日泊なので底値ではなかったです
5,400円なりぃ~

JUST SLEEP LINSENホテルですが雑居ビルの1部がホテルになってました
イメージとしてはバリ島でも最近増えてきたプチホテルチェーンといった感じ
なので台湾らしさは全くないけれどモダンで清潔でした

お布団が清潔でフカフカなので気持ちよかったのが何よりです

DSC03498.jpg

まぁひととおり何でも揃っているョ的な・・ね

DSC03503.jpg

フロントのスタッフもユニフォームがポロシャツで若いイメージ全面押し
英語も日本語もペラペラ
そしてとっても親切とくればいう事ないでしょ

朝食も食べていった方がいいですと笑顔でアドバイスされてイヤシンボな私は
後ろ髪MAXで引かれたのですがなんせ慌てることが好きではないので辞退
余裕もって空港に着いてゆっくり朝食が私スタイル

さてリンセンでキンセンに触れる~という本日のタイトルですが
台湾の方々にはとっても親切でそれだけでも台湾ステイあり!と思ってしまいました

私実は方向音痴でして最寄りの駅まで空港からバスに乗っていったんですけど
そこから地図を見ながら行けども行けどもホテルにたどり着きませんでした

そんな中で若い女の子2人連れが一緒に行ってあげると
泣きたくなるほど優しい言葉をかけてくれおまけにとってもカワイイ子だったので
お言葉に甘えてしまいました(益々おっさん化する私)

でも残念ながらどうやら反対方向に歩いて行ったようでこれ以上道連れも可哀想と思い
タクシーで行くことにしました

そしたらタクシーを止めてくれてちゃんと説明までしてくれて
後は楽ちん♪ちゃんとタクシーのお兄さんがホテルまで連れてってくれました

でもタクシーのお兄さんたらメーターを使わずたぶん100円くらいしか請求せず
そこが入口だからってこちらも親切にしていただきました

なんでそんなに私のような人間に親切にしてくれるのかとリンセンで心の琴線に触れた次第です

DSC03504.jpg


さて問題は帰りで翌朝は早朝発なのでネットにも載っていない空港近くの安いホテルを
空港で紹介してもらうといういつものパターン

1泊の値段と空港からタクシーでかかる時間を書いたリストがあるので
その中でテキトーに選んで(なんせ漢字が並んでいるだけでチョイスができない)
空きを確認してもらって予約してもらってその紙をタクシーの運転手に渡せばOK

しかし要するにホテルというわけではないので住所だけでたどり着くのはなかなか難しい
運転手さんはお宿に電話して確認したりとお世話になっちゃいました
そのうえお腹が空いてしまったのでコンビニに寄ってもらってパンを買いまして
タクシーの中でガッツイテいたらタクシーのオッチャンが手持ちの缶詰ぜんざいみたいなものを
美味しい!と片言の日本語で渡してくれました

いやはや台湾の皆さんどれだけ優しいんでしょう

そして着いたところはいつものモーテル
前泊まったところと同じなのか?あるいは台湾のモーテルが全くどれも同じなのか

結局こっちもモーテルは値上がりしてるし往復タクシーで空港に行くわけなので
やっぱりそれなりにお金はかかりました

別にモーテルだからこんな撮り方したわけではなくこんなに写っちゃいました

この奥に2階建ての(1階はガレージ)お部屋がたくさん並んでいるんですヮ
運転手さんが点滅するランプのお部屋まで連れてってくれましたいや~ん

DSC03930.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Taiwan