bali*photo





リバーサイドレストラン :: 2013/01/17(Thu)
DSC01545.jpg

流れ的にはY resort Ubudのレストラン・・じゃあないところが気ままブログのbali*photo

私の大好きなSidemenシドメン村は山あり田んぼありそして大きな川が流れています
朝はマーケットが村人の社交場ですが夕暮れが近くなったらこの川が男性陣の社交場へと・・

DSC01569.jpg

みんなまっパ(真っ裸)になってマンディを始めます
・・なので近づきにくい&凝視出来ない風景へと

でもDarmadaのお宿はこの川の所が入り口なので避けられない

DSC01572.jpg

そして川に一番近い所にWarung Melitaというワルンが敷地内にあります
日本では考えられない四方がオープンエアのレストラン
こんな気持ちが良いレストランはなかなかないョ

レストランの外にも椅子やテーブルが置いてあるので
子供連れはピクニック感覚でお勧めです
でもシミ爆弾たくさん抱えているお年頃の私はやめときます

DSC01734.jpg

やっぱりタイル屋さんなので色が可愛いです
かなり女子度アップ・・頑張れ私
この豚さん貯金箱みたいに背中にお金入れる穴がありましたが・・?

DSC01548.jpg

夜はオーナーのワヤンさんとか他のお客さん達と蛍があそこ!あそこ!と
子供のようにハシャイダ次第です
バケーション気分100%に浸ってハジケマクッタ

DSC01576.jpg

ロウソクってハエ除けってご存知でした?
ロマンティックだなぁと思っていたんですけど

DSC01578.jpg

ビンタンビールも美味しい

DSC01581.jpg

せっかくなので食べた物いくつかをご紹介
これはソトアヤムだっけか?にしては具が多いんだよ

DSC01756.jpg

ナシチャンプル(色気がないのと味にインパクトが欲しかった・・)

DSC01704.jpg

スパゲッティナポリタン

DSC01665.jpg

ナシゴレン

DSC01583.jpg

アメリカ人のカポー(カップル)と話に花が咲いたある夜は
雷ゴロゴロのバケツをひっくり返したような雨が降り出しました

スタッフは大慌てでスダレのようなものを下ろしてくれました

私達は何食わぬ顔でチョコレートケーキセットまでいただき(写真ない!)
ホントにエキサイティングな夜でした

日本に帰ってからアメリカ人カポーからメールをもらって彼らがウブドに行った時に
もしかして私に会えないかなという期待半ばで街歩きをしたと書いてあった
社交辞令でもうれしいじゃーないですか!

それほどシドメンの滞在は濃密で楽しかった・・

ワルンメリタは特に専用のシェフがいるわけではなく、ホテルのスタッフが作るわけで
当たり外れもあるし当たりも大当たりはないお味が正直なところ
でもここのケーキはKUEのチョコレートケーキレベルの美味しさでした
ちなみにケーキセットはRp25,000(約200円)

DSC01729.jpg

あ・・朝食の食べかけでスミマセン

こんな素敵な空気の中で時間に追われず朝食をいただくなんて贅沢の極みでした

VACATIONバンザイ

DSC01728.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Darmada