bali*photo





リンセンでキンセンに触れる~ :: 2014/05/07(Wed)
DSC03497.jpg

EVA航空のキティちゃんエアでバリ島に行ったので
バリ島直行じゃなくて台湾で行きも帰りもお泊り1泊ずつでした

さてどこに泊まろうかとagodaアゴダ台湾ナビそしてExpediaエクスペディア‎JHC
いろいろ探してみました

あれぇ~こんなに高かったっけ?
なんて思いながら

昔、台湾ナビで申し込んだ履歴を確認したら¥3,000くらいで泊まってたようで(遠い目)

台湾も物価が上がったんですかね(バリだけじゃないのね)
やっぱり日本の長期のデフレに慣れきってしまって何もかも高く感じます
そんな料金ではホテルと呼べるものはなかったです
撃沈

でやっと探し当てたのがJHCで半額キャンペーンやっていたJUST SLEEP LINSEN
(ジャスト スリープ 台北林森館)
林森がリンセンと発音するらしい

キャンペーンと言っても土曜日泊なので底値ではなかったです
5,400円なりぃ~

JUST SLEEP LINSENホテルですが雑居ビルの1部がホテルになってました
イメージとしてはバリ島でも最近増えてきたプチホテルチェーンといった感じ
なので台湾らしさは全くないけれどモダンで清潔でした

お布団が清潔でフカフカなので気持ちよかったのが何よりです

DSC03498.jpg

まぁひととおり何でも揃っているョ的な・・ね

DSC03503.jpg

フロントのスタッフもユニフォームがポロシャツで若いイメージ全面押し
英語も日本語もペラペラ
そしてとっても親切とくればいう事ないでしょ

朝食も食べていった方がいいですと笑顔でアドバイスされてイヤシンボな私は
後ろ髪MAXで引かれたのですがなんせ慌てることが好きではないので辞退
余裕もって空港に着いてゆっくり朝食が私スタイル

さてリンセンでキンセンに触れる~という本日のタイトルですが
台湾の方々にはとっても親切でそれだけでも台湾ステイあり!と思ってしまいました

私実は方向音痴でして最寄りの駅まで空港からバスに乗っていったんですけど
そこから地図を見ながら行けども行けどもホテルにたどり着きませんでした

そんな中で若い女の子2人連れが一緒に行ってあげると
泣きたくなるほど優しい言葉をかけてくれおまけにとってもカワイイ子だったので
お言葉に甘えてしまいました(益々おっさん化する私)

でも残念ながらどうやら反対方向に歩いて行ったようでこれ以上道連れも可哀想と思い
タクシーで行くことにしました

そしたらタクシーを止めてくれてちゃんと説明までしてくれて
後は楽ちん♪ちゃんとタクシーのお兄さんがホテルまで連れてってくれました

でもタクシーのお兄さんたらメーターを使わずたぶん100円くらいしか請求せず
そこが入口だからってこちらも親切にしていただきました

なんでそんなに私のような人間に親切にしてくれるのかとリンセンで心の琴線に触れた次第です

DSC03504.jpg


さて問題は帰りで翌朝は早朝発なのでネットにも載っていない空港近くの安いホテルを
空港で紹介してもらうといういつものパターン

1泊の値段と空港からタクシーでかかる時間を書いたリストがあるので
その中でテキトーに選んで(なんせ漢字が並んでいるだけでチョイスができない)
空きを確認してもらって予約してもらってその紙をタクシーの運転手に渡せばOK

しかし要するにホテルというわけではないので住所だけでたどり着くのはなかなか難しい
運転手さんはお宿に電話して確認したりとお世話になっちゃいました
そのうえお腹が空いてしまったのでコンビニに寄ってもらってパンを買いまして
タクシーの中でガッツイテいたらタクシーのオッチャンが手持ちの缶詰ぜんざいみたいなものを
美味しい!と片言の日本語で渡してくれました

いやはや台湾の皆さんどれだけ優しいんでしょう

そして着いたところはいつものモーテル
前泊まったところと同じなのか?あるいは台湾のモーテルが全くどれも同じなのか

結局こっちもモーテルは値上がりしてるし往復タクシーで空港に行くわけなので
やっぱりそれなりにお金はかかりました

別にモーテルだからこんな撮り方したわけではなくこんなに写っちゃいました

この奥に2階建ての(1階はガレージ)お部屋がたくさん並んでいるんですヮ
運転手さんが点滅するランプのお部屋まで連れてってくれましたいや~ん

DSC03930.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Taiwan