bali*photo





新しいお部屋棟完成☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆ :: 2014/06/04(Wed)
kako-Kln025MkRm1WPGpO.gif

まだまだ進化中アビアン☆アユ di Sidemenをこのブログで書いたのが約1年前でした

こちらも完成していました

私は泊まることはないだろうなぁという予感は当たっていたのでしょうか・・
Check it out♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

棚田の一番谷底になるわけで橋の下にはスプリングウォーターが流れています
小さな橋を渡って見に行ってきました

dsc03810.jpg

鯉とフナでしょうか?
たくさん魚が泳いでましたョ

dsc03855.jpg

花を後ろから撮るというアーティスティックなことなんかやってみたりして

dsc03842.jpg

お初で~す

dsc03804.jpg

パパイヤがたわわになっています
私的にはパパイヤの位置づけってバナナに近くって
マンゴのように絶対食べたいとかのフルーツではないですねー

でも食べますよ
日本ではなかなか食べられませんからね

日本では我が家の冷蔵庫にはパイナポーが必ず入っております
でも最近はキーウィもよく食べるかなぁ

dsc03850.jpg

こちらはですね、ファミリーとか大人数用です

翌日、中の国さん団体一行がやってきて泊まっていました

シドメンに中の国さん・・と一瞬気が遠のいてしまいましたが話しかけてみると
意外と感じが良かったのでホッとしました
シンガポールの大学に行っている卒業旅行だそうです
その割には英語があまりできないようでしたが
シンガポールでは何語を使って勉強しているのかしら

dsc03800.jpg

ナチュラルな造りでスペースもあるし部屋も明るくて良いですョ

dsc03806.jpg

しかしこのお風呂はお湯を溜めようと思ったらどんだけ時間がかかるのでしょー
奥にはシャワーもあります

dsc03805.jpg

谷底なので昼間はいいけど夜は蚊が出てこなければいいですけどね
ちなみに私の部屋は蚊に悩まされることはないです

dsc03797.jpg

アビアン☆アユができてからずっとお世話になっているスタッフのコマンです
バリのもこみちです
Hilaryビュ~ティフルといつもお世辞言ってくれてありがとう

dsc03807.jpg

ここはね、眺めが売り物ではなくて繁忙期にフランス人とかの団体さんとかが
泊まるにはよいお部屋かと思います

シドゥメンもお客さんが増えてきましたからね☆

dsc03853.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Abian Ayu Villa(Lihat Sawah Ⅲ)




憧れのアジアンテイスト☆ :: 2013/09/20(Fri)
DSC02460.jpg

やっぱりこのシドメンの風景は和むうぅ~

Abian Ayu Villaアビアンアユのお籠り泊はとっても楽しくって
それはお部屋が充実しているからなのよね
それぞれのお部屋のインテリアが素敵ングなのダ
宿泊客が少なかったのでお部屋チェックしちゃったョ

         DSC02443.jpg

すべての部屋に以前お泊りしたDarmadaのワヤンさんの
タイルショップsadus tilesのタイルが散りばめてあっていい感じ

DSC02444.jpg

こんなおもてなしも心憎い
ちょっと流行りの言葉を使ってみた( *´艸`)

DSC02446.jpg

洗面所のミラーに窓をつけるなんてコジャレテマス
これはLihat Sawahリハットサワーでもあったのでこの系列のお得意インテリアです
私のような0型人間は開けっ放しだけどA型人間はもしかしたら
毎回きちんと閉じるんだろうか・・とふと疑問に思ふ

         DSC02448.jpg

周りは自然に囲まれてこんなに開放感のある造りができるのは
やっぱりシドメンだからでしょうねぇ

DSC02451.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Abian Ayu Villa(Lihat Sawah Ⅲ)




マイルームアビアン :: 2013/07/01(Mon)
DSC02431.jpg

進化したPCになかなか適応できません

そしてバリに行って、まったりしたい妄想炸裂な日々を送っています
PCのせいではありません

さて、気分を変えてアビアンの下のお部屋に泊まりました
以前泊まった上にあるのに104の部屋とじゃあどっちが良いの?って・・ことになると
104はまったりスペースが最高なのと景色はベターかな?
こっちはプールにドボンな距離とバスタブがあるんだよねぇ~

タイルの色がうまく雰囲気出してます

ちなみにベッドの上のタオルは何やら小細工しているようですが
何を模倣したのでしょう?ヘビ~>゜)~~~?

DSC02430.jpg

お部屋はスペーシャスでひとりでお籠りするには贅沢でした

DSC02442.jpg

実は奥にもうひとつベッドがあってその奥にはこんなパープルスポットもあって
結局荷物置きとして利用した次第です
贅沢な利用法と言っても過言ではない

DSC02434.jpg

プールにドボンして十分遊んだ後には半露店のお風呂で空を眺めながら
そりゃあもう楽しいバスタイムでした

雨が降ったら雨の中で入るというそれはそれで乙なもんでしたよ
ポジティブというかハングリー精神というか何でも前向きに楽しめる私です

DSC02440.jpg

そしてこの景色はため息もんです
今バリ島にいったら1日中でもボーっとできる自信がありますョ

DSC02456.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Abian Ayu Villa(Lihat Sawah Ⅲ)




まだまだ進化中アビアン☆アユ :: 2013/05/29(Wed)
DSC02483.jpg

まずはナシゴレンの写真から
前はバリに来てもナシゴレンなんてほとんど頼む事がなかったけど
最近は時々食べているような気がします

DSC02487.jpg

果たしてどんなレストランを目論んでいるのかチョー楽しみにしていた私
出来上がって見てみると意外とフツーなレストランが出来上がっていたワ

今回の滞在時はフランス人のグループとのバッティングがなかったんで
ノンビリ過ごせたからヨカッタけど繁忙期なんかに滞在したら
プールとのこの距離はわたし的にはちょっとねぇ・・

それよかレストランの向こう側にはまったりスペースの東屋が

DSC02481.jpg

早速朝食後にゴロンゴロンする為にひとり占め
アグン山も望める絶景です

おぉ素敵な瞬間・・
と思う間もなくいつの間にか昼寝ではなく朝寝してしまいました
日が差してきたのでアジーと起きました
ホント、平和っちゃあこの事やね

DSC02479.jpg

その時です
カラダとココロからの叫びが・・揉まれたい
じゃあ揉まれるならイマデショ

ヴァケーションってなんて自由なんでしょ
好きな時に好きな事ができる

日本の日常エブリディとは全然違ーゥ
で、揉まれた話はまた今度

DSC02480.jpg

そんでまだまだ進化するアビアンアユでございまして
段々畑の一番谷底になんと更にお部屋を建築中

なんだか私の天敵のモスキートちゃんがたくさん群れそうな環境です
果たして・・

DSC02478.jpg

でももうこれ以上この素晴らしい自然を壊さないで・・please

DSC02461.jpg

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Abian Ayu Villa(Lihat Sawah Ⅲ)




アビアン☆アユ :: 2013/05/25(Sat)
DSC02482.jpg

さてシドメンの後半はSawah Indahのお泊まりを後に
目と鼻の先にあるAbian Ayu Villaへ移動です
Abian Ayu Villaはもともとその名前だったんですが一瞬だけLihat SawahⅢと
名前を変えていろいろ混乱があり元に名前を戻したという歴史あり
確かにTripadvisorのコメントを読むと1と3の2つのホテルのコメントが混在しています

姉妹ホテルなわけで移動は顔見知りのスタッフがバイクで迎えに来るという楽チンさ

へへまたやってきたヨン

このプールが私の大のお気に入りなの

大雨が降り出してもそのシチュエーションが楽しすぎて大はしゃぎで泳いだ私
その夜アラックを飲んでゲロった私
アラックのせいかハタマタ昼間の大はしゃぎで知恵熱が出たか・・
一瞬で終わったのでヨシとしよー

DSC02472.jpg

前の時は上の階の104に泊ったけど(なぜか上の階なのに104というルームナンバー)
今回はプールにドボンの距離の203で唯一バスルームのある部屋をリクエスト

DSC02437.jpg

ここがマッタリスポット

DSC02439.jpg

田んぼの中の白鷺を眺めたり・・

DSC02489.jpg

私が何かを食べ始めるとこのネコちゃんのオネダリ攻撃にあったり・・
それにしてもこの風景を眺めながらご飯をいただくなんてやっぱり楽しいx10

DSC02474.jpg

そして新しいスタッフとの出会いや更に進化するAbian Ayu Villa・・次回へ(たぶん)

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. stay Abian Ayu Villa(Lihat Sawah Ⅲ)



前のページ 次のページ